Instagramで「フィードをリフレッシュできませんでした」エラーが出た時の対応策

スポンサーリンク
Instagramで「フィードをリフレッシュできませんでした」 IT

スマートフォン(iPhoneやAndroid)でInstagramを使っている時に、「フィードをリフレッシュできませんでした」というエラーメッセージが表示されることがあります。

このエラーが出ると、新しい投稿や情報が画面に現れなくなることあるなど、プロフィールページやホーム、編集ページなど、Instagramのさまざまなページで起こる可能性があります。

この記事では、iPhoneやAndroidユーザー向けに、この問題に遭遇した時の解決方法を紹介します。

スポンサーリンク

Instagramで「フィードをリフレッシュできませんでした」対応策

以下の対処法を順番に試してみることをおすすめします。

Instagramのサーバー障害をチェックする

そもそもInstagramのサーバー側に問題が発生していないか?まず最初にサーバー障害が原因かどうかを確認することで、エラーの理由がデバイス内にあるのか?それとも外部の問題なのかを判断できます。

公式サイトや他のSNS、ネット検索などから障害情報が見つかった場合、ユーザー側では対処ができませんので、Instagram側の復旧作業が完了するのを待つ必要があります。

障害情報は定期的にチェックし、最新の状況を把握することも重要です。

インターネット接続をチェックする

これは全てのアプリに共通することですが、インターネット接続状況が悪いと、アプリが正確に作動しないことがあります。

まずは、デバイスがインターネットにきちんと接続されているか確認してみましょう。

インターネット接続が正常かどうかを確かめるには、任意のブラウザアプリを開いて、ウェブページがしっかり表示されるかでチェックできます。

インターネット接続に問題があると判断された場合、デバイスのネットワーク接続をリセットするために機内モードのオンオフを試してみてください。その手順は以下の通りです。

iPhoneユーザーの場合

  1.  画面の右上端から(ホームボタンがあるモデルでは下端から)スワイプしてコントロールセンターを表示させます。
  2. 「機内モード」のアイコン(飛行機のマーク)をタップしてオンにします。
  3. 数秒待った後、もう一度タップしてオフに切り替えます。

Androidユーザーの場合

  1.  画面の上端から下にスワイプしてクイックメニューを表示させます。
  2. 「機内モード」のアイコンをタップしてオンにします。
  3.  数秒後、再度タップしてオフに切り替えます。

これらの操作を行った後、デバイスがネットワークに再接続されているか確認し、Instagramアプリを起動してエラーが解消されているかをチェックしてください。

それでも解決しない場合は、Wi-Fiとモバイルデータの接続方法を変えてみると良いでしょう。 Wi-Fiとモバイルデータを切り替えてみて、それによって問題が改善されるか試してみてください。

モバイルデータ設定を確認する

アプリのモバイルデータ利用が制限されていることが原因の一つになることがあります。モバイルデータ設定の変更手順は次のとおりです。

iPhoneユーザーの場合

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. アプリリストから「Instagram」を選択します。
  3. 「モバイルデータ通信」のオプションをオンにします。

Androidユーザーの場合

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2.  「アプリと通知」をタップします。
  3. アプリ一覧から「Instagram」を探し、選択します。
  4. 「モバイルデータ」(または「モバイルデータとWi-Fi」)の設定をタップします。
  5. 「データの無制限使用」のオプションをオンに切り替えます。

これらの設定を変更した後、アプリの情報を更新し、エラーが解消されているかを確認してください。

デバイスの再起動を試す

アプリに問題が生じた時、デバイスを再起動することで多くの問題が解決する可能性があります。アプリやシステムの一時的な不具合が要因です。

再起動の方法は以下のようになります。

iPhoneユーザーの場合

  1. 「サイドボタン」と「音量調整ボタン」を同時に長押しして、表示されるスライダーで電源を切ります。
  2. 「サイドボタン」を長押しして再起動させます。iPhone 8 以前のモデルでは、「サイドボタン」だけでこの操作を行います。

Androidユーザーの場合

「電源ボタン」を長押しし、表示されるメニューから「再起動」を選択します。

デバイスを再起動した後、Instagramアプリを開き、エラーメッセージが消えているか確認してみてください。

Instagramアカウントに再ログインする

ログインに問題がある場合、Instagramアプリでアカウントに再ログインすることで解決するかもしれません。再ログインの手順は以下のとおりです。

  1. 「Instagram」アプリを開きます。
  2. 画面下部にある「プロフィールアイコン」をタップします。
  3. 右上の「メニューアイコン(三本線)」をタップして「設定」を選びます。
  4. 下にスクロールして「ログアウト」を選びます。
  5. アカウントの「電話番号/ユーザー名/メールアドレス」と「パスワード」を入力して「ログイン」をタップします。

再ログイン後、アプリを更新してエラーメッセージが消えているかを確認してください。

ブラウザからInstagramにログインする

WebブラウザからInstagramにログインすることで、多くの問題が解決することもあります。ブラウザを使ってInstagramにログインしてみましょう。その手順は以下の通りです。

  1. SafariやChromeなどのブラウザでInstagramの公式ウェブサイトにアクセスします。
  2. Instagramのアカウント情報を入力し、「ログイン」をクリックします。
  3. 警告メッセージが出たら「OK」を選んでください。

ブラウザでログインして警告メッセージを確認できたら、Instagramアプリを再起動し、エラーが解消されたかをチェックしてください。

Instagramアプリのキャッシュを削除する

アプリのキャッシュに起因する場合があります。設定データなどの大切な情報は消えないので、アプリのキャッシュを一度削除してみてください。

Instagramアプリのキャッシュをクリアする方法は以下の通りです。なお、iPhoneの場合はこの方法が使用できないので、別の対策を試してみてください。

  1. スマートフォンで「設定」アプリを開きます。
  2. 「アプリ」や「アプリケーション」のセクションをタップします。
  3. アプリのリストから「Instagram」を探して選択します(見つからない場合は「全てのアプリを表示」をタップしてください)。
  4. 「ストレージ」を選んでください。
  5.  画面にある「キャッシュを消去」をタップします。
  6. キャッシュの数字が「0B」と表示されたら、クリア完了です。

キャッシュをクリアした後、アプリを再起動し、エラーが解消されているか確認してください。

Instagramアプリデータの削除

Instagramアプリのデータに問題がある場合は、アプリデータを削除し、リセットする方法が有効です。ただし、この操作を行うとアカウントのログイン情報が消えるため、注意が必要です。

AndroidデバイスでInstagramアプリデータを削除する手順は以下の通りです。iOSユーザーの場合は、この手順が適用できないので、別の解決方法を試してみてください。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「アプリ」セクションを選択します。
  3. アプリのリストから「Instagram」を探し、タップします(見つからない場合は「全てのアプリを表示」を選んでください)。
  4. 「ストレージ」を選択します。
  5. 「データを消去」をタップし、確認メッセージに「OK」を選択します。

手順を終えた後、Instagramアプリを再インストールし、初期設定をしてエラーが解消されているかをチェックしてください。

 Instagramアプリを更新する

これはアプリ自体に問題は、Instagramアプリを最新バージョンに更新することをお試しください。アプリを更新する方法は以下のとおりです。

iPhoneユーザーの場合

  1. AppStoreを開きます。
  2. 画面上部にあるプロフィールアイコンをタップします。
  3. 利用可能なInstagramのアップデートがあれば、「アップデート」ボタンをタップします。

Androidユーザーの場合:

  1. Google Playストアを開きます。
  2. 右上のアカウントアイコンをタップします。
  3. 「アプリとデバイスの管理」を選び、「マイアプリ&ゲーム」をタップします。
  4. 利用可能なInstagramのアップデートがあれば、「更新」をタップします。

アプリのアップデートを完了したら、アプリを開いてエラーが解消されているかを確認してください。

 Instagramアプリを再インストールする

アップデートしても問題が解決しない場合や、すでに最新バージョンを使用している場合には、アプリの再インストールが有効です。再インストールの手順は以下の通りです。

iPhoneユーザーの場合

  1.  ホーム画面で「Instagram」アイコンを長押しします。
  2. 表示されるメニューから「Appを削除」を選択します。
  3. 確認ポップアップが出たら、「Appを削除」をタップします。
  4.  AppStoreを開き、「Instagram」を検索し、通常の手順で再インストールします。

Androidユーザーの場合

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「アプリと通知」をタップします。
  3. アプリ一覧から「Instagram」を選択します。
  4. 「アンインストール」(または「削除」)を選びます。
  5. 確認ポップアップが出たら、「OK」をタップします。
  6. Google Playストアを開き、「Instagram」を検索し、通常の手順で再インストールします。

Instagramアプリの再インストールが完了したら、初期設定を行い、エラーが解消されているかを確認してください。

 デバイスの日付と時刻を更新する

デバイスの日付と時刻の設定が間違っていることが原因のケースでは、日時設定を正しいものに更新することが効果的です。日時を更新する手順は以下のようになります。

iPhoneユーザーの場合

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2.  「一般」セクションを選びます。
  3. 「日付と時刻」をタップします。
  4. 「自動設定」をオンに切り替えます(もしすでにオンになっている場合は、一度オフにしてから再びオンにしてみてください)。

Androidユーザーの場合

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「一般管理」を選択します。
  3. 「日付と時刻」をタップします。
  4. 「自動日時設定」をオンにします(すでにオンになっている場合は、一度オフにしてから再びオンにしてください)。

日付と時刻の設定を更新した後、Instagramアプリを再起動し、エラーが解消されているかどうかを確認してください。

時が解決するのを待つ

ここまでの対処法を試しても解決しない場合は、Instagramアカウントが何らかの要因でスパム行為と誤認され、操作が一時的に制限されている可能性も否定できません。

この状況では、Instagramの使用を一定時間控えることで、問題が自動的に解決されることもあります。24時間以上待っても問題が解決するか様子をみてみましょう。

問い合わせ

Instagramではアプリ内から直接機能の不具合を報告することができます。ここまでの対処法で解決できないことはないはずですが、今後は最初にこの操作を行っておくのも有効かもしれません。

問題報告の手順は以下の通りです。

  1. スマートフォンで「Instagram」アプリを開きます。
  2. アプリの下部にある「プロフィールアイコン」をタップします。
  3. 右上に表示される「メニューアイコン(三本線)」をタップし、「設定」を選択します。
  4. 「ヘルプ」を選び、「問題を報告」に進んでから「機能の問題」を選択します。

問題を報告した後は、Instagramからの返信を待ちます。返信には、エラー解消のための具体的な指示が含まれることがあります。

ただし、エラーの内容によっては、すぐに返信が得られないこともありますので、その点を理解しておくことが大切です。

スポンサーリンク

まとめ

スマートフォン(iPhoneやAndroid)でInstagramを使っている時に、「フィードをリフレッシュできませんでした」というエラーメッセージが表示された場合の対処法について推奨する順番にご紹介してきました。

この「まとめ」に至るまでの間に、問題が解決していましたら幸いです。最後までお読みくださり、誠にありがとうございます。

IT
スポンサーリンク
takahiroをフォローする
暮らしなんでも情報館