濱田祐太郎の出身高校&大学や家族は?盲目の原因や病名を調査!

今回は、第16代R-1ぐらんぷり王者に輝いた

濱田祐太郎さんに注目していきます。

濱田さんのプロフィールや出身高校&大学

などの学歴についてや家族について

濱田さんはどうして盲目になられたのか?

その原因や病名についてなど、

気になる話題に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

濱田祐太郎さんのプロフィール

出典:https://natalie.mu/owarai/news/272328

まずは、プロフィールからみていきましょう。

濱田 祐太郎(はまだ ゆうたろう)

出身地:兵庫県神戸市

生年月日:1989年9月8日

年齢:28歳

血液型:O型

身長/体重:171cm/85kg

趣味:フォークギター、アコースティックギター、フィンガーピッキング、大食い

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

(出典:Wikipedia、吉本興業公式サイト)

濱田さんは、吉本総合芸能学院(NSC)の

35期生ですので、同期には、

ゆりやんレトリィバァさん

出典:https://www.oricon.co.jp/news/2102161/photo/4/

ガンバレルーヤさんがいます。

出典:https://matome.naver.jp/

なかなか濃い~~感じですねぇ。

ピン芸日本一を競う”R-1ぐらんぷり”も

今年で16回目を迎え、エントリーは過去

最多の3795人

ちなみに、これまでのR-1ぐらんぷり王者を

ふり返ってみると、

初代王者:だいたひかる

出典:https://mantan-web.jp

改めて綺麗な方ですねぇ。

3代目王者:ほっしゃん

出典:https://matome.naver.jp

最近は役者としての印象が強いですね。

4代目王者:博多華丸

出典:https://news.nifty.com

う~ん、うぃーんです!

5・6代目王者:なたぎ武

出典:https://matome.naver.jp/

最近メディアではみかけなくなりましたが、

お元気でしょうか。

14代目王者:ハリウッドザコシショウ

出典:https://www.oricon.co.jp/

いやぁ、個人的には大好きです。

15代目王者:アキラ100%

出典:http://www.iza.ne.jp

いやぁ、もう究極の裸芸ですよね。

応援してます。

R-1の「R」は落語を意味し、元々は漫談

で面白さを競うルールだったのですが、

近年は面白い裸族たちに牙城を崩されて

いる感がありました。

R-1の「R」は裸族の「R」と勘違いされて

いる方もいるとかいないとか…

そんな中、正統派漫談家の濱田さんが、

「あいつは別格」と称する強豪ゆりやんさんを

抑えて優勝されたことは、本当に賞賛に値します。

実は、濱田さんはアマチュア時代からこの大会

に参加していたようで、なんと今回7回目なん

だとか。

そんな濱田さんの学歴についてですが、

兵庫県立視覚特別支援学校に進学され、

大学にはいっていないようです。

高等部専攻科に在籍し、18歳の時には

あん摩マッサージ指圧師の資格を取得。

21歳の時に鍼灸師の資格まで取得されています。

家族について

出典:http://www.hochi.co.jp

濱田さんの両親や兄弟などのご家族について

は詳しい情報はありませんが、現在はまだ

独身のようですね。

お笑いを始めた理由の1つにも、

”女の子にモテたい”という気持ちがある

ようですので、今後の恋愛事情も大注目です。

濱田さんのご両親に対する思いやりは

随所に感じられます。

マッサージ指圧師や鍼灸師の資格をとった

のも、お笑いがダメでも食いっぱぐれは

ないと親に安心させるためだったのだとか。

また、自分が弱視であることを一番理解

しているはずの母親が、たびたびジェスチャー

を使ってきたり、写真をみせてくるといった

エピソードも、しっかりとネタにされてます。

全盲だからと特別扱いせずに、他の子供と

何ら変わりなく愛情を注いできたご両親へ

の濱田さんの感謝の念が感じられて微笑ま

しい限りです。

盲目になった原因や病名は?

出典:http://www.hochi.co.jp

濱田さんは、先天性緑内障という病気で

生まれつき左目は見えず、右目は明暗のみ

分かるという、ほぼ全盲の状態です。

緑内障は、眼圧が上昇し、視神経に障害が

生じる病気ですが、発症頻度は約3万人に1人。

先天性といえども、遺伝性があるわけでは

なく、原因もはっきり解明されていないようです。

障害者と聞いただけで「可哀想」「頑張っている」

といった同情の目でみてしまいがちですが、

悲壮感など全く感じさせずに自身の経験を

ネタにして観客を笑わせるスキル。

感動した!

最後に、濱田さんのネタ動画をご覧ください。

まとめ

今回は、R-1ぐらんぷり2018王者に輝いた

濱田祐太郎さんについて書いてきました。

ほぼ全盲に近い弱視ということで当初から

話題になっていましたが、蓋を開ければ、

障害者という枠を完全に突き抜け、漫談家

として圧倒的な実力を見せてくれましたね。

健常者と視覚障害を抱える人の間にある

意識のズレを「あるあるネタ」として

見事に笑いに変えていくスキルは圧巻です。

まだお若いですし、間違いなく今までの

お笑いにないニュータイプの漫談家である

濱田さんの今後のご活躍が楽しみです。

今回も最後までお読みくださって

本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク