安田純平さんの解放理由や身代金はいくら?嫁&子供や帰国日はいつ?

リンクユニット




今回は、フリージャーナリストの安田純平さんについてです。

安田さんは2015年6月からシリアで行方不明になっていましたが、

2018年10月23日、解放されたとの報道がありました。

なぜ、このタイミングで解放されたのか?その理由についてや、

身代金の額はいくらだったのか?

また帰国の予定日はいつなのでしょうか?

また、安田さんの嫁や子供などのご家族についてなど、

気になる話題に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

安田純平さんのプロフィールと経歴

出典:https://www.asahi.com/

まずは、安田純平さんのプロフィールからみていきます。

安田 純平(やすだ じゅんぺい)

出身地:埼玉県入間市

生年月日:1974年3月16日

年齢:44歳(執筆時点)

職業:フリージャーナリスト

特技:少林寺拳法弐段

(出典:Wikipedia)

安田さんは、一橋大学社会学部卒業後、

1997年、信濃毎日新聞に入社し、松本本社に配属。

当時は脳死肝移植問題等を担当されていました。

2002年、同社の文化部に異動。

2003年1月退社し、フリージャーナリストとなります。

同年2月よりイラクに滞在し、イラク戦争中に現地を取材。

その間、何度もイラク軍やイラク警察に拘束されては解放される経験をされました。

2005年1月、スマトラ島沖地震で被災したインドネシアのアチェ州を取材。

同年、イラク、シリア、ヨルダンを取材しました。

2007年、イラク軍関連施設で料理人として働きながら取材をします。

この時のことを1冊の本にまとめられていますね。

2008年10~12月、インド、ネパール取材。

2015年6月、シリア人ブローカーと共にトルコ南部からシリア北西部のイドリブ県に密入国後、消息を絶ちます。


安田さんがヌスラ戦線というイスラム過激組織に拘束されていたとみられるイドリブ県はこちらです。

消息が途絶えてからは、

2016年3月、ネット上に安田さんとみられる動画が公開。
2016年5月、「これが最後のチャンスです」と書かれた紙を持つ安田さんの画像が公開。
2018年7月、Facebookに安田さんとみられる男性の画像が投稿。
2018年7月、安田さんとみられる男性が「今すぐ助けてください」と語る新たな動画が公開。

安田さんがフリージャーナリストになってから、少なくとも5回は拘束されていたようです。

1回目:2003年イラク軍に拘束
2回目:2003年イラク警察に拘束
3回目:2004年バクダットで武装勢力に拘束
4回目:2009年MYUに拘束
5回目:2015年ヌスラ戦線に拘束

Twitterでも日本政府や自国に対する批判を繰り返していた安田さんに対し、ネット上では厳しい声も少なくありませんでした。

しかし、今回カタールとトルコ、日本政府の尽力によって安田さんは解放されたことが報道され、本人確認も終わったようです。

日本国民として、まずは1人の人命が救われたことは感謝すべきことであると感じています。

嫁や子供について

出典:KAZUKI WATANABE / HUFFPOST

安田さんは、2009年歌手のMyuさんと結婚されています。

myu(みゅう)

本名:安田由美(旧姓:松田由美)

出身地:鹿児島県

生年月日:1969年7月29日(49歳※執筆時点)

17歳で歌手デビュー。

これまでに2枚のアルバムとシングルをリリースされています。

代表的な曲に、2003年リリースされた2ndシングル『そばにいるから~Don’t Worry Now~』があります。

お二人の馴れ初めや子供さんについては情報が ありませんでした。

解放された理由や身代金の額はいくら?

安田さんの解放については、カタールとトルコの協力があったと報告されました。

日本政府は身代金には応じていないとされていますね。

一部の報道では、カタールが身代金を肩代わり次第のではないかとも言われていますが、真相は現段階では分かりません。

内戦が続いているシリアでは、今年から政府軍が優位に立ち、シリア各地で攻撃をかけてほぼシリア全土を手中におさめている状況でした。

安田さんが拘束されていたとされるイドリブ県にも、政府軍が総攻撃をしかける計画が進んでいましたが、ロシアとトルコの階段により、一部非武装地帯を作ることで合意。

なんとかシリア政府軍の総攻撃作戦がストップできたわけです。

その後も、日本政府は24時間体制をしいてトルコやカタール経由で交渉を進めていました。

武装勢力が安田さんを拘束していることが重荷なってきたという情報が、トルコやカタールからもたらされたことで一気に話が動いたようですね。

いずれにしても、各国と日本政府の連携プレーで、解放が実現されたことは間違いありません。

感謝しかないです。

帰国予定日はいつ?

安田さんは、2018年10月25日未明(日本時間)にトルコのアンタクヤを出て、イスタンブールに向けて出発されました。

イスタンブールから日本行きの便に乗り換え、10月25日中に帰国される予定です。

拘束されていた間は日本語を一切使うことがなかったそうです。

安田さんが味わってきた恐怖などの感情や体験は、とても言葉では言い表せるものではないでしょう。

いろいろな意見もあると思いますが、まずは命が救われて無事帰国できたことに感謝の念をいだきます。

今回も最後までお読みくださって

本当にありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク