山口敬之氏現在の画像や嫁と子供は?経歴や伊藤詩織との関係も調査!

リンクユニット




今回は、ジャーナリストの山口敬之氏に注目していきます。

山口氏の経歴についてや、

嫁さん、子供さんなどのご家族について、

現在はどんな活動をされているのでしょうか?

最新の画像や伊藤詩織さんとの関係についてなど、

気になる話題に迫っていきたいと思います。

それでは早速みてまいりましょう。

スポンサーリンク

山口敬之氏の経歴について

まずは、山口氏のプロフィールです。

山口 敬之(やまぐち のりゆき)

出身地:東京都

生年月日:1966年5月4日

年齢:53歳(執筆時点)

学歴:慶應義塾大学経済学部卒

職業:ジャーナリスト(フリー)、アメリカシンクタンク客員研究員

(出典:Wikipedia)

山口氏は、1990年に慶應義塾大学卒業後、TBSに入社され25年間報道局に所属します。

報道カメラマン、臨時プノンペン支局、ロンドン市局、社会部を経て

2000年より政治部に所属。

2013年よりワシントン支局長を務めましたが、2015年に解任され営業局へ異動。

2016年1月15日、政治団体「日本シンギュラリティ党」の代表に就任。
同年3月、一般財団法人「日本シンギュラリティ財団」を設立し代表理事に専任される他、スーパーコンピューター開発会社PEZY Computingの顧問にも就任されています。

2016年5月30日付でTBSを退社し、フリーのジャーナリストして活動を開始し、さらにアメリカ系シンクタンク研究員も兼任し現在に至っています。

TBS時代にはコメンテーターとして『ひるおび!』『あさチャン!』『NEWS23』などに出演したり、

TBS退社後も『モーニングショー』『ビートたけしのTVタックル』『Mr.サンデー』など数々の情報番組に出演されていたのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

こんな本も出版されていますね。

山口氏は結婚されており、嫁はとあるキー局勤務のジャーナリストとの噂もあります。

息子さんも1人いらっしゃるようですが、一般の方ということでこれ以上の情報は得ることができませんでした。

ちなみに、山口氏が代表理事を務める「日本シンギュラリティ財団」の共同理事でもあり、スパコン会社PEZY Computingの社長を務めていた齊藤元章氏は、2017年12月5日に助成金詐欺容疑で逮捕されています。

出典:https://www.zakzak.co.jp/

齊藤氏が運営してた関連会社には、国立研究開発法人である「新エネルギー・産業技術総合開発機構」から約40億円の助成金、「科学技術振興機構(JST)」から60億円弱の無利子融資を受けていましたが、その一部を不正受給した疑いによるものです。

この捜査により、山口氏には齊藤氏から顧問料200万円、家賃200万円が毎年支払われていることが発覚したことも報じられました。

家賃とは東京・永田町の「ザ・キャピトルホテル東急」内の「レジデンス」使用料です。

その齊藤元章氏と山口敬之氏が共同で立ち上げた一般財団法人「日本シンギュラリティ財団」のは渋谷区恵比寿の高級住宅街にある山口氏の実家が登録されているのだとか。

(出典:http://tanakaryusaku.jp/2017/12/00017128)

今年から消費税も10%に値上がったばかりで、さらなるUPが囁かれている裏側で、私達の税金がこのようなことに垂れ流しされているという話は聞き捨てならないですね。

山口敬之氏と伊藤詩織さんの関係

ジャーナリストの伊藤詩織さんが2015年4月に山口氏から性的暴行を受けたとして1,100万円の損害賠償を求めて民事訴訟を起こしたことは世間を騒がせましたね。

2019年12月18日、東京地裁は山口氏に330万円を支払うことを命じました。

伊藤詩織さんと山口氏が出会ったのは、2015年3月末のこと。

伊藤さんが働いているバーにお客として山口氏が来たことがきっかけのようです。

その翌日、山口氏はTBSのニューヨーク支局員と共に伊藤さんと食事をします。

その頃、伊藤さんはフリーランスとして仕事を始めるか、TBSに勤務するか悩んでおり、山口氏にTBSのワシントン支局で仕事ができないか相談をしました。

その直後に、山口氏は伊藤さんと2人きりで東京恵比寿にある2軒のレストランで会食をすることになり、意識を失った伊藤さんが目覚めたときにはホテルにいて『レ●プされた』と訴えこのたびの裁判に発展した経緯があります。

つまり、伊藤さんは山口氏に今後の人生を決める就職の相談をするため、2人きりの会食にのぞんだわけで、自らベロベロに酔って醜態を晒すことなどありえない状況だったんですね。

実は当2015年6月8日、逮捕状が出て執行される予定となっていた山口氏を成田空港の出口にて待ち構えていた担当警察官に、直前で「逮捕するな」という指示が出たため逮捕が見送られていたことが、後の報道で明らかにされました。

裏側で安倍政権が山口氏のために動いていた疑惑も囁かれていますが、こちらの真相については明らかにされていません。

前述のスパコン女性不正受給会社の件も含め、あまり表に出てこないのでキナ臭いですね。

伊藤詩織さんについては、こちらの記事で詳しく書いていますのでご参照ください。

伊藤詩織の正体や経歴をチェック!大学やシールズとの関係は?

山口敬之氏 現在の画像は?

山口氏は現在もフリーのジャーナリストとして活動されています。

2019年9月には台湾の陳水扁元総統と面会した時の様子が投稿されており、久々に最新の画像がUPされていましたが、以前と変わらずお元気そうでした。

2019年12月18日午後、民事裁判判決が出たことを受けて記者会見を行うようですので、どのような発言をされるのか注目が集まっています。

まとめ

今回は、フリージャーナリストとして活動されている山口敬之氏について書いてきましたが、いかがでしたでしょうか。

伊藤詩織さんとの件について真相はお二人にしか分からず闇に包まれたままでしたが、裁判でようやく判決が下されました。

伊藤さんは山口氏に対して、このようなコメントを残されています。

「私たちのケースだけでなく、どういった構造で行われたか、彼自身も向き合い、解決してくれるようになったら」

非常に長く苦しい日々であったかと思いますが、お二人の今後にとってもよい方向に向かって進まれる判決であったことを願ってやみません。

今回も最後までお読み下さってありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク