ダニエル太郎の本名や父母の国籍&職業は?戦績や経歴が凄い!

今回は、ツアー初Vを果たしたテニスの

ダニエル太郎選手に注目していきます。

おめでとうございます!

ダニエル太郎って本名?

ハーフっぽいですが、父親や母親の国籍や

ご職業は何をされているのでしょうか?

ダニエルさんのプロフィールや、

経歴や戦績についてなど、

気になる話題に斬り込んでいきたいと思います。

スポンサーリンク

ダニエル選手のプロフィール

まずは、プロフィールからみていきましょう。

ダニエル太郎

Taro Charles Daniel

国籍:日本

出身地:アメリカ合衆国・ニューヨーク

居住地:東京都

生年月日:1993年1月27日

年齢:25歳(2018年5月現在)

身長/体重:190cm/76cm

利き手:右

所属:エイブル

(出典:Wikipedia)

身長190cmと長身ですいし、とにかくイケメンですねぇ。

これからもっと筋力つけてパワフルな

選手になっていきそうな予感です。

そして、昨年の杉田選手に続いて、

日本男子史上4人目のATPツアーシングルスV!

改めておめでとございます!

杉田祐一の出身高校・大学や経歴は?彼女や年収もチェック!

日本人のプロテニスプレーヤーがどんどん

世界で活躍されていることを誇りに思います。

本名は、Taro Charles Daniel(太郎 チャールズ ダニエル)

ミドルネームが入るんですね。

ということは、明らかにハーフだと

思われますが、ご両親の国籍についてみていきましょう。

父母の国籍や職業は?

出典:http://morisite.com/?p=2236

ダニエルさんの父親はアメリカ人、

母親は日本人なんだそうです。

父親も、元テニスプレイヤーで、現在は

テニスのコーチをしながら会計士のご仕事を

されているのだとか。

お父さんも超イケメンですねぇ。

っていうか、太郎さんにクリソツじゃないっすか。

お父さん似だったんですね。

母親は一般の方で、職業までは分かりませんでした。

妹の可菜さんもテニス選手なんだそうです。

ダニエル選手の経歴と戦績

出典:http://news.tennis365.net

それでは、ダニエルさんの経歴や戦績についてみていきましょう。

テニスを始めたのは7歳。

14歳の時に名古屋市からスペインに移住。

ダビド・フェレールが所属するバレンシアのアカデミーでテニスの腕を磨きます。

2010年にプロに転向。

2010年-2013年 2012年6月、スペインF15フューチャーズ優勝。

7月、スペインF20フューチャーズ優勝。

2013年5月、スペインF14フューチャーズ優勝。
同年10月、ポルトガルF9フューチャーズ優勝。

2014年 2014年全豪オープンで4大大会の予選に初挑戦するも予選決勝で敗退。
同年2月のチリ・オープンでは予選突破し、ATPツアー大会に初出場しベスト8進出。

2015年4月、ATPチャレンジャーツアー初優勝。
同年5月全仏オープン予選突破するも初戦敗退。

2016年リオ五輪ベスト16

このたびのツアー優勝に伴い、ダニエル選手の

ランキングは32人ごぼう抜きで82位となりました。

まとめ

今回は、プロテニスのダニエル太郎選手に

ついて書いてきましたがいかがでしたでしょうか。

情熱の国スペインで磨かれた攻撃的で

パワフルなプレイと、長身でイケメンな

ダニエル太郎さん。

まだまだ25歳と若いですし、もっと

これから伸びそうな選手だと思います。

メジャー・リーグでは大谷選手の話題で

持ちきりですが、

プロテニスについても、

錦織圭選手も杉田選手が上位にいますし、

今後の日本選手の世界での活躍に目が

離せませんね。

今回も最後までお読みくださって

本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク