大城卓三の高校や双子の兄弟は?社会人時代の成績や彼女を調査!

今回は、読売ジャイアンツの大城卓三選手に

注目していきます。

大城選手のプロフィールや

出身高校や大学などの学歴について、

双子の兄弟がいるって本当?

打撃や守備など社会人時代の成績は?

熱愛中の彼女はいるのでしょうか?

などなど、大城選手の気になる話題に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

大城卓三選手のプロフィール

出典:https://instagrammernews.com/

まずは、大城選手のプロフィールを

みていきましょう。

大城 卓三(おおしろ たくみ)

出身地:沖縄県那覇市

生年月日:1993年2月11日

年齢:25歳(2018年5月現在)

身長/体重:187cm/89kg

投球・打席:右投左打

ポジション:捕手

(出典:Wikipedia)

2017年ドラフト3位指名で入団した大城選手。

早くも頭角を現してきましたねぇ。

大城選手の魅力は、何といっても恵まれた

体格からのパワフルな打撃力。

ただし、巨人のキャッチャー争いは

熾烈を極めるので、そう簡単にはレギュラー

の座を奪えないですよねぇ。

侍ジャパンの正捕手まで務めた小林誠司選手、

2017年ドラフト2位の岸田行倫選手、

田中貴也選手がまずは1軍入りを果たしました。

左手首の負傷により3軍で調整中の

宇佐美選手もいます。

過去の例では、巨人は阿部選手をはじめ、

打てる捕手がレギュラーの座につくこと

が多いので、大城選手の打撃は魅力的ですね。

高校や大学は?

出典:http://www.asahi.com/

大城選手の学歴についてですが、

那覇市立城西小学校(沖縄県)

→ 那覇市立首里中学校(沖縄県)

→ 東海大学附属相模高等学校(神奈川県)

→ 東海大学

と進学されています。

2010年、高校3年の時に夏の甲子園にも出場。

守備では、一二三慎太選手とバッテリーを組み、

打撃も4番としてチームを準優勝に導いています。

2014年、大学4年の時には、

全日本大学野球選手権大会で4番打者として出場。

最高殊勲選手にも輝くなど、チームの優勝に大きく貢献しました。

リーグ通算の成績は、

48試合出場、打率.405、64安打、3本塁打、25打点。

社会時代の成績について

出典:http://www.sanspo.com

大城選手は、大学卒業後もプロには入らず、

NTT西日本に入社し、公式野球部に所属します。

1年目から公式戦に出場し、秋の選手権大会にて

7番・捕手としてスタメン入り。

二大大会の通算成績は6試合出場、

打率.238、5安打、0本塁打、1打点。

社会人時代の成績はパッとしませんが、

巨人のスカウト陣からは、やはりポスト

阿部として期待のできる打撃センスを

一番に買われたようですね。

打撃だけでなく、捕手としても強肩や

投手の強みを引き出す好リードも高く

評価されており、

2017年のドラフト3位で指名されたこと

からも期待の大きさが伺えます。

双子の兄弟について

大城選手には、2歳年上の兄・昌士さんと

双子の兄・健二さんがいらっしゃいます。

昌士さんは、現在 西部ガスの硬式野球部に所属。

出典:http://bb-nippon.com

大城 昌士(おおしろ まさし)

生年月日:1990年11月28日生まれ(28歳)

身長/体重:181cm/96kg

投打:右投左打

学歴:東海大相模高→東海大

健二さんは、現在 トヨタ自動車の硬式野球部に所属しています。

出典:https://twitter.com/89fumi315

大城 健二(おおしろ けんじ)

生年月日:1993年2月11日生まれ(25歳)

身長/体重:187cm/85kg

投打:右投左打

学歴;東海大相模高校→東海大学

お兄さん2人共、東海大相模高校→東海大と

進学し、右投左打の強打者っていうところも

共通していますね。

特に、双子の兄・健二さんは体格も顔も

同じですし、甲子園ではチームメイトで

もありました。

そんな中で、見事読売ジャイアンツに

ドラフト指名され、正捕手の座を狙える

ところまで登りつめたところは、あっぱれです。

ね、張本さん。

彼女は?

出典:http://www.yakyu.okinawa/

さて、少し気が早いですが、大城選手に

彼女がいるのか気になって調べました。

残念ながら、彼女がいるという有力な

情報を得られませんでした。

でも、どうみてもモテそうですよね。

引き続き、この話題については注目して

いきたいと思います。

まとめ

今回は、2017年ドラフト3位で入団した

大城卓三選手について書いてきましたが、

いかがでしたでしょうか。

恵まれた体格と柔らかい広角打法による

打撃力の高さは、やはりポスト阿部に最も

近い男ではないかと思います。

巨人の正捕手の座を奪い取るのは大変な

ことですが、ご自身も阿部選手を目標に

されているとのことですし、その素質は

十分ありますので、今後のご活躍に期待したいと思います。

今回も最後までお読みくださって

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク