石橋尊久(イシバシハザマ)おとう飯大使の相方や資格を調査!

リンクユニット




今回は、“おとう飯大使”に任命されたお笑い

コンビ「イシバシハザマ」の石橋尊久さん

注目していきたいと思います。

石橋尊久さんは育児に関する民間資格を

いくつかお持ちだそうですが、どんな資格

なのでしょうか?

また、石橋さんの相方についてや、今回

任命された”おとう飯大使”とは何なの

かなどについて、詳しくみていきます。

石橋尊久さんのプロフィール

まずは、プロフィールからみていきます。

石橋 尊久(いしばし たかひさ)

生年月日:1975年10月19日

身長:173cm

体重:65kg

血液型:A型

出身地:大阪府阪南市

趣味:料理

特技:料理・マッサージ・水泳

(出典:吉本興業公式サイト)

石橋さんは、2001年に結成されたお笑いコンビ

「イシバシハザマ」のボケ担当で、所属事務所

は吉本興業ですね。

同じ吉本興業で、元「ほっしゃん」こと

星田営利さんとは同じ大阪府阪南市立

貝中学校出身で、星田さんの妹と同級生

だったとのこと。

趣味も特技も料理ということですが、

高校時代に中華料理店で働き、数々の厨房を

渡り歩いてきたり、イタリアンレストラン

での調理経験もあるそうです。

2014年にはクックパッドオフィシャルサイト

の「節-1グランプリ」にて見事グランプリ

に選ばれていますね。

この企画は、同年の消費税増税を受けて

よしもと料理上手芸人による節約料理No.1

決定戦と題して行われましたが、

月の食費予算はわずか1万円という厳しい

条件の中、96個ものレシピが紹介されてます。

食費を抑えたいと思っている方は、こちらの

サイトから、彼らの力作をご覧になってください!

ちなみに、石橋さんの家族についてですが

2010年に結婚され、現在は6歳の娘と2歳

の息子がいらっしゃいます。

石橋家では、食器洗いのほか水回りの掃除

は全て石橋さんが担当されているのだとか。

イクメンぶりを見習いたいです。

石橋さんが持っている資格

石橋さんは育児に関する資格を複数持って

いらっしゃると紹介されてますが、どんな

資格なのでしょうか。

石橋さんが保有している資格は、

・ベビーマッサージ講師

・プリネイタル(妊産婦)マッサージ講師

・ベビー・キッズヨガ講師

以上の3種類だそうです。

これらの資格は、マッサージ協会が主催

するコースを受講すれば取得できるようですね。

私も今まで全然知りませんでしたが、

ご興味のある方は、こちらのサイト

是非参考になさってみてください。

相方について

石橋さんの相方でツッコミ担当のハザマ

陽平さんとはどんな人物なのでしょうか?

ハザマ陽平さんのプロフィール

本名:硲陽平(はざま ようへい)

生年月日:1982年7月3日

身長:173cm

体重:64kg

血液型:A型

出身地:和歌山県 上富田町

(出典:吉本興業公式サイト)

石橋さんとは7歳も年の差があるんですね。

ちなみに、年の差7歳のお笑いコンビ

いえば、

トレンディエンジェル

   
斎藤司さん
1979年生まれ
たかしさん
1986年生まれ

コロコロチキチキペッパーズ

   
ナダルさん
1984年生まれ
西野創人さん
1991年生まれ

うん、確かに言われればそうかなと思い

ますが、そこまで違和感感じないけど…

7歳年上の石橋さんにツッコミを入れる

のって、やはり気を遣うのでしょうか。

ちなみに、コンビ結成のきっかけは、

ハザマさんの方から「飴ちゃんいります?」

と石橋さんに声をかけたことからだそうです。

石橋さんに負けじと、パン作りが特技との

ことで、30種類程度は作れるそうです。

その他、50種類以上の観葉植物を保有して

いたり、ギター、ダーツ、作詞作曲もされ

るなど、かなりマルチな方のようです。

おとう飯大使とは?

ところで、今回石橋さんが任命された、

おとう飯(はん)大使ってどういったもの

なのでしょうか?

内閣府の公式サイトにこのように掲載されてます。

我が国の6歳未満の子供を持つ夫の週平均1日

当たりの家事・育児関連時間は、平成23年

時点で67分と欧米諸国に比べて短い状況にあり、

政府では平成32年に欧米諸国並みの2時間半

とする数値目標を設定しています。

こうした状況を踏まえ、子育て世代の男性

の家事・育児等において、料理への参画

促進を目的とした「”おとう飯”始めよう」

キャンペーンを実施することとなりました。

「おとうはん」とは、これまで料理をして

いなかったり、したことはあるけど挫折

したり、

そんなおとうさん達が簡単で手間をかけず

多少見た目が悪くても美味しい料理を

作ろう!と命名されたようです。

そのキャンペーン大使として、イクメンで

料理経験も豊富な石橋さんが選ばれたと

いうわけです。

ネット上では「その前に労働時間を6時間

くらいにすれば」とか「早く帰れないのが

実情だろうに」などと冷ややかな意見が

少なくないとのこと。

私も育児を嫁に任せっきり状態で苦労を

かけていましたので、こうした流れに

ついては肯定的にみています。

鶏が先か卵が先か?みたいな話で、男性

が育児や家事に関わるようになっていけ

ば、労働時間含め働き方についても見直さ

れて改善されていくはずです。

こうした時代の流れに政府が具体的な

キャンペーンを実施して国民に働きかける

というのはいいことだと思いますね。

まとめ

今回は、”おとう飯大使”に就任された石橋尊久

さんに注目してきましたが、いかがでしたか?

・石橋さんは、2012年”節-1グランプリ”で優勝!

・料理は中華料理店、イタリアンレストラン厨房
経験もある本格派!

・家庭では2児のパパで、食器洗い・水回り掃除を担当!

・ベビーマッサージ講師、プリネイタル(妊産婦)
マッサージ講師、ベビー・キッズヨガ講師の
資格を保有!

・相方は、7歳年下のハザマ陽平!

こんな感じでしょうか。

このたびのことをきっかけに、お笑い

コンビ「イシバシハザマ」が大ブレイク

してご活躍されることを期待しています。

それでは、最後までお読みいただいて

ありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク