宮川泰介(日大)の反則タックルの動機や指示は?出身高校や顔画像も!

今回は、日大アメフト部の宮川泰介選手に

注目してしていきます。

去る5月6日に行われた日大と関学大学の

定期戦において、3度の反則行為で退場

となった宮川選手。

アメフト関東学生連名は、宮川選手に

対外試合出場禁止処分を命じました。

さらに、自らも退部を決意したとのこと。

あの悪質な反則タックルが、宮川選手の

単独行為だとしたら、動機は何だったのか?

もしくは疑惑が浮上しているとおり監督の指示だったのか?

一方で、宮川泰介さんはまだ若くアメフト

選手として将来有望で期待されていたと

言われます。

宮川選手とはどんな人物なのか?

プロフィールおよび出身高校などの経歴や

顔画像など、気になる話題に迫っていきます。

【追記】2018年5月22日、宮川泰介選手が

記者会見を開き、タックルについては井上

コーチから具体的な指示を受けていたことが

明らかになりました。

井上コーチについてはこちらの記事もご参照くださいませ。

井上奨コーチの選手時代の画像や高校は?筋肉チルドレン疑惑って?

スポンサーリンク

宮川泰介選手のプロフィールと顔画像

出典:http://nu-phoenix.com/topics/6346/

宮川 泰介(みやがわ たいすけ)

生年月日:1998年2月26日

年齢:20歳(2018年5月現在)

出身高校:日本大学豊山高等学校

背番号:91

写真は、宮川選手が大学1年の時のものですが、

誰が見ても笑顔が爽やかなスポーツマンらしい好青年。

現在は大学3年生ですが、どうしてこんな

反則行為を犯してしまったのか?

問題の反則タックルがこちらの動画です。

身長180cm超、体重100kg超の巨体が、

完全に無防備の相手選手の背後から、

フル装備でタックルをしています。

これをやられたら、いくら日頃鍛えている

屈強なアメフト選手でも受身もとれないし

大変危険なプレーであることが一目瞭然です。

相手側選手はMRI検査の結果、不幸中の幸い

にも神経に損傷はなく、後遺症の可能性は低いとのこと。

痛みが軽減すれば練習にも参加できるようです。

一方の宮川選手は、当面試合出場も禁じられ

自らも退部を決意。

非難も殺到しているので、最悪の場合

アメフト選手としての道を絶たれる可能性も

出てきました。

反則タックルの動機は?指示は誰がした?

現段階では、日大側からも本人の口からも

真相については明確な発表はされていません。

一説には、日大関係者から「監督の指示だった」

との疑惑も浮上しています。

内田正人監督(日大)の経歴や現在は?悪質タックル指示は誰?

誰しも信じたくないことですが、試合後の

監督のコメントや、何よりこの騒動の最中に

一切公の場に姿を現していないこと自体、

疑われても仕方がないことでしょう。

一方、宮川選手はというと、試合後に

泣いていたという情報もあります。

涙の理由は何だったのでしょうか?

宮川選手は昨年まで主力選手でしたが、

ここのところの不調で、今回の試合出場も

危うく精神的にもかなり追い込まれていたのだとか。

試合に出場したかったら、1プレー目で相手のQBを壊してこい」

試合前日、内田監督が宮川選手にそう指示したという、

とんでもない疑惑が浮上しています。

もし、これが真相ならば…

いくら監督の指示とはいえ、出場機会を得る

ためだけに相手側選手に怪我を負わせた。

自分の出世のために、もしかしたら命に

関わるかも知れない行為に踏み切った

責任を免れるわけにはいきません。

本人たちの口から真相が語られるまでは

あくまで憶測に過ぎませんが。。

できるなら噂であってほしい。

一方で、明らかな反則行為なのに

目の前にいた審判もすぐにはレッドカード

を切らなかったことや、監督やコーチも

チームメイトも誰もすぐには咎めなかった

事実に首を傾げる人も多いでしょう。

「勝つためには何をしてもいい」

日大アメフト部の悪しき伝統なのでしょうか。

あくまで偶発的なアクシデントという

認識を崩さない日大広報。

関学大学に対し、どんな書面を返したのか

引き続き注目していきたいと思います。

今回も最後までお読みくださって

本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク