杉本宏之(深キョン彼氏)の年収や学歴は?経歴や馴れ初めも!

リンクユニット




今回は、深キョンこと深田恭子さんとの熱愛が報道された彼氏の杉本宏之さんに注目していきます。

杉本さんの学歴などのプロフィールや経歴について、

深キョンとの馴れ初めや年収についてなど、

気になる話題に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

杉本宏之さんの学歴や経歴は?

出典:http://ps.nikkei.co.jp/

まずは、杉本さんのプロフィール(学歴)と経歴についてみていきましょう。

杉本 宏之(すぎもと ひろゆき)

出身地:神奈川県川崎市

生年月日:1977年6月25日

年齢:41歳(執筆時点)

身長:約180cm

職業・肩書:株式会社シーラホールディングス会長、株式会社エスグラントコーポレーション元代表取締役社長

杉本さんは兄弟がおらず、母親は中学2年の頃に他界されているようです。

その後は、父親と二人暮らしでした。

父親は不動産業界で会社を経営していましたがバブル崩壊で失敗。

6帖1間のボロアパートで貧乏生活を送っていたのだとか。

その頃に養われたハングリー精神を糧に、

杉本さんは高校に進学し、卒業後は専門学校に通って宅建の資格を取得。

1997年、投資用ワンルーム販売会社に就職。

父親と同じ不動産業界を選びます。

2001年、株式会社エスグラントコーポレーション設立。

2005年史上最年少にて上場後は、ワンルームマンション事業、事業用不動産の売買、不動産ファンド等により順調に売上高を伸ばしていきましたが、2008年9月のリーマンショックで約400億円の負債を抱えることに…

2009年3月民事再生法適用を申請。

2010年、シーラホールディングスを設立して数年で借金を返済し、現在ではグループ会社7社、売上高200億円を超える企業にまで成長させています。

すんごいですねぇ。
諦めない、折れない心が半端ないです。

学歴については、現在のところ有力な情報がありませんでした。

ちなみに、杉本さんにはリーマンショックの直前に離婚歴があり、前妻との間には娘さんもいらっしゃるようです。

年収について

出典:https://goetheweb.jp/

20代で既に年収2,000万を超えており、一時期100億円近い資産を得ていたという情報があります。

ちなみに、こんな本も出版されていますので、印税など事業以外にも収入はあるはず。

約400億円もの負債を抱えるも数年で返済し、現在の会社を軌道に載せていますし、不動産業界の社長ということで、年収数千万円はくだらないと推測します。

深田恭子さんとの馴れ初めについて

出典:https://withonline.jp/

いやぁ、2019年、深キョンの結婚関連報道があるとは想像できませんでした。

深キョンは亀梨さんと交際されていましたが、2018年10月頃破局を迎え、11月頃に友人の紹介を通じて杉本さんと出会ったのだそうです。

元々杉本さんが深キョンの大ファンであり、都内にあるお二人の自宅マンションも徒歩圏内だったことから急接近し真剣交際に発展。

関係者いわく、

「これまでの恋人はみんな芸能人で、世の中を自分の腕力で動かしている男性との出会いは新鮮で刺激的だったようです」

もちろん、杉本さんの人格やビジネスの才能が申し分ないからこそ、恋多き深キョンを短期間で射止めることができたんでしょうね。

まだ交際2ヶ月程度なのに、2019年の正月には双方の親族への挨拶にも訪れていて、結婚前提の交際をされていることが判明しました。

まとめ

今回は、深田恭子さんの新しい彼氏で結婚間近と噂される、「不動産業界の風雲児」こと杉本宏之さんについて書いてきましたが、いかがでしたでしょうか。

杉本さんが若くして波乱万丈な人生を歩んでこられ、不屈の精神で這い上がってきた人であることが分かりました。

深田恭子さんとの交際はまだ始まったばかりですが、順調に進んでいるようで何よりです。

お二人のますますのご活躍と幸せを祈りつつ、年内にでも結婚の報告があることを期待しています。

今回も最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク