岸井成格の経歴&学歴や妻と子供は?後任やお別れ会はいつ?

今回は、肺腺がんのため自宅で他界された

岸井成格さんにスポットを当てていきたいと思います。

NEWS23』『サンデーモーニング』では

ストレートで分かりやすいコメントや

温かい人柄のにじみ出た笑顔が印象的でした。

最近テレビでお見かけしないなぁと思って

いた矢先の訃報でしたので、残念でなりません。

闘病されていたんですね。

岸井さんの経歴・学歴についてや、

妻や子供など家族について、

岸井さんの後任の方や、

お別れ会の予定はいつ?なのかなど

岸井成格さんの話題について調べてまいります。

スポンサーリンク

岸井成格さんのプロフィール

出典:https://mainichi.jp/articles/

まずは、岸井さんのプロフィールからみていきます。

岸井 成格(きしい しげただ)

出身地:東京都

生年月日:1944年9月22日

没年月日:2018年5月15日(享年73歳)

職業:政治部記者、コメンテーター

(出典:Wikipedia)

経歴や学歴について

出典:http://www.news-postseven.com/

岸井さんの父親は、元衆議院議員で、

実業家としても活動された岸井寿郎さん。

政界引退後は、日本デリス、協和鉱業、

中央広告通信会長を歴任されるなど、

実業界でもかなり実績を残されています。

父親の背中を見て育った岸井さんに

とっても偉大な存在だったのではないでしょうか。

岸井さんの学歴についてですが、

慶應義塾普通部

→ 慶應義塾高等学校

→ 慶應義塾大学法学部法律学科

と進学されています。

1967年大学卒業後、毎日新聞社の記者として入社。

西部本社熊本支局を経て、

1970年に東京本社政治部に異動後、首相官邸、文部省、防衛庁、自民党、野党記者クラブを担当。

その後は、外信部、ワシントン特派員、サンデー毎日編集部を経て、再び政治部へ異動。

1986年、政治部副部長就任

1991年、編集委員、論税委員兼任

1993年、社長室委員、政治部長歴任

その後、編集局次長、論税委員長、編集局編集委員(役員待遇)を経て、

2001年4月、毎日新聞社で初となる特別編集委員(役員待遇)就任

2010年6月、主筆就任

2013年4月、特別編集委員就任

輝かしい経歴ですね。

論税委員就任以降は、『サンデーモーニング』

『NEWS23』『Nスタ』など、数々の情報番組

にコメンテーターとして出演。

さらには、

  • 早稲田大学世辞経済学部客員教授・非常勤研究員
  • 大隈塾講師
  • NPO法人日本NEWS時事能力検定協会理事長
  • 一般社団法人アジア調査会顧問
  • 21世紀臨調運営委員

を務めるなど、メディア以外でも幅広く活動をされていました。

こんな本も出版されています。

政治家に対しても厳しい方でした。


妻や子供について

岸井さんはご結婚されて子供もいらっしゃるようです。

一般の方のため、ご家族についての詳しい

情報は得られませんでした。

最期は自宅で息を引き取られたとのことで、

岸井さんの奥様はつきっきりで看病されて

いたものと思われます。

人生80年といわれる今日で、73歳は

まだまだ死ぬには早すぎます。

もう岸井さんのコメントが聴けないかと

思うと寂しいですね。

お別れ会はいつ?

岸井さんの葬儀・告別式は近親者の間だけで

行われるそうです。

後日、お別れの会を開くことも発表されて

いますが、現在のところ場所や日時について

は決まっていないようです。

引き続き、情報が入り次第追記してまいります。

まとめ

今回は、NEWS23でアンカーを務めていた

岸井成格さんについて書いてきましたが、

いかがでしたでしょうか。

強い信念を持ち、歯に衣着せぬ物言いのために

生前は、岸井さんを敵視する方も少なくなかったようです。

しかし、権力に臆すること無く言論の自由に

こだわって報道人としての信念と貫いた姿勢

は立派でした。

ご冥福をお祈りいたします。

今回も最後までお読みくださって

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク