Mykey佐野義仁のコミュニティや投資手法!カンボジアNGOの実態は?

リンクユニット




今回は、カンボジアでNGO団体を設立し、凄腕トレーダーとしても知られる投資家のMykey(マイキー)こと佐野義仁さんにスポットをあてていきます。

こちらの記事ではマイキーさんの投資手法や参加されているNGO団体の実態について、

なかなか一般の方ではお会いできないマイキーさんの立ち上げるコミュニティの最新情報についてなど、気になる話題に迫っていきます。

スポンサーリンク

Mykey(マイキー)さんの運営するカンボジアNGO団体とは?

まずは、Mykey(マイキー)さんってどんな人なのか?

簡単にご紹介します。

・FXトレーダー

・NGO団体運営者

・韓国ブロックチェーン協会役員

・BITHI(ZBグループの韓国取引所)の出資者

・フィリピン財閥グループや韓国MOAグループなど幅広い人脈

・暗号通貨(仮想通貨)に精通

・各地でセミナー開催

・静岡県富士市出身

・日本語、スペイン語、韓国語がしゃべれる

などなど、実はこれらはマイキーさんのほんの一部の情報。

知識、才能、資産、人脈全てが規格外過ぎて、なかなか言葉では表現しきれないお方です。

マイキーさんのInstagramを拝見すると、実際にこれらの情報が嘘ではないことが分かりますよ。

マイキーさんのInstagram

トレーダーや投資家のイメージばかりがクローズアップされがちですが、一方でNGO団体による慈善事業も本格的に取り組んでいらっしゃいます。

先日も、国際NGO団体DNA WORLDが設立した孤児院を訪問されていました。

こちらの記事で詳しくご紹介されていますので、ご参照くださいませ。

国際NGO団体DNA WORLD 公式サイト

カンボジアというと、発展途上国というイメージが強いですが、実は、首都のプノンペンを中心に急速に発展している国の一つ。

メコン川とトンレサップ川の合流点に位置し、人口約220万人もの都市です。

意外にも、高級車であるロールス・ロイスの売上は、プノンペンが世界1、2位を争うほど。

それ以外にもフェラーリランボルギーニなど、高級車が普通に街中を走っています。

実は、土地の金額が急騰しているため、地主さんだった方が急激に資産を増やしているという現状もあるんですね。

ビルや商業施設など、まだまだこれから発展する見込みがありますので、土地の価格はさらに上がると予測されています。

日本ではお馴染みのイオンなども既に参入している他、日本の企業も次々と参入しています。

一方で、少し中心部を外れると、電気や水などのインフラ整備が全く追いついていない地域も存在しています。

数百万円で学校や病院などの建物を建てることはできても、肝心な運営は現地の不慣れな人に任せられたり、そもそも現地に先生や医師が不足している状態。

さらには、気温40~50度が当たり前という気候条件の中で、電気もなければエアコンも設置できないという現状があります。

その実態を目の当たりにしたマイキーさんは、

「これはどげんかせんといかんぜよ!」と

自らがFXトレーダーとなって苦労しながら資産を築き上げて、それを慈善事業に投入しているというわけなんです。

単に自分が稼ぎたいからという理由で投資を始めたのではなかったんですね。

マイキー佐野さんのコミュニティや投資手法とは?

これまでFXトレードや仮想通貨などの投資で莫大な資産を築かれてきた投資手法とはどんなものなのか気になるところです。

こちらの対談動画では、投資の見極め方について少し語っていらっしゃいます。

さらに、マイキーさんが『7feathers project』というプロジェクトを立ち上げてコミュニティを募集し、他の人にも投資を行う機会を与えてくださるとのことです。

7feathers project』では、投資によって稼いで幸せになるだけでなく、同時にカンボジアの慈善事業にも携わって支援を行うという目的もあります。

こちらのプロジェクトでは、具体的に7つのお金を稼ぐ手法をご紹介していきますが、その1つ目は、カンボジアに投資すること。

投資者を増やして、その稼ぎの何%かを、NGO団体に寄付をする仕組みを作るという理念を基に立ち上げられています。

今回は、投資家として実業家として活動されているマイキーこと佐野義仁さんの投資やコミュニティ、慈善活動などについてご紹介してきました。

まだまだ、マイキーさんの活動の全てをお伝えしきれていませんが、引き続きマイキーさんの活動には注目していきたいと思います。

今回も最後までお読みくださって本当にありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク