Mykey(マイキー)佐野義仁の性格や国籍は?セミナー内容や口コミも!

リンクユニット




今回は、凄腕トレーダーとして知られるMykey(マイキー)こと佐野義仁さんについて注目していきます。

見た目は金髪で、少し日本人離れした雰囲気のマイキーさん。

こちらの記事では、マイキーさんの性格や国籍についてや、

マイキーさんのセミナーは毎回立ち見が出るほどの盛況ぶりだそうですが、どんな内容なのか?

気になる話題に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

マイキーさんの国籍や性格について

早速ですが、マイキーさんのプロフィールです。

Mykey(マイキー)さん

本名:佐野 義仁(さの よしと)

国籍:日本

出身地:静岡県

生年月日:1982年6月5日(36歳 ※執筆時点)

職業:投資家、実業家

マイキーさんは静岡県出身で、国籍は日本。

本名は佐野 義仁さん、純血の日本人です。

マイキー(Mykey)という愛称は、アメリカに住んでいた頃に呼ばれていたあだ名だそうですよ。

投資家として知られるマイキーさんですが、実は様々な顔を持っていらっしゃいます。

韓国ブロックチェーン協会の理事(日本人でただ一人)

・韓国取引所BITHI(ZBグループ)の出資者

NGO団体(カンボジア)の運営者

・凄腕FXトレーダー

韓国MOAグループキム会長やフィリピン財閥であるロビンソングループとも関係があるなど、その人脈も半端ありません。

また、FXトレーダーとしては、1日奥単位のトレードを行って資産を数十億円にしてきたという、そこらへんのトレーダーとは全く次元が違うレベルです。

暗号通貨(仮想通貨)にもかなり精通しており、数々のICOスキームに助言したり、ホワイトペーパーの作成にも携わってきています。

あまりにも凄すぎて逆に胡散臭い、詐欺ではないか? などと疑われる方も少なくないと思いますが、マイキーさんの運営するブログやInstagramを見れば、これらの情報が本物であることが分かります。

運営ブログ:Mykey佐野義仁のオフィシャルブログ 7feathers旅行記

Instagram:yoshi_sano_mykey

性格については、一言でいうと、かなり誠実な方といえます。

既成概念に囚われず自由な発想ができるので、行動力も半端ないです。

マイキーさんはトレーダーとして活動を始めたきっかけは、単に自分が稼ぎたいからではありませんでした。

世界各国を回っているうちに、発展途上の恵まれない地域の現状を目の当たりにし、本気で世界を変えようと考えて資金を作ることが目的でした。

500万円あれば、施設は建てられるけど、肝心な教育を担う先生もいなければ、日中50度にもなるのにエアコンどころか電気も水も使うことができない。

インフラも整備されてないのに、立派な建物ばかり作っても意味がないという現状を知ったのです。

つまり、NGO団体の設立は最初から視野にあり、莫大な金額を稼ぐ手段としてトレードを始めたんですね。

セミナー内容や口コミは?

マイキーさんは、国内外でセミナーや懇親会を開催し、自身のビジョンについてや投資手法についてなどを惜しみなく伝えていらっしゃいます。

その内容がかなりヤバいので、全てをお伝えすることはできませんが、

・仮想通貨の現状や今後について

・韓国や日本の仮想通貨事情(野球に例えると、韓国はメジャー、日本は草野球なんだとか)

・2017年にあるコインが数百倍に上がりたくさんの”億り人”を生み出した理由

・正しいICOの見抜き方

などなど、とんでもない人脈や桁違いの投資手法に裏付けられたマイキーさんにしか語れないヤバい情報ばかり。

実際にセミナーに参加された方の口コミはネット上で確認することができますが、皆さん同じく「ヤバすぎてお伝えできない」とおっしゃっています。

これらの情報を入手するには、実際にマイキーさんのセミナーや懇親会に参加するしかありません。

マイキーさんとどうやったら知り合えるの?

実は、マイキーさんが近々コミュニティを募集するという情報が…

まだ全貌は明らかにされていませんが、こちらのコミュニティでは、マイキーさんの投資手法を一から教えていただけるとのことで、初心者でも安心して参加できる内容なんだとか。

これは、かなり楽しみですね。

新しい情報が公開され次第、当ブログでも改めてご紹介させていただきたいと思います。

今回も最後までお読みくださって、本当にありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク