歩りえこの元夫の職業や別居の理由は?水着画像や本を調査!

リンクユニット




”旅ドル”こと歩りえこさんが活動休止する

との報道がありました。

マルチに活動されていたのですごく残念です。

歩りえこさんってどんな人なのか?

今回、スポットを当ててみたいと思います。

歩さんは2017年1月に離婚されたのですが、

職業別居していた理由は何だったの

でしょうか?

とてもセクシーで美人な方ですが、水着

画像はあるのでしょうか?

また、これまでに出版されたなども

詳しくみていきます。

歩りえこさんのプロフィール

それではプロフィールからみていきましょう。

歩りえこ(歩理恵子)

生年月日:1981年9月22日

年齢:35歳

出身地:東京都

身長:160cm

スリーサイズ:92-62-88(Fカップ)

血液型:B型

資格:着物着付け一級師範、PADIスキューバーダイビングダイバー
ワット・ポー一流タイ古式マッサージ士
スーシーダットン・ムエイットインストラクター

(出典:Wikipedia、公式プロフィール)

歩さんの本名は非公開ですが、当初は

リエコ・J・パッカーという芸名で

活動されていたそうです。

歩さんの出身大学は清泉女子大学

お笑いタレントの椿鬼奴さんも同じ

大学出身ですね。

大学卒業後に北米・ヨーロッパ・オセ

アニア・アジア・中近東・アフリカ・

南米を約2年間一人旅で周ったのだとか。

これまでに旅した国は世界5大陸94ヶ国

旅ドル」と言われるゆえんですね。

しかし、歩さんは最初は写真家になろうと

思って写真学校で写真を学んでいたそうです。

その後、長年の夢であったアメリカ留学

のため単身渡米するも、学費や生活費が

高すぎて断念し、急遽貧乏旅での世界一周

に切り替えたのだとか。

一人旅の経験を活かして旅に関する執筆

活動のほか、数々のラジオ、テレビ番組

や映画の出演、グラビアアイドルなど、

かなりマルチに活躍されています。

出版した本は?

歩さんはこれまでに旅に関する本を

出版されていますが、代表的なものを

ご紹介します。

2010年7月7日に世界中で撮影した

たくさんの笑顔を集めたフォトエッセイ。

この本の発売と同時に芸名を歩りえこ

に改名されたそうです。

2012年7月14日に発売された、歩さん

一人旅の集大成でもある世界一周本。

この本は執筆に3年費やすなど、かなり

苦労されたそうですが、発売後1週間で

増販されるヒット作となったのだとか。

2014年7月18日発売

歩さんが台湾に移住し、台湾の男性と

結婚した理由がこの本を読めば分かります。

この頃、台湾人男性との恋に落ちて、

全くしゃべれなかった中国語のレッスン

を受けて猛烈に勉強しながらLINEを

でメッセージのやりとりをしていた

のだとか。

元夫の職業や別居の理由は?

歩さんは、2014年10月に台湾人男性と

結婚され、2015年5月に長女、2016年

10月には長男が誕生。

高身長でイケメンですね。

しかし、2017年1月には離婚しています。

現在はシングルマザーとして2人の育児

をしながら台湾で仕事をされているそうです。

離婚した夫の方は、3つ年下のアランさん

という方で、職業は会社員という以外情報

がありませんでした。

アランさんの仕事がかなり多忙を極め

月1~2日しか休みがなかったそうで、

育児のサポートを受けるのに実家に帰省

することが多くなり、しまいには台湾に

戻る余裕もなくなりってほぼ別居状態だっ

たといいます。

離婚理由についても「育児にいっぱい

いっぱいだった」とのことですが、

結局は 元夫の仕事の忙しさがすれ

違いの大きな原因になったようですね。

正直、ありがちな話というか、私にとって

も耳の痛い話です。

仕事が忙しいとどうしてもお互いの気持ち

が少しずつずれてしまっていくんですよね。

離婚は歩さんから切り出したため、慰謝料

とか養育費は一切いただいてないそうです。

歩さんの長女は今2歳、長男はまだ10ヶ月

半ですね。

大学の勉強しながら仕事しながら育児

なんて、尊敬しかありません。

水着画像は?

歩りえこさんは30歳を超えてもなお

グラドルとして活動されていました。

気になる水着画像については、こちら

のサイトでお楽しみください。

美人作家、歩りえこセクシー画像まとめ

まとめ

さて、今回はとても美人な旅作家の

歩りえこさんについてスポットを当てて

きました。

9月からは国立台湾大学に通学されると

のこと。

国立台湾大学って、日本でいう東大に

位置づけされるような台湾トップの大学

ですからね。

育児と仕事の両立だけでも大変なのに

離婚の手続きもしながら、いったい

いつ受験勉強をされていたのでしょう。

日本のメディアで見られなくなるのは

大変残念ですが、才能とパワーと行動力

に溢れる歩さんのことなので、今後どん

な分野でもご活躍されることでしょう。

今回も最後まで読んでくださって、

ありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク