ぺこぱの芸歴&芸風やコンビ名由来は?面白いネタ動画まとめ

リンクユニット




今回は、最近メキメキと頭角を現しているお笑い漫才コンビのぺこぱに注目していきます。

2019年M-1グランプリ決勝進出したコンビで唯一の「非吉本」芸人であるぺこぱはどんなコンビなのでしょうか?

芸歴やコンビ名の由来についてや、

芸風が分かる面白いネタ動画についてなど、

ぺこぱの魅力に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

ぺこぱの芸歴やコンビ名の由来は?

まずは、ぺこぱのメンバーについて簡単にご紹介します。

ツッコミ担当(画像右側)

松蔭寺 太夫(しょういんじ たいゆう)

本名:松井 勇太

出身地:山口県光市

生年月日:1983年11月9日(36歳)※執筆時点

血液型:O型

身長/体重:170cm/70kg

趣味:野球(千葉ロッテマリーンズのファン)、ニュース・政治

特技:作曲

ボケ担当(画像左側)

シュウペイ

本名:成田 秀平(なりた しゅうへい)

出身地:神奈川県横浜市

生年月日:1987年7月16日(32歳)※執筆時点

血液型:A型

身長/体重:180cm/70kg

趣味:サッカー

特技:パーティに行く、盛り上げる

ピン芸人「松井祭」として活動されていた松陰寺さんとシュウペイさんは2008年4月似コンビを結成。

当時はアルバイト先で先輩後輩の関係だったことから、「先輩X後輩」というコンビ名(笑)で活動されていました。

松陰寺さんが当時渋谷のギャル男だったシュウペイに将来何をやりたいか聞いたところ「伝説を作りたい」と言われたのを気に入り半年間誘い続けてようやくコンビ結成に至ったのだとか。

2010年、所属事務所をナイスデイからオスカープロモーションに移籍。

2013年9月にコンビ名を現在の「ぺこぱ」に改名しました。

先輩芸人が名付け親で、韓国語の口語 배고파(ぺこぱ)「お腹がすいた」からきているのだそうです。

2019年5月、オスカープロモーションお笑い部門閉鎖のためフリーとなりますが、「カンニング竹山の土曜The NIGHT」への出演がきっかけとなり竹山さんの所属事務所・サンミュージックへ所属することとなりました。

戦績

2015年 キングオブコント 2回戦進出

2017年 キングオブコント 1回戦敗退

2019年 ぐるぐるナインティナイン おもしろ荘 優勝

2019年 キングオブコント 2回戦進出

M-1グランプリは2018年準々決勝進出し、ついに2019年決勝進出されました。

ぐるナイの面白荘で優勝を果たし一躍脚光を浴びましたが、その勢いは留まるところを知りませんね!

芸風が素敵!ぺこぱの面白いネタ動画まとめ!

ヘビメタ系ビジュアルが特徴の松陰寺さんの2段ツッコミがクセになる!と評判です。

どんな漫才をされるのでしょうか?

まずは、2019年ぐるナイ 面白荘で優勝したネタがこちら!

こちらは、ぺこぱの貴重な鉄板ネタ!

2019年M-1グランプリではどんな漫才を披露してくれるのでしょうか。

優勝候補の呼び声も高いぺこぱさんの漫才に今後も大注目です。

今回も最後までお読みくださって本当にありがとうございます。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク