向翔一郎の暴言動画や筋肉がやばい!可愛い姉や髪型の画像も!

今回は、柔道男子90キロ級の東京五輪代表に内定している向翔一郎選手に注目していきます。

 

向選手が喫煙するシーンや特定の人物に対する暴言と捉えられる動画が投稿されていたことが報じられました。

 

メイプル超合金のカズレーザーさんに似た笑顔がキュートな向選手ですが、いったいどんな選手なのでしょうか?

 

向選手のプロフィールや戦績について、

筋肉や髪型がヤバい?

可愛い姉の画像は?

喫煙シーンや暴言動画とは?

などなど、気になる向選手の話題に迫っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

向 翔一郎選手のプロフィールや戦績について

 

この投稿をInstagramで見る

 

柔道着を映えさせる。 撮影者:@k.ona321 #柔道映え#これ使ってみんな

Shoichiro Mukai 向翔一郎(@shoichiro_mukai)がシェアした投稿 –

まずは、向選手のプロフィールをみていきます。

向 翔一郎(むかい しょういちろう)

生年月日:1996年2月10日

年齢:23歳(執筆時点)

出身地:富山県高岡市

出身大学:日本大学

身長:178cm

階級:90kg級

組み手:左組み

得意技:内股

所属:ALSOC

(出典:Wikipedia)

 

向選手は、父親が柔道の先生を務めていた影響で4歳から柔道を始めます。

小学1年から白根柔道連盟凰雛塾に所属し、本格的に柔道に取り組みました。

小学4年では自身の柔道人生で一番ピークだったのではないかというほど、勝ち続けていたのだそうです。

その後、講道学舎→雄山中学校→高岡第一高校と進学し柔道を続けますが、大学時代はアメフト部に入るつもりだったのだとか。

しかし、たまたま日大からスカウトされて再び柔道と向き合うことに。

2014年、2015年と全日本ジュニア柔道体重別選手権大会90キロ級で2連覇を達成。

大学卒業後、2018年4月からはALSOCに所属し、向翔一郎選手の快進撃は続きます。

向 翔一郎の戦績

2014年9月全日本ジュニア柔道体重別選手権大会90kg級優勝
2015年9月全日本ジュニア柔道体重別選手権大会90kg級優勝
2016年11月講道館杯全日本柔道体重別選手権大会90kg級3位
2017年4月全日本選抜柔道体重別選手権大会90kg級優勝
2017年5月アジア選手権大会90kg級3位
2017年11月講道館杯全日本柔道体重別選手権大会90kg級優勝
2017年12月グランドスラム 東京90kg級3位
2018年2月グランドスラム パリ90kg級優勝
2018年11月グランドスラム 大阪90kg級優勝
2019年4月全日本選抜体重別選手権大会90kg級優勝
2019年7月グランプリ・ブダペスト90kg級2位
2019年8月世界柔道選手権東京大会90kg級2位
2019年11月グランドスラム・大阪90kg級3位
2020年2月グランドスラム・デュッセルドルフ90kg級3位

(出典:全日本柔道連盟硬式HP)

 

スポンサーリンク

向選手の筋肉や髪型がヤバい?

 

向選手はメイプル超合金のカズレーザーさんに似ていると話題になっています。

本当に似ているのでしょうか?

 

あっ、似てますね。(笑)

 

自身のインスタでは惜しみなくその肉体美を披露されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#お待ちかね #咳止まりました こんなんしてるから風邪引くんだよっていった人引っ叩く。

Shoichiro Mukai 向翔一郎(@shoichiro_mukai)がシェアした投稿 –

 

カズレーザーさんも筋肉では負けてませんよ。

 

 

向井選手は髪型がとてもオサレなことでも話題を集めています。

 

 

スポンサーリンク

向選手の可愛い姉について

 

向選手には4歳年上の姉がいらっしゃいますが、総合格闘技の選手として活躍されています。

簡単にプロフィールと経歴をご紹介します。

出典:http://blog.livedoor.jp/

向 奈都美(むかい なつみ)

1992年10月7日生まれ(27歳※執筆時点)

富山生まれ新潟育ち

身長:158cm

白根一中→藤村女子高→山梨学院大

柔道全国高校体重別選手権全国2位

2014年サンボ全日本選手権大会56キロ級優勝

2014年サンボ世界選手権56キロ級世界4位

(出典:http://gx-sport.com/)

 

神奈川県の大手スポーツジムでパーソナルトレーナーとして活動した後、結婚・出産を経て子育てをしながらトレーナー・アドバイザー・講演やイベントなどで活躍。

マスタージャパンに所属し総合格闘家としても活動されています。

 

可愛らしいルックスからは想像がつきませんが、アームロックを得意技とし総合格闘技では負け知らずの戦績を残しています。

 

向選手の喫煙シーンや暴言動画とは?

 

 

向選手は2020年5月、東京五輪柔道60キロ級日本代表の高藤直寿選手のYou Tube動画に出演し対談をしました。

その中で向選手は、自身が所属するALSOCに対する愚痴をこぼしたり、対談中に電子タバコを吸うシーンも動画で公開されました。

 

この動画を問題視した元バルセロナ五輪柔道男子代表・丸山顕志さんが自身のFacebookでこんな投稿をしました。

本日、知人から「不味いですよこれ!先生どう思われますか?」と送信されて来た文章とその部分の映像を見て、俺は己の目を疑ったほど驚いた。

電子タバコを吸いながら現役柔道家が、それも東京五輪内定選手としてYouTubeで全世界に配信をしているで…

丸山 顕志さんの投稿 2020年5月24日日曜日

 

 

これに対し、向選手は自身のYou Tubeチャンネルに暴言めいたワードでラップを投稿。

「おいカス お前引きずり回すラップ」

「アンチの先頭 子が笑われる 親の在り方 今 問われる」

「五輪出場 値しないとか アラばかり探してても無駄」

 

 

この動画の標的はもしかして…私?

fxxk ○ …

丸山 顕志さんの投稿 2020年6月8日月曜日

 

丸山さんはこの件で、直接向選手と電話で会話をしたそうですが、「柔道を普及させるためにやっていることに対して、誹謗中傷をやられたので、面白くありませんでした」と悪びれずに話したのだそうです。

 

柔道を普及させるためとはいえ喫煙シーンの投稿や、「おイカス」といった相手を傷つける暴言はよくないですね。

ましてや、丸山さんの息子である丸山城志郎選手にとっても、父親を侮辱する内容は聞き捨てならないでしょう。

向選手と同じく五輪代表に内定している同志として、こんなことで敵対することは望んでいないはず。

よい方向に解決していき、柔道日本代表選手が五輪で活躍されることを期待してやみません。

未分類
スポンサーリンク
takahiroをフォローする
すべらないネタ帳