小田求(元千葉市議)の大学や嫁&子供は?辞職理由や現在の職業は?

今回は、元千葉市会議員の小田求氏に注目していきます。

小田氏とはどんな人物なのか?

経歴及び出身高校や大学は?

結婚して嫁や子供はいるのか?

市会議員を退職した理由や現在の職業は何?

などなど、気になる話題に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

小田氏のプロフィール

まずは、プロフィールからみていきましょう。

小田 求(おだ もとむ)

ニックネーム:おだきゅう

出身地:千葉県

現住所:千葉県千葉市稲毛区

年齢:46歳(昭和47年生まれ)

趣味:料理、スカッシュ、育児読書

(出典:https://www.facebook.com/kyu.oda)

学歴についてですが、

千葉県立幕張西高等学校(現・千葉県立幕張総合高等学校)

→ 桐朋学園大学音楽学部声楽家卒、同研究科修了

→ イタリア留学、サンタキアーラ国際音楽アカデミー修了

その後、プロのバリトン・オペラ歌手として活動。

サロン・ヴィーノ、ベルカントオペラ研究所

にも勤務していたようです。

市議をされていた頃にUPされた動画がこちら。


小田氏のファンで国会議員からスカウトされ

2009年千葉市議会の稲毛区補欠選挙で

民主党として当選を果たします。

芸術家らしいソフトな物腰で、

純粋な正義感に満ちた澄んだ眼が印象的、

街頭演説で語りかける声が素晴らしい

などと、周りからの評判もよかったようですね。

辞職理由や現在の職業は?

出典:http://blog.yazaki-kentaro.jp/

『市民の皆さんが心から満足できる時間を一緒に感じる。』
をテーマに活動しています。

力強くこのように語り、意欲的に議員活動を

されていた小田氏でしたが、

2010年11月19日に民主党に離党届を提出。

その後は、「未来創造ちば」に所属して

議員活動をされていたようです。

その頃、インタビューを受ける動画もUPされてました。

議員時代は、年収1,200万円もあったんですね。

ところが、2013年3月19日、

当時40歳だった小田氏は、当時66歳だった

父親を棒のようなもので腕や胸を殴りつけ

全治3週間の怪我を負わせるという事件を

起こしてしまいます。

当時65歳だった母親が「息子が暴れている」

と110番通報し、しばらく逃走していた小田氏は

横浜市中区の路上で発見され千葉地検に送検。

その後、家族が事件の取り下げを願い出たため

地検は処分保留のまま釈放されました。

当時の市議会関係者の話では、小田氏は当時

精神的に悩んでいた様子で挙動不審だったのだとか。

2014年5月17日のFacebook投稿を最後に、

更新も途絶え、現在までの間に議員も辞職

されたものと思われます。

現在の職業については有力な情報もなく、

無職であった可能性も高いですね。

嫁や子供は?

家族についても不明点が多く、

結婚して嫁や子供がいるという情報も

全くありません。

少なくとも2013年に父親に暴行して逮捕

された時は自宅で暮らしていたと思われる

ため、独身である可能性が大です。

【追記】

このたび、痛ましい事件が起きてしまいました。

犯行動機はまだ明らかにされてませんが、

実の妹夫婦と長女、次女と隠し持っていた

包丁で斬りつけるなど、ある程度計画的で

強い殺意があったものと言われています。

関係者の証言では、話しかけても反応がなく

精神的に病んでいた様子がうかがわれます。

予兆があったのであれば、このような事件に

発展する前に防止することはできなかったのか。

被害に遭われた方のことを考えると身につまされる想いです。

今回も最後までお読みくださって

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク