両角速監督(東海大)の嫁&子供や経歴は?ダイエット本や出身高校も!

リンクユニット




今回は、2019年箱根駅伝にて悲願の優勝を果たした東海大学の両角速監督に注目していきます。

両角監督のプロフィールや出身高校などの学歴や経歴について、

結婚した嫁や子供などご家族についてや、

ダイエットに成功されて本を出版するって本当?

などなど、気になる両角監督の話題について迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

両角速監督の出身中学&高校や経歴について

出典:https://www.asahi.com/

まずは、両角監督のプロフィールに突いてみていきましょう。

両角 速(もろずみ はやし)

出身地:長野県茅野市

生年月日:1966年7月5日

年齢:52歳(執筆時点)

職業:東海大学体育学部競技スポーツ学科特任准教授

東海大学陸上競技部駅伝監督

(出典:Wikipedia)

両角という名前も珍しいですが、”速(はやし)”って…

まさに速く走るために生まれてきたような名前ですね。

駅伝の監督を務めているだけでなく、普段は東海大学体育学部競技スポーツ学科の特任准教授として登壇もされており、ランニング学会に所属し日々研究に励んでいらっしゃいます。

年齢は、奇しくも宿敵・青山学院大学の原晋監督と同級生ではないっすか!

5連覇、三冠確実と言われていた青学を破り、箱根の歴史に新王者として名を刻みました。

そんな両角監督の学歴についてですが、

東海大学第三高等学校→東海大学と進学されています。

中学の時から陸上部に入り、高校でもインターハイに出場するなど頭角を現します。

そして、大学時代は、箱根駅伝に1年目から4年連続でエースとして出場。

1年時に3区9位、2年時に3区7位、3年時に1区7位、4年時に2区9位という成績を残しました。

大学卒業後は、日産自動車、ダイエーなどで活躍。

1995年、佐久長聖高校教諭に就任し、駅伝部監督を務めます。

当初わずか部員2名だった駅伝部が、1998年から2010年まで13回連続で全国高校駅伝に出場を果たします。

そのうち12回入賞し、2008年には全国制覇という輝かしい成績を残し、長距離陸上競技の名門校として全国に知られるまでになりました。

男子マラソンで日本記録を樹立した大迫傑選手も、両角監督の教え子だったんですね。

出典:https://ja.wikipedia.org

大迫傑の弟や可愛い妻&娘の画像は?経歴やシューズのメーカーも!

指導者としての手腕を買われた両角監督は、2011年4月、東海大学体育学部競技スポーツ学科特任准教授・東海大学陸上競技部駅伝監督に就任。

しかし、箱根駅伝制覇の道のりは長く、2012年はまさかの予選敗退となり、1973年から続いていた東海大学の連続出場記録が40でストップとなってしまいました。

その後、両角監督は地道に強いチームを育てていき、2017年には出雲駅伝にて10年ぶり4度目の優勝。

そして、2019年、監督就任8年目にして悲願の箱根駅伝優勝を果たしたのです。

両角監督の嫁や子供は?

出典:http://tokainewspress.com

両角監督は既婚者で、貴子さんという嫁さんがいらっしゃいます。

同じ長野出身で、元スピードスケートの選手だったのだとか。

お二人の間には、長男の両角駿さん(25歳)、次男の両角優さん(21歳)が誕生しています。

駿さんは、佐久長聖高校から東海大学に進学され、駅伝選手として活躍されており、現在は東海大学大学院に所属し、駅伝部コーチとして指導者としても活動されているようです。

次男の優さんは、同じく佐久長聖高校出身で野球部に所属し、3年生時には甲子園のマウンドも経験されています。

高校卒業後は立教大学に進学し、現在3年生で野球部の学生コーチとして活躍されています。

さすが、一家全員アスリートだったんですねぇ。

ダイエット本を出版?

両角監督は、なんと優勝時の胴上げに備えて2018年9月からダイエットに取り組んでいらっしゃいました。

なんと当初86kgあった体重がわずか3ヶ月で69kgまでの減量に成功。

インタビュー時にはダイエット本を出版予定なんてコメントもありましたが、詳細についてはまだ明らかにされていません。

3ヶ月で20kg弱の減量なので、RIZAP顔負けのダイエット法が気になるところですね。

ちなみに、両角監督はこれまでにこんな本を出版されています。

今回の優勝で一気に名が知れ渡りましたし、ダイエット本を出せば売れ行きはかなり期待できるのでは…

まとめ

今回は、2019年箱根駅伝にて、王者・青学の5連覇を阻み、東海大学を優勝に導いた両角速監督について書いてきましたが、いかがでしたでしょうか。

しばらく青学の天下が続くと思われていましたが、ついに牙城が崩され、他校の実力も拮抗してきていますので、今後の駅伝から益々目が離せなくなってきました。

両角監督のますますのご活躍を陰ながら応援させていただくのと共に、個人的にはダイエット本の出版に大いに期待しています。

今回も最後までお読みくださって、本当にありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク