林瑞季の経歴やカフェの場所は?結婚歴や出産した子供を調査!

リンクユニット




今回は、美人料理家の林瑞季さんについて

注目していきます。

林さんの経歴についてや、カフェを経営

されているそうですが、場所はどこ?

また結婚歴や出産した子供についてなど、

気になる話題にズームイン!

スポンサーリンク

林瑞季さんのプロフィールと経歴

まずはプロフィールからみていきます。

林 瑞季(はやし みずき)さん

生年月日:1986年4月18日

年齢:31歳

血液型:A型

出身地:和歌山県

とても可愛らしい方ですね。

肩書は、料理研究家、スイーツコンシュルジュ。

んっ、スイーツコンシュルジュって何?

一般社団法人日本スイーツ協会が主催

する「スイーツコンシュルジュ検定」

に合格すると付与される資格のことなんだとか。

料理の研究に余念がない林さんは、

レシピブログアワード2016総合

グランプリも受賞されてますね。

レシピブログアワードっていうのは、

レシピブログ」創設10周年を記念して

2015年から開催されているコンテンスト。

林さんが運営しているカフェのメニュー

を簡単にアレンジして紹介しているブログ

♡31CAFE~奇跡のキッチン♡Mizukiオフィシャルブログ

は月間300万アクセスを集めるほどの人気

ブログで、見事ブログ部門のグランプリを獲得。

こんな本も出版されてますよ。


現在は料理を中心に仕事も趣味も楽しんで

おられる林さんですが、高校生の時には

摂食障害で悩んでいた時期があったそうです。

摂食障害とは、一般的には拒食症や過食症

など、食行動の以上に基づく原因不明の

病気です。

林さんの場合は、拒食症となり、うつ病

も併発して、身長162cmもあるのに、

一時期体重が23kgまで落ち込んだのだとか。

かなり危険な体重の減り方ですね。

実際、医師からも生きているのが不思議と

言われるほど体力も精神力も衰えてきって

いたといいます。

その時、通院先の病院のすすめでお菓子作り

を始めたことがきっかけで、林さんは徐々に

生きる気力と体力を取り戻していきます。

自分が作ったお菓子が、口コミで美味しい

と評判が広がり、お店に置かれるようになり

やがて、自分のお店を出店することに。

2012年11月31CAFEがオープンします。

開店当初からは大盛況で忙しかった

ようですが、林さんの症状もすっかり

よくなって、今ではそんな過去が嘘

みたいに生き生きとされていますね。

当時のことは、公式ブログで詳しく

書かれています。

病気からCAFEを始めるまで

カフェの場所は?

さて、31CAFEはどこにあるのでしょう?

公式サイトに紹介されていましたよ。

【31CAFE本店】
和歌山県新宮市田鶴原町2-6-13
定休日⇨火曜
【31CAFE 2nd Kitchen】
和歌山県新宮市新宮388-10
TSUTAYA新宮仲ノ町店内
年中無休
(出典:https://ameblo.jp/mizuki31cafe/entry-12140735506.html)
しかし・・・
残念ながら、2016年12月29日に閉店されています。
ブログでは2017年2月より引き継いで
新しく生まれ変わるとありましたが。

結婚歴や出産した子供は?

林さんのブログでは、2016年4月に

赤ちゃんがもうすぐ生まれるとの記事が

見られますが、その後出産や子供に関して

触れられていません。

公式ブログにも「未婚」となっており、

シングルマザーである可能性が高いです。

ただし、このあたりは公開されている

情報から詳細が分からないため推測の

域を超えません。

新しい情報があれば追記しますね。

まとめ

今回は、美人料理研究家の林瑞季さんに

ついて書いてきました。

現在の姿からは想像もつかない壮絶な

人生を送られ苦労されていることが

分かりました。

31歳と年齢もまだ若く、とても可愛い

方なので、今後のご活躍もとても楽しみ

ですね。

今回も最後までお読みくださって本当に

ありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク