小谷実可子の夫や子供と現在を調査!美ボディ維持の秘訣は?

リンクユニット




今回は、シンクロ元日本代表選手の小谷

実可子さんについて注目していこうと

思います。

先日公開された、大分県のPR動画「シン

フロ」にて、小谷実可子さんのシンクロ

演技を久々に拝見しましたが、

キレッキレの演技と美貌が現役当時と

変わらなすぎて驚きを隠せません。

小谷実可子さんの現在についてや、

結婚した夫や、その間にできた子供に

ついて

また、美ボディを維持している秘訣に

ついて詳しくみていきます。

小谷実可子さんのプロフィール

まずは、小谷さんのプロフィールから

みていきましょう。

小谷 実可子(こたに みかこ)

本名:杉浦 実可子

生年月日:1966年8月30日

年齢:50歳

血液型:A型

出身地:東京都

身長:164cm

体重:53kg

(出典:Wikipedia)

御年50歳にはとてもとても見えまへんな。

学歴については、

桐朋女子高等学校→日本大学文理学部

と進学されています。

桐朋女子高等学校は中高一貫の学校で

偏差値は67

出身者の中には、ヴァイオリニストの

高嶋ちさ子さんがいらっしゃいます。

小谷さんは小学生の時からシンクロを

始め、高校時代にはアメリカに単身で

シンクロ留学されました。

その後の主な活躍は、下記の通りで、

”元祖マーメイド” と言われる所以です。

1985年:パンパシフィック大会デュエット優勝、ソロ2位

1985年~:全日本選手権デュエット4年連続優勝

1988年:ソウルオリンピック ソロ・デュエット共銅メダル

1989年:スイス・オープン ソロ優勝

1990年:ローマシンクロ大会 ソロ優勝
マジョルカ・オープン大会 ソロ優勝

(出典:Wikipedia)

ちなみに、シンクロナイズド・スイミング

の発祥は、1920年代のヨーロッパやカナダ

まで遡ります。

当時はアーティスティック・スイミング

ウォーター・バレエなどと呼ばれていた

ものが、アメリカで発展し競技化されて

現在のシンクロの形になったようです。

シンクロが正式競技になった1984年ロス

五輪の時から、日本はなんと7大会連続で

メダルを獲得していたんですね。

この輝かしい戦績に裏には、井村コーチの

存在もあるわけですが、これだけ人気競技

となったのは、小谷実可子さんの功績は

相当大きいと思います。

夫や子供は?

小谷さんは、1999年、元陸上短距離選手の

杉浦 雄策さんと結婚されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

杉浦さんの陸上短距離時代の情報は

あまり出てきませんが、現在は

明海大学不動産学部に所属されています。

不動産学部? 元陸上選手がなんで?

って思いましたが、研究内容をみると、

やはりスポーツ科学が専門のようです。

でも、なんで不動産学部に所属なのか

疑問は残りますが…

ちなみに、こんな本も出版されてますよ。

健康や認知症予防にもなるスポーツを

習慣づけるために、義務感でやるのでは

なく、楽しく自分に合ったやり方で

続けましょう!ということを提唱して

いらっしゃるようです。

小谷さんのお子さんについては、

2001年2月に長女、2006年8月に次女

をご出産されています。

現在は、16歳と10歳の姉妹ですね。

特に詳しい情報はありませんが、将来

シンクロ選手として名前を目にする

ことがあるのでしょうか…

ついつい期待してしまいます。

現在の活動について

小谷さんは現役選手引退後も、スポーツに

関してグローバルに幅広くご活躍されています。

主な功績をあげると、

・日本オリンピック委員会や長野冬季オリンピック委員会の広報委員。

・国際オリンピック員会選手会委員。

・バンコクアジア大会選手会委員会委員長代行。

・1997年、民間人として始めて国連総会に出席し、オリンピック停戦をテーマにスピーチ。

・東京オリンピック・パラリンピック招致委員会理事、アスリート委員会委員長・招致アンバサダー。

2014年には、なぜか農林水産大臣より、

日本中央競馬会の非常勤監事に任命されて

ます。

競馬を国際的なスポーツとしての事業運営

に向けて、小谷さんの国際舞台での活躍に

白羽の矢が立ったようです。

女性役員としては初なんだそうです。

女性の活躍の場を拡げることにも小谷

さんの影響力はとても大きいですね。

ちなみに、本も数冊出版されています。

主な著書には、


最近では、再び公益財団法人日本オリン

ピック委員会の理事に8年ぶりに就任さ

れるなど、日本のスポーツ界発展には

欠かせない存在となりましたね。

FacebookやInstagramも最近公開

されたばかりで、メディアへの出演も

再び増えてくるのではないでしょうか。

それにしても美しさが全然変わらない―

美ボディ維持の秘訣は?

2017年7月2日、”おんせん県”大分県の公式

チャンネルから驚くべき動画が公開されました!

まずは、御覧ください。


こちらの動画では、小谷実可子さんら、

シンクロ元日本代表選手5名が登場しています。

この中で小谷さんはダントツ(失礼!)に

最年長なわけですが、外観も演技も全然

年齢差を感じさせないのに驚きました。

50歳でこんな美ボディを保っている秘訣

は何なのでしょうか。

小谷さんが現役時代から美容と健康の

ために特に力を入れていたことは、

”ストレスを溜め込まないこと”だそうです。

また、規則正しい生活を送ることと、

水をよく飲むこと、水中ウォーキングや

半身浴などを習慣的にされてるのだとか。

やはりストレスを溜め込むっていうのが

一番健康や美容の大敵だというのは、

改めて感じます。

ご主人の杉浦教授も、健康や美容の

ために「…せねばならない」って

義務感でやるのはよくないとおっしゃっ

てます。

そのストレス発散の手段として水中ウォー

キングや太陽の光を浴びるとか、とりあえ

ず1日5分でも散歩してみるとか、

できることからやっていくのがよさそう

ですね。

まとめ

今回は、かつて日本の”シンクロ女王”と

言われた小谷実可子さんについて書いて

きましたが、いかがでしたでしょうか。

・小谷さんの夫は大学教授

・お子さんは年頃の姉妹

・日本のスポーツ界発展に大きく貢献

・最近FacebookやInstagramを始める

・美ボディの秘訣はストレスを溜め込まない自然体

こんな感じでしょうか。

いつまでも変わらず美しい小谷さんの

今後のご活躍を期待いたします。

今回も最後までお読みくださって、

本当にありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク