橋本美穂(同時通訳者)の大学や年収は?夫や子供はいるの?

こんにちは!takahiroです。

今回は超売れっ子の女性通訳者である

橋本美穂さんに注目してみます!

ピコ太郎外国特派員協会での会見の際

同時通訳者として一躍脚光を浴びた橋本さん。

いったいどんな人物なのでしょうか?

橋本さんには子供はいるのか?

気になる大学などの学歴年収についても

調べていきます!

橋本美穂さんのプロフィール

まずは、橋本美穂さんのプロフィールから

みていきましょう!

miho-hashimoto1

出典:https://twitter.com/jounetsu

名前:橋本 美穂(はしもと みほ)

生年月日:1975年生まれ

出身地:アメリカ

橋本 さんはアメリカ生まれですが、

幼少期を東京で過ごし、小学生で再び

サンフランシスコで5年間を過ごしたそうです。

小学生時代から英語漬けの暮らしをされて

いたことが、通訳のお仕事にも活きているのですね!

帰国後は神戸で過ごし、なんと関西弁

マスターされているのだそうです。

ピコ太郎のボケ絶妙な英語で訳したり

会場を沸かせるユーモアセンスは、

関西での経験が活きているのでしょう(笑)

ピコ太郎の外国特派員協会での会見(全編)はこちら!

それにしても、改めて通訳者泣かせの会見だですね。

よく会場の雰囲気を凍らせること無く、場を盛り上

げている?橋本さんの実力が凄すぎます。

スポンサーリンク

出身大学はどこ?

大学は1997年に慶應義塾大学総合政策学部

卒業されています。

慶応大といえば、偏差値72私立トップクラス

芸能人の中でも、黒柳徹子加山雄三小出恵介

櫻井翔ミッツ・マングローブ…と大御所から

オネエまで多数の著名人が卒業されている名門校です。

大学卒業後は、キャノンに9年間勤務した後退職。

その後、通訳養成学校で本格的に通訳を

学んだ後、2006年から日本コカ・コーラ

にて専属通訳者として活動するも退職。

現在はフリーランスとして、通訳・飜訳

講師としてご活躍されています。

自らを「ガリ勉だった」と振り返るほど

の勉強家で、通訳のためにアナウンススクール

で滑舌や発声法、言葉のイントネーションなど

訛を矯正されたようです。

名門大学を卒業して、大企業に就職しても、

全く満足することがなく、

常に高みを目指している向上心の強い方ですね。

夫と子供はいるの?

橋本さんのについて調べてみましたが、

情報がありませんでした。

どうやら独身のようですね。

離婚したとの話もありませんし、

当然ながら子供もいないと思われます。

同時通訳という仕事は、通訳の中でも花形

であり、非常に頭を使う過酷な業務だと

言われています。

これだけ売れっ子通訳者で、世界を股に

かけてご活躍されているので、なかなか

恋愛する暇もないのかもしれませんね。

でも、ルックスもいいですし、才女

ですから、その気になればすぐ結婚相手は

見つかりそうですね。。

結婚について新しい情報が入りましたら、

追記していきますね。

気になる年収は?

気になる年収についてみていきましょう!

一口に「通訳者」といっても、企業の正社員

として働いている場合と、橋本さんのように

フリーランスの場合では、年収に大きく差が

出るようです。

まず、企業で正社員として雇われる場合、

平均年収は約400万円~1000万円

年代やスキル、会社によっても差がある

ようですが、普通のサラリーマンと変わらない

イメージですね。

一方、フリーランスだと、さらにバラツキ

があり、低い方でもサラリーマンと同じくらい

高い方では数千万円稼ぐ人もいるようです。

橋本さんの場合は、超売れっ子の通訳者で

テレビなどメディアにも出演されていたり

講師や翻訳者としても活躍されているので、

かなり年収は高めだと想像されます。

おそらく最低でも1000万~2000万円、

もしくはそれ以上かもしれませんね。

まとめ

今回は、ピコ太郎海外記者会見の同時通訳で

一躍有名人となった橋本美穂さんに注目して

きました!

橋本美穂さんの情報についてまとめると、

・アメリカに生まれ、幼少期を過ごす。

・神戸にも住んでいた時期があり、関西弁もマスター。

・慶應義塾大学 総合政策学部卒業

・キャノン、日本コカ・コーラを退職し、フリーランスへ

・独身で子供はいない

・年収は推定年収1000万円以上か?

今回も最後までお読みいただいて

ありがとうございます。

新しい情報が入り次第、また追記していきますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク