眞栄田郷敦(ノーサイドゲーム七尾役)の母や事務所は?演技の評判も!

リンクユニット




今回は、7月7日(日)21時スタートのTBS系ドラマ『ノーサイド・ゲーム』の七尾圭太役としてドラマデビューを果たす眞栄田郷敦さんに注目していきます。

眞栄田郷敦さんは、あの新田真剣佑の弟さんなんですねぇ。

新田真剣佑が短髪黒髪で激太り?千葉真一長男隠し子の真相と現在!

ってことは… 眞栄田郷敦さんの母親は?

所属事務所は新田真剣佑さんと同じなの?

演技の評判は?

などなど、気になる眞栄田さんの話題に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

眞栄田郷敦さんの母親や事務所はどこ?

この投稿をInstagramで見る

OFFICIAL HOMEPAGE OPEN! https://maeda-gordon.com/

眞栄田 郷敦さん(@maedagordon)がシェアした投稿 –

早速ですが、眞栄田郷敦さんのプロフィールをみていきましょう。

眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん)

本名:前田 郷敦

出生地:ロサンゼルス

生年月日:2000年1月9日

年齢:19歳(執筆時点)

血液型:B型

身長:183cm

体重:非公開(食欲に左右される)

趣味:サックス、ギター、バスケットボール、空手、英語

所属事務所:ユニバーサル ミュージックアーティスツ合同会社

(出典:公式サイト)

眞栄田郷敦さんは千葉真一さんの次男として、アメリカのロサンゼルスで誕生しました。

千葉真一さんといえば、関根勤さんがよくモノマネされている往年のアクション俳優。

出展:https://eiga.com

俳優だけでなく、体操選手、空手家、歌手、作詞家、映画監督としても活動されており、
Gordon(ゴードン)」なんてペンネームで呼ばれていたことも。

眞栄田郷敦さんの名前は、そこから名付けられたんですね。

眞栄田郷敦さんの兄は、既に俳優として活躍されている新田真剣佑さん。

新田さんの身長は176cmなので、183cmの眞栄田郷敦の方がちょっちゅ高身長です。

新田さんの所属事務所は、松坂桃李さん、菅田将暉さんらと同じトップコートですが、眞栄田郷敦はユニバーサル ミュージックアーティスツ合同会社に所属されています。

いやぁ、それにしてもイケメンファミリーですねぇ。

ちなみに、千葉さんの若い頃はこんな感じです。

出典:https://mens-modern.jp

おっ、めっちゃイケメンやないすか!

もちろん、現在の千葉さんも十分ダンディです。80歳にはとてもみえません。

新田真剣佑さんも眞栄田郷敦さんも、着実に千葉さんのDNAを引き継いでますねぇ。

千葉真一さんは、1972年野際陽子さんと結婚されてます。

1975年、お二人の間に誕生されたのが女優の真瀬 樹里さんですね。

出典:http://tsukasastyle.com/

1994年、千葉さんと野際さんは離婚されています。

しかし、翌年の1995年、千葉さんは一般女性(玉美さん)と再婚。

千葉真一さんの芸能界50周年記念式典の時、お二人の披露宴を開かれました。

出典:https://pinfluencer.net

めっちゃ美人ですねぇ~。

それもそのはず、元々は有名な舞妓さんだったのだとか。。

新田真剣佑さんと眞栄田郷敦さんの母親は、野際陽子さんではなく玉美さんだったんですね。

そんな凄い遺伝子を引き継いだ眞栄田郷敦さんの学歴についてですが、

京都市立修学院中学校明誠学院高等学校と進学。

眞栄田郷敦は、12歳まではロサンゼルスで過ごし、父親に仕込まれた極真空手では全米体重別空手選手権準優勝を果たしたほどの腕前の持ち主です。

高校時代は、なんと吹奏楽部に所属しサックスを担当。

高校3年では部長として全国大会に出場し銅賞を獲得されています。

う~ん、まさに文武両道ですねぇ。

父親の千葉真一さんから言われた

「何をやってもいいけれど、1番を取りなさい」

をずっと有言実行されているわけですな。

演技の評判は?

眞栄田郷敦さんは、2018年10月に開催されたファッション関係のイベント『TGC KITAKYUSHU 2018 by TOKYO GIRLS COLLECTION』に出演し芸能界デビュー。

翌年2019年5月24日公開の映画『小さな恋のうた』で俳優デビューを果たします。

そして、このたびついに池井戸潤さんのの原作ドラマ『ノーサイド・ゲーム』にて、3度のオーディションの末に重要な役どころに大抜擢されました。

デビュー後1年で早くも、連ドラ出演なんてすんごいですねぇ。

しかも、池井戸さんの作品といえば、これまでにも『半沢直樹』『下町ロケット』『陸王』とドラマで大ヒットを連発しているので、『ノーサイド・ゲーム』も早くも話題を集めています。

そんな話題作の中で眞栄田郷敦が演じるのは、ニュージーランドからの帰国子女で、自動車メーカーの海外事業部に所属する社員。

この役が決まってからは、役作りのためにラグビー・トップリーグのパナソニックの練習に参加したり、筋トレで体重を15kgも増量されたのだとか。

筋肉だけで15kgの増量は半端ないっすね。

眞栄田さんの俳優活動はまだ始まったばかりですが、周囲の関係者からも礼儀正しく人格についても高い評価を得ています。

父親からは、俳優デビューについてこんな厳しいことを言われたそうです。

「お前は日本でタレントになるという意味を理解しているのか?
お前は俺や兄のおかげで、真剣佑よりも“いい環境”で仕事を始めることになる。
日本には“二世タレント”という言葉がある。
お前の場合は真剣佑の2倍は成功しないと、二世ではなく“ニセ者”と呼ばれてしまうんだ。
“ニセ者俳優”と呼ばれたくなければ、俺のことも真剣佑のことも超える覚悟でやれ! それができないのなら、すぐに芸能界を辞めろ!」

(出典:女性自身

眞栄田郷敦さんは、この言葉に対しても、絶対に父親と兄を超えてみせる!と頷いたのだのだとか。

いやぁ、眞栄田の今後が楽しみ過ぎます!

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』の第1話から、あのニュージーランド伝統の戦いのダンスHAKAのシーンから出演されてます。

まだ言葉は発してませんが、かっこよすぎて痺れました…

今後の眞栄田郷敦さんの演技にも大注目していきましょう。

今回も最後までお読みくださって、本当にありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク