柳下恭平の大学や年収についてチェック!嫁や子供はいるの?

書籍校閲専門会社「鴎来堂代表かもめブックス店主の柳下恭平社長が次回「世界一受けたい授業」に出演されます。

柳下恭平さんって、いったいどんな方なのでしょうか?

大学などプロフィール年収子供についてもチェックしてみました!

 

スポンサーリンク

柳下恭平さんのプロフィールについて

まずは、柳下恭平さんのプロフィールについてみていきましょう!

 

名前:柳下 恭平(やなした  きょうへい)

生年月日:1976年生まれ

出身地:愛知県

職業:校閲

 

まず、私の第一印象は、“葉加瀬太郎さんに似ている!“でした。

プロフィールよりも何よりも、まずこの風貌が気になりますよね。(笑)

 

柳下恭平さん(左)と葉加瀬太郎さん(右)

 

実際、あまりにも似ているというので友人からバイオリンをプレゼントされたことがあるそうです。(笑)

しかも、バイオリン教室に通い始め、本屋の閉店時に生演奏するために、「蛍の光」を真っ先に覚えたとか。。

今は校閲者という職業をされていますが、実はホームレスの経験があったり、新宿でホストもされていたこがあったのだとか。

その後は1年ほど世界中を放浪して帰国した後、出版社で編集の仕事をされていました。

 

28歳の時に校正・校閲を専門とする会社株式会社鴎来堂(おうらいどう)を設立。

2014年には東京神楽坂に書店「かもめブックス」を開店。

ところで、「校閲」といえば、昨年、石原さとみさん主演のドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」がヒットして一気に言葉が浸透しましたね。

何を隠そう、このドラマの監修をされていたのが、葉加瀬太郎さん、ではなくて柳下恭平さんです。

今年の秋には、スペシャルドラマとして「地味スゴ!」の放映が決まっているので、校閲のお仕事がまた脚光を浴びるかも。

 

学歴については、京都大学法学部という情報がありますが、確証とされるソースが見つかりませんでした。

分かり次第、また追記しますね。。

 

 

スポンサーリンク

年収はどのくらい?

 

柳下恭平さんの年収について調べてみたのですが、これといった確証のある情報はありませんでした。

 

校正・校閲という仕事は本当に地味というか、地道な訓練が必要で、10年たってようやく一人前という世界のようです。

しかし、会社員として校正の仕事についても年収はせいぜい350万円程度だとか。

 

柳下さんは既に経営者として成功されてますしテレビ出演もされたりメディアへの露出も多くなってきましたので、年収は低くないのではないかと思われます。

 

スポンサーリンク

嫁や子供はいるの?

 

柳下さんは既に結婚されています。

世界中を放浪している途中で現在の嫁さんと出会いすぐ結婚されたようですね。

帰国してすぐに2人で住む家を探して借りていたのですが、前の住人とのご縁で、その方が勤めていた出版社に勤めることになったそうです。

 

人生って本当にご縁によって一気に変わりますよね。

その出会いがなければ、ご縁がなければ、今、柳下さんは違う職業をされていたかもしれません。

子供については、今のところ情報がないですね。

小学高学年、中学生のお子さんがいてもおかしくない連例ですけどね。。

 

まとめ

 

今回は、葉加瀬太郎さんにそっくりの柳下恭平さんに注目してみました。

内容をまとめると、

・柳下さんは鴎来堂、かもめ書店の店主

・ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の監修者!

・愛知県出身、1976年生まれの41歳!

・嫁さんはいるが、子供の情報はない!

・年収は不明。

・大学はどうやら京都大学法学部?

 

今回も最後までお読みいただいてありがとうございます。

 

 

社長
スポンサーリンク
takahiroをフォローする
すべらないネタ帳