堀口恭司の戦績&経歴や嫁との離婚説は?彼女や年収も調査!

リンクユニット




今回は、総合格闘家の堀口恭司選手に注目していきます。

ついに2018年9月30日にRIZIN.13で那須川天心選手と対決しますね。

魔娑斗 VS 山本KID 以来の”世紀の一戦”と言われるだけに、結果が楽しみです。

出典:http://www.tokyoheadline.com

那須川天心より強い対戦相手は誰?トレーニング法や美容院はどこ?

堀口恭司選手の経歴やこれまでの戦績についてや、

嫁と離婚されたとの噂がありますが、真相は?

現在の彼女についてや年収のことなど、

堀口選手の気になる話題に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

堀口恭司選手の経歴と戦績について

出典:http://love-fight.net

まずは、堀口選手のプロフィールからみていきます。

堀口 恭司(ほりぐち きょうじ)

出身地:群馬県高崎市

生年月日:1990年10月12日

年齢:27歳(執筆時点)

身長/体重:165cm/61kg

リーチ:168cm

学歴:高崎市立吉井中央中学→作新学院高等学校

階級:バンタム級、フライ級

(出典:Wikipedia)

堀口選手は、父親の影響により5歳から伝統派空手を始めます。

高校卒業と同時に、憧れの存在であった山本KIDさんの主催する総合格闘技のジム・KRAZY BEEに入門し、内弟子となります。

出典:https://ameblo.jp/sjv-mma

【追記】山本KIDさんは2018年9月19日に胃癌により他界されました。

山本”KID”徳郁の病名は癌?再婚した嫁&子供や現在の画像も!

2010年5月9日、修斗2010年度新人王座決定トーナメント・フェザー級でプロデビュー。

2010年12月18日、同大会で決勝を勝ち抜き、修斗新人王となります。

その後、デビュー戦から6連勝5戦連続KO勝ちをおさめていきます。

2013年3月16日、修斗世界フェザー級王座を獲得。

2013年9月14日、UFC参戦を正式に表明し、同年10月19日にUFC166でデビュー戦をKO勝ちで飾り、その後も無傷の4連勝を重ねます。

2015年4月25日UFC世界フライ級タイトルマッチで王者デメトリアス・ジョンソンに負けを喫しますが、その後は再び3連勝。

2016年1月11日から、アメリカン・トップチームに移籍。

2017年2月20日よりRIZINに主戦場を移し、現在まで負けなしの7連勝と圧倒的な強さを誇っています。

プロ総合格闘技の戦績としては、27試合25勝(13KO)2敗。

今や、”史上最強のMade in Japan”との異名を持つ堀口恭司選手。

”神童”と呼ばれる那須川天心との対戦が”世紀の一戦”と言われる所以です。

嫁との離婚説や彼女は?

堀口選手は2015年にご結婚されています。

嫁さん、めっちゃ美人じゃないっすか!

それもそのはず、この方は…

ミス・ユニバース2015群馬県代表の石久保彩花さん。

出典:https://takasaki.keizai.biz/

1990年6月15日生まれ(28歳)※執筆時点

身長171cm、B80-W60-H86と抜群のプロポーションです。

信州大学卒業後、群馬大学附属病院に秘書として勤務されていました。

こちらは、ミス・ユニバース群馬大会で優勝したときの動画です。


実は、堀口選手と石久保さんとは高崎市立吉井中央中学時代の同級生。

中学生時代、堀口選手はサッカー部で、石久保さんは吹奏楽部だったため、ほとんど接点はなかったのですが、成人式後に行われた中学校の同窓会で久しぶりに再会。

堀口選手の方が石久保さんに一目惚れしたのだそうです。

その後、4年間の交際を経て見事GOAL!

しかし・・・

ネット上では、堀口選手の離婚説が浮上しています。

出典:https://profile.ameba.jp/ameba/kyoji-horiguchi

なぜなら、堀口選手のプロフィール欄に「未婚」となっているからです。

また、インタビューを受けた堀口選手の口から、

  • 彼女を作るのは面倒くさい
  • そこには労力を使いたくない
  • 強くなることしか考えたくない

こんなコメントが飛び出したことも要因となっています。

離婚どころか、そもそも結婚もしていないのではないかという疑惑も…

その後、新しい彼女ができたという話もありませんし、

今はただただ強くなりたいという一心で、

女性のことを考えられないのかもしれませんね。

年収は?

出典:https://sports.yahoo.co.jp/

ところで、堀口選手ほどの超一流の総合格闘家は

どれくらい年収を稼いでいるのか?気になるところです。

ちなみに、堀口選手のUFC時代のギャラは、

  • 基本給:2万9千ドル
  • ウィンボーナス:2万9千ドル
  • リーボックススポンサーフィー:5千ドル

以上、合計6万4千ドル

RIZINでのファイトマネーは公開されていませんが、

今のところ負け無しでかなり集客にも貢献していますので、

UFC時代のギャラは超えているのではないかと。。。

スポンサー契約も約8社ほどついているとのことなので、

(推測の域は超えられまえんが)トータルで1億円近い年収になっていてもおかしくないですね。

まとめ

今回は、”史上最強のMade in Japan”こと堀口恭司選手について書いてきましたが、いかがでしたでしょうか。

堀口選手は現在29歳。

まだまだ、強くなっていく楽しみの多い選手だと思います。

山本KIDさんの意志を受け継ぎ、今後共日本の格闘技界を大いに盛り上げていただきたいですね。

今回も最後までお読みくださって

本当にありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク