黒川弘務検事長の賭博疑惑や後任は誰?子供や年収も調査!

リンクユニット




今回は、時の人・黒川弘務検事長に注目していきます。

不要不急の外出自粛要請が呼びかけれていた『ステイホーム週間』中の5月1日、黒川検事長は新聞記者宅で「接待掛け麻雀」をしていたことが発覚しました。

また、ステイホーム週間が開けた5月13日にも同じ記者宅で深夜まで麻雀を行っていたことも明らかにされています。

麻雀といえば、密閉された空間で4人が密集し密接な距離で宅を囲むという3密のなかの3密。

小池都知事がその場面を目撃していたら…

出典:https://www.ttrinity.jp/

さらには、『接待』『賭け』というワードで報じられていますが、国家公務員の立場で完全にアウト! ですよね。

既に与野党や検察内からも「辞職すべきだ!」との厳しい指摘が相次いでいるようですので、辞職は避けられない情勢になっています。

そうなると検事長の後任は誰になるのでしょうか?

さらに、黒川検事長の経歴や妻や子供などのご家族についてや、自宅についてなど気になる話題に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

黒川検事長の経歴や年収は?

まずは黒川検事長のプロフィールや経歴についてみていきます。

■プロフィール

黒川 弘務(くろかわ ひろむ)

出身地:東京都

生年月日:1957年2月8日

年齢:63歳(執筆時点)

学歴:早稲田高等学校→東京大学法学部第1類(私法コース)卒→司法修習35期

職業:東京高等検察庁検事長

■プロフィール

1983年、検事任官。

東京、新潟、名古屋、青森等の地方検察庁勤務。

法務省に異動し、秘書課、同司法法制部に所属。

2001年12月、法務省大臣官房司法法制課長就任

2005年1月、刑事局総務課長就任

2006年7月、大臣官房秘書課長就任

2008年1月、大臣官房審議官就任

2010年8月、松山地方検察庁検事正就任

2010年10月、大臣官房付に異動、検察の在り方検討会議事務局担当

2011年8月、大臣官房長就任

2016年9月5日、法務事務局次官就任

2019年1月18日、東京高等検察庁検事長就任

(出典:Wikipedia)

過去にはこんな本を出版されています。

黒川検事長は安倍総理のもとで『共謀罪』法成立にも大変貢献するなど、調整能力が高いため官邸から絶大な信頼があるのだとか。

検察庁法では検事総長が65歳、検事長以下が63歳が定年となっているので、元来63歳で定年を迎えるはずでした。

ところが、誕生日の2月8日の1周間前に定年を半年間延長することが閣議決定され大きな波紋を呼びましたね。

黒川検事長の家族(妻、子供)や自宅は?

黒川検事長のご家族についてですが、現在のところ自宅に3匹の犬を飼っていらっしゃるという以外の情報は見つかりませんでした。

自宅近所や知人の間では黒川検事長は愛犬家として知られており、休日の午前中は犬との散歩が日課となっているようです。

ちなみに、犬の種類はスイス原産の大型牧羊犬としてお馴染みのバーニーズマウンテンドッグ。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

FRIDAYでは散歩時のショットが掲載されていました。

平日の日中は3匹の犬の散歩なんてできないでしょうから、家族がいなければ家政婦などお手伝いさんがいらっしゃるのかもしれません。

お子さんがいれば30代後半から40代前半になっていると推測されますね。

自宅は目黒区内の一軒家であることが報じられていました。

年収については、東京高等検察庁検事長の俸給月額が1,302,000円。

諸手当含め年収では約2,500万円になるといわれています。

黒川検事長の賭博疑惑や後任は?

ステイホーム週間中、黒川検事長が新聞記者らと賭け麻雀を行っていたことが週刊文春に報じられ、早くも進退決断を迫られる事態となっています。

5月21日夕方にも何らかの意思が公表される模様です。

ただでさえ定年延長改正案の問題で、著名人はじめ国民や野党からも大きな反感や不信感を抱かれていた直後の報道。

報道が事実であれば、政府が国民に自粛を要請していた最中であり、ましてや賭博罪に該当する可能性が高い中で辞任という決断は避けられないとみられます。

このようなことがなければ、東京高検のトップである検事総長に就任する筋書きだったようですが、窮地に追い込まれましたね。

黒川検事長の唯一無二のライバルで時期検事総長にも推薦されていた林真琴・名古屋高検検事長も2020年7月に63歳となり定年を迎えてしまいます。

その後8月に検事総長へ黒川検事長が就任する筋書きが無くなる場合、最高検事長検事の堺徹氏の名前が検察内部からはあがっているようです。

出典:https://toyokeizai.net/

この問題には引続き注目していきたいと思います。

【追記】黒川検事長が辞職の意向であることが報じられました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク