豊原功補の元嫁や子供は?キョンキョンとの馴れ初めや経歴を調査!

リンクユニット




今回は、キョ ンキョン(小泉今日子)さん

とのデートが報道されたさんに

注目していきます。



豊原さんが離婚した元嫁や子供は?

小泉今日子さんとの馴れ初めや

兄弟についてなど、気になる情報たちよ!

出てこいや!

スポンサーリンク

豊原功補さんのプロフィール

まずは、プロフィールからみていきます。

豊原 功補(とよはら こうすけ)

生年月日:1965年9月25日

年齢:52歳

出身地:東京都新宿区

身長/体重:179cm/67kg

3サイズ:B99/W84/S27

血液型:A型

(出典:Wikipedia)

長身でなかなか渋い感じですねぇ。

んっ?

豊田悦治さんに似てるって?

そないに似てないっしょ…

出典:https://pickup.cinemacafe.net/articles/527

あっ、ほんまやね~

名前も似てて紛らわしいし。

おっ、なかなか胸板も厚いじゃないですか。

3サイズを掲載しているので、よほど

ボディには自身がありそうです。

豊原さんは、現在HEADROCK INCという

芸能事務所に所属しています。

う~ん、事務所も渋いっ!

公式サイトをみると、所属しているのは、

豊原さんと福島マリコさんだけ。。

出典:https://www.headrockinc.com/blank

ドラマの他は、ほとんど舞台で活躍されて

いるようですね。

豊原さんの学歴については、

明治大学付属中野高等学校(定時制)を卒業。

学歴も渋いっ!

この学校は、中高一貫の私立男子校で、

けっこう各ジャンルで著名人の方を

輩出していますね。

定時制出身ですと、ジャニーズ系の

たのきんトリオ、シブがき隊、少年隊

光GENJI、男闘呼組

もう、数え切れないほどの著名人が

いらっしゃいます。

豊原さんの出演ドラマや映画については、

数え切れないほどありますが、やはり

渋めの役が多いですわ。

詳しくは、こちらの事務所サイト

プロフィールをご参照くださいませ。

けっこう、声優とかナレーションの仕事も

されているので、声も渋いんでしょうね。

豊原さんのお人柄や役者に対する情熱が

わかるインタビュー動画がUPされてたので

ご紹介しますね。

元嫁や子供は?

豊原さんは結婚歴があるとかないとか。。

情報が交錯していますが、どうやら

麻美さんという一般女性の方とご結婚

されていたようです。

一説には、20歳以上の年の差婚だとも…

麻美さんとの間には、息子さんも

できましたが、残念ながら離婚され

ているという情報が濃厚です。

【追記】

3年ほど嫁や子供さんとは別居している

とのことですが、離婚はまだされていないそうです。

ただし、公表はされておらず、

まさかのゲス不倫…なんて噂も。

何かと謎に包まれたお方ですねぇ。

以前、バラエティ番組で息子さんに

ついて語っていらっしゃたことも

あったそうですが、何せ情報がありません。

これだけ俳優としてキャリアがありながら

ここまでベールに包まれている方も

珍しいのでは

キョンキョン(小泉今日子)との馴れ初めは?

そんな謎の男・豊原さんが、今回まさか

のフライデー。

お相手は、なんとキョンキョンこと

小泉今日子さんではあーりませんか!

いつのまにか50代になられていたんですね。

筆者が子供の時から、人気アイドルとして

活躍されてて、いい年の取り方をされて

ていつまでも変わらず魅力的な方です。

小泉さんは、永瀬正敏さんとの離婚後、

亀梨和也さんとの熱愛報道などはあり

ましたが、これだけ威風堂々と街中で

のツーショットをスクープされたのは、

あまり記憶にありません。

堂々とされすぎて、後からじわじわ効いてきて、

え〜~~~~っ

って感じでしたよね。

お二人の馴れ初めは、ドラマの共演が

きっかけのようですが、初共演は2003年

「センセイの鞄」にまでさかのぼります。

しかし、お二人の距離がぐっと縮まった

のは、2年ほど前のようで、実は2015年

から噂されてたんですね。

今まであまり表沙汰にされなかったのは、

恋人というより同士といった感じで、

周りからも暖かく見守っていたからでは

ないかと思います。

ただ…豊原さんの嫁さんの気持ちを考え

ると、そうは問屋がおろさないでしょうね。

この微笑ましい熱愛がゲス不倫でないこと

を祈るばかりです。

まとめ

今回は、渋い2枚目俳優の豊原功補さんに

ついて書いてきました。

このたび小泉今日子さんとの熱愛報道で

一気に全国区で注目を浴びていますね。

お二人が今後結婚して、夫婦としての

共演も、そう遠くない将来に実現する

かもしれません。

今後のご活躍を暖かく見守っていき

たいと思います。

最後までお読みくださって本当に

ありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク