樹木希林の経歴や最後の映画作品は?葬儀やお別れ会はいつ?

数々のドラマ・映画・CMなどで活躍されてきた

ベテラン女優の樹木希林さんの訃報が入ってきました。

今回は、樹木希林さんの経歴についてや、

最後の出演となった映画作品について、

葬儀やお別れ会の日程についてなど、

樹木希林さんの話題について書いていきます。

スポンサーリンク

樹木希林さんのプロフィールと経歴

出典:https://zzzno.com

樹木 希林(きき きりん)

本名:内田 啓子(うちだ けいこ)

生年月日:1943年1月15日

没年月日:2018年9月15日(75歳没)

出身地:東京市神田区(現・東京都千代田区)

血液型:A型

職業:女優

(出典:Wikipedia)

樹木希林さんの夫は、ロック歌手の内田裕也さん。

お二人は、1973年10月に出会ってから5ヶ月のスピード結婚だったそうです。

しかし、すぐに内田さんのDVが始まり、

結婚後1年半ほどで別居状態に。。

既に40年以上別居が続いてたんですね。

樹木さんは、娘夫婦の自宅をリフォームした

二世帯住宅の1階に住まわれていたそうです。

ちなみに、娘さんはエッセイストや歌手、

女優としても活動されている内田也哉子さん。

出典:https://www.vogue.co.jp

夫は俳優の本木雅弘さん。

出典:https://woman.infoseek.co.jp

お二人の間には、1997年に長男、1999年に長女、

2010年に次男が誕生しています。

長男はモデルとして活動されている内田雅楽(うた)さん。

出典:https://omoshiromedia.com/uchidauta

雅楽さんはバスケの選手としても活動していて

なんと身長195cmもあります。

内田雅樂の高校&大学や経歴は?バスケの実力や母親&彼女を調査!

長女は女優として活動されていた内田伽羅さん。

現在はイギリスに留学中で学業に専念されています。

出典:https://mantan-web.jp/

次男は内田玄兎(げんと)くん。

出典:https://twitter.com/Uta_Uchida

真ん中にいる男の子が玄兎君ですね。

3人兄弟の仲の良さが伝わってきます。

それにしても、身長差半端ないっすね。

こんな素敵な家族の偉大なる母親であり祖母である樹木希林さん。

簡単に経歴を追っていきましょう。

1961年、文学座附属演劇研究所に入り、悠木千帆という芸名で女優活動をスタート。

出典:https://www.pinterest.jp

1964年、森繁久彌さん主演のテレビドラマ『七人の孫』にレギュラー出演し、一躍脚光を浴びることになります。

出典:http://k1251908.blog.fc2.com

1974年、TBS系ドラマ『寺内貫太郎一家』で小林亜星さん演じる主役の貫太郎の実母役に抜擢。

出典:https://yonago.mypl.net/

1977年、当時の芸名「悠木千帆」をオークションにかけ、2万200円で世田谷の飲食店店主に売却し、芸名を現在の「樹木希林」に改名。

ちなみに、「悠木千帆」という芸名は、競り落とした飲食店店主から2004年、女優の山田和葉さんに無償で提供され、現在も(2代目)悠木千帆として活動されてますよ。

出典:http://yuuki-c.cocolog-nifty.com

1978年、郷ひろみさんとのデュエット曲「お化けのロック」「林檎殺人事件」が大ヒット。

いやぁ、これはかなりインパクト大な曲ですねぇ。

樹木希林さんの踊りが可愛らしいです。

1979~、ピップエレキバンのCMに出演。
当時の会長との掛け合いが人気を集めます。


1980年、フジカラーのCMに「綾小路さゆり」役で出演。

写真屋店員の岸本加世子さんとの掛け合いが話題を集めました。

う~ん、なつかすぃ~ですね。

その後も、数々のテレビドラマ、映画、CMなどに出演し、数々の賞を受賞。

日本を代表する名女優さんの1人といってよいでしょう。

一方で私生活に置いては、夫の内田裕也さんとは別居状態であったり、

2003年には網膜剥離で左目を失明・

2004年には乳癌と診断され、2008年には腸、副腎、脊髄への癌転移が発覚。

2013年3月には、自身が全身癌と宣告されます。

樹木希林さんは、独学で癌のことを勉強し、

放射線をピンポイントで照射する治療法を選択しました。

2014年の会見では癌治療が終了したことを公表されていましたが、

2018年8月、知人宅の階段で転び、左大腿骨を骨折し手術。

全身チューブでつながれて寝たきり状態になっているとの報道もあり、

樹木希林さんの容態を心配する声があがっていたばかりでした。

しかし、あの元気な印象しかない樹木希林さんが、こんなにも早く他界されるとは思いませんでしたね。

ご冥福をお祈りしたいと思います。

最後の映画作品は?

亡くなる直前まで女優として活動されてきた樹木希林さん。

2018年公開映画だけでも3作品に出演されていました。

『モリのいる場所』 熊谷英子 役

『万引き家族』 柴田初江 役

出典:http://cinema.u-cs.jp/

そして、樹木希林さんの出演した最後の作品となったのが、

2018年10月13日公開予定『日々是好日』

出典:https://natalie.mu/

この映画の主演である黒木華さんが演じる典子の

茶道の師・武田先生を樹木希林さんが演じられました。

葬儀やお別れの会はいつ?

樹木希林さんの葬儀については、9月30日

東京都港区南麻布の光林寺で営まれるようです。

場所はこちらですね。

芸能生活が長く、関係者からもファンからも

慕われてきた樹木希林さんですから、お別れ会は

開催されると思われますが、現在のところ詳細については公開されていません。

分かり次第追記していきたいと思います。

まとめ

今回は、女優の樹木希林さんについて書いてきました。

筆者にとっても、物心ついた時からテレビで

拝見していた方なので、未だに亡くなられたという実感が沸かないのが正直なところです。

多くの視聴者に感動と元気を与えてくれた

樹木希林さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク