弦巻健人の嫁(大竹七未)は双子?タイ浮気や離婚騒動を調査!

リンクユニット




今回は、元プロサッカー選手の弦巻健人

さんに注目していきます。

弦巻健人さんのプロフィールや、

嫁の大竹七未さんが双子で美人との噂

なので画像についてや、

ネット上で噂されているタイでの浮気

や離婚の噂についてなど、

話題の中の話題たちよ!

出てこいや!

出典:http://jp.rizinff.com/_ct/16986817

スポンサーリンク

弦巻健人さんのプロフィール

まずは、プロフィールからみていきましょう。

弦巻 健人(つるまき けんと)

出身地:新潟県

生年月日:1987年6月29日

年齢:30歳

血液型:B型

身長/体重:172cm/64kg

ポジション:MF

利き足:右足

(出典:Wikipedia)

サッカー選手はイケメンが多いですねぇ。

ちょっちゅ、チャラい感じは否めませんが…

弦巻(つるまき)は、ふりがながないと

なかなか読めないですが、東京都世田谷区

の地名にあるそうです。

4歳からサッカーを始め、

9歳でヴェルディジュニアに所属。

U-13からU-19まで日本代表として

トップレベルの活躍をされていました。

2006年高校3年生で東京ヴェルディ

プロデビュー。

その後は、目立った活躍ができず、

  • ファジアーノ岡山FC(2007年)
  • 水戸ホーリーホック(2008年)
  • 松本山雅FC(2010年)

と、3度にも渡って期限付きの移籍を

されています。

2014年にはタイのアユタヤFCに移籍

してプレーしますが、2015年に現役引退

結局、プロとしては通算102試合に出場し

15得点に終わっています。

ちなみに、風水師のユミリー先生の助言で

普段は弦巻拳東(けんと)という名前で

活動されているのだとか。

嫁の大竹七未さんについて

出典:http://www.joqr.co.jp/tea-lounge/2015/06/index_3.html

弦巻さんの結婚した嫁さんは、

元なでしこジャパンの大竹七未さん。

簡単にプロフィールをみていきますと

大竹 七未(おおたけ なみ)

生年月日:1974年7月30日

年齢:43歳

身長:166cm

ポジション:FW

利き足:右足

(出典:Wikipedia)

ぬぉ~っ!弦巻さんの13歳年上

姉さん女房じゃないですか!

美人ですねぇ。

お二人は、3年の交際を経て、2012年

弦巻さんの誕生日・6月29日に入籍。

2015年には長男・柊杜(しゅうと)君

も誕生しています。

また、大竹七未さんには双子の妹・

大竹夕魅(ゆみ)さんがいらっしゃいます。

夕魅さんも元なでしこだったんですね。

くりそつすぎますね。

双子だから当然ですが、、

しかも、夕魅さんの旦那さんも元サッカー

選手の三浦淳宏(みうら あつひろ)さん。

出典:http://hotweb.chunichi.co.jp/sukifan/201312.html

三浦さんもイケメンじゃのう。

大竹さん双子姉妹は、8歳の時から共に

サッカーを始めたのだとか。

なんだか、キャプテン翼に出て来る立花兄弟

みたいでカッコイイですね。

古いか…

出典:blogimg.goo.ne.jp

タイ浮気や離婚の噂は?

2015年、弦巻さんがタイで現地女性と

隠し子を作って逃亡したというとんでも

ない暴露情報がTwitterに出回ります。

出典:https://geitopi.com/

出典:https://geitopi.com/

妊娠したという証拠写真や、弦巻さんの

パスポートの写真までUPされ、万事休す!

と思われましたが、

弦巻さんは事実無根として、この事実を

完全否定。

写真は合成だ! と断言したようです。

実は、弦巻さんはJ2松本に在籍中も、

Facebook上で知り合った女性との電話の

やりとりについて、嫁さんが激怒。

大竹さんは、その相手と思われる女性に

夜10時から翌朝6時まで合計100回も

女性宅に電話を鳴らし続けるという、

いわゆる「不倫罵倒事件」として語り継

がれています。

そんな大竹さんも、このタイ隠し子騒動に

ついては、旦那の言葉を信じたようですね。

まとめ

今回は、元サッカー選手の弦巻健人さんに

ついて書いてきました。

現在は、お兄さんの弦巻史也さんが

渋谷区で経営するアパレル店JOHNBERNWOOD

で販売や営業の担当をされているのだとか。

出典:http://worknotwork.net/news/1672.html

今後の弦巻さんご夫妻の活躍を陰ながら

応援させていただきます。

今回も最後までお読みくださって

本当にありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク