牧賢治監督(唾と蜜)の職業やプロフィールは?嫁&子供や経歴も!

今回は、ニース国際映画祭で、新人監督賞

を受賞した『唾と蜜』の牧賢治監督にスポットを当てていきます。

牧賢治監督は、なんとサラリーマンなんだそうですが、、

どんな職業なのか気になりますね。

牧監督のプロフィールや経歴についてや、

とってもダンディーなルックスですが、

結婚されて嫁や子供さんはいらっしゃるのでしょうか?

気になる牧監督の話題に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

牧賢治監督の職業は?(プロフィール&経歴)

出典:https://prtimes.jp/main/html/

牧監督のプロフィールと経歴について

みていきましょう。

牧 賢治(まき けんじ)

出身地:兵庫県

生年月日:1979年生まれ

牧監督の普段の職業は、大阪の広告代理店

読売連合広告社のクリエイティブディレクター

普段はTVCMなどの製作に携わり、広告に

おいても、ギャラクシー賞読売広告賞

数々の受賞履歴を持っています。

一方、映画監督としては、2014年にも

自身初の脚本・監督として短編映画

japing』を製作されています。

この作品も、なんと日本芸術センター

第7回映像グランプリにて若獅子賞受賞

さらには、北米で3番目に歴史のある

映画祭・ヒューストン国際映画祭でも

短編部門ゴールド賞を受賞されています。

この映画祭は、過去にスピルバーグ

ジョージ・ルーカスらも受賞経験のある

由緒あるもの。

アメリカではインデペンデントでも

制作費に約2,000~3,000万円はかかると

言われるところ、牧監督がかけた制作費は

わずか20万円ということで話題になりました。

こちらが、その公式Facebookページ

すんごいですねぇ。

まさに映画監督の手腕が問われる中身の質で

勝負されているかが分かりますね。

そして、今回ニース国際映画祭では、再び

牧監督の自主制作映画『唾と蜜』が新人賞受賞

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/14733278/

牧さんは、まさにサラリーマンの星ですね。

同じサラリーマンとして勇気と希望を与えてもらいました。

今回の作品も、配給会社や制作会社は一切

通さず牧監督の自主制作映画となります。

本作は、自身初の長編映画となり、普段

サラリーマンの仕事をされながら、土日や

平日深夜の作業を経て、構想から約2年の

歳月がかかっているそうです。

『唾と蜜』は既に解体では高い評価を得ており、

LOS ANGELS Cine FestSEMI-FINALIST

HOLLYWOOD SCREENING FILM FESTIVALSEMI-FINALIST

と正式ノミネートされています。

国内でも、「第4回新人映画祭」に正式ノミネート。

日本芸術センター第9回映像グランプリ

の最終ノミネートもされるなど、

数々の映画祭での実績を誇る作品です。

既に2018年3・4月に東京、大阪、神戸で

劇場公開を果たし、話題沸騰中の作品ですが

今後の上映については、公式サイトをご参照ください。

『唾と蜜』公式サイト

結婚してる?嫁や子供について

出典:https://prtimes.jp/main/

牧監督、なかなかダンディであることに

お気づきの方も多いかと思います。

サラリーマン映画監督なんて素敵ですし、

超かっこいいですよね。

とても女性にモテそうな感じですが、

牧監督はご結婚されてるのでしょうか?

残念?ながら、牧監督は既婚者で嫁や

子供さんもいらっしゃるようですね。

一般の方なので、詳しい情報までは

得ることができませんでした。

まとめ

今回は、サラリーマンを勤めながら自主制作映画

を手がける牧賢治監督について書いてきましたが、

いかがでしたでしょうか。

一般の方なので、まだまだ情報は少ないですし

ご存じない方も多いかと思いますが、製作

する映画がことごとく受賞されており、今後

大注目される可能性が高いですね。

サラリーマンに勤務しながら、限られた予算

と時間の中、果敢に勝負されている姿に

大きく感銘を受けます。

同じサラリーマンとして本当に勇気と希望を

与えてくださる存在です。

今後も牧賢治監督に大注目していきたいと思います。

今回も最後までお読みくださいまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク