高品謙一(おなかすいた)のwikiは?学歴や年収を調査! 

リンクユニット




こんにちは! takahiroです。

今回は、主婦たちの間で話題沸騰中の

お店「おなかすいた」を運営している

高品謙一社長に注目していきます。

高品謙一さんのwikiプロフィールは?

学歴や年収など気になる情報について

詳しくみていきましょう!

高品謙一さんのプロフィール

Wikipediaはまだ作られていないので、

学歴も合わせてwiki風にプロフィールを

まとめてみました。

高品謙一(たかしな けんいち)

年齢:現在43歳

出身地:千葉県(千葉市在住)

職業:株式会社MongTeng(モンテン)代表取締役

生年月日は不明ですが、現在43歳との

ことですので、1973年か1974年生まれ

と思われます。

学歴については、専修大学経営学部を

1996年に卒業されています。

専修大学経営学部の偏差値は50~52。

東京都千代田区に本部をおく私立大学。

ちなみに、専修大学出身の著名人は個性派

ぞろいです。

政治家の東国原 英夫さん
専修大学経済学部

お笑い芸人のワッキーさん
専修大学経済学部中退

元広島東洋カープの黒田博樹さん
専修大学商学部

おっと、すみません!

ついつい話がそれてしまいました。

高品社長は、大学卒業後に父:政明さん

が創業した㈱タカヨシに就職

㈱タカヨシは、千葉県に拠点をおいて

ホームセンター「ファミリーセンター

たかよし」や大型農産物直売所「わく

わく広場」をフランチャイズ展開して

いる会社です。

公式サイトによると、売上122億円

(H28年9月期)、従業員数は1137名。

なかなか大所帯の会社ですね。

その売上の多くは、「わくわく広場」に

よるもので、現在では南は九州まで全国

約100店舗まで展開しています。

面白いのがそのビジネスモデルです。

農家の方が毎朝採れたての野菜をお店

に直接運んできて、値段もつけていき

ます。

そして、もし売れ残ったら、基本的に

農家の方が持ち帰ってくれるそうです。

つまり、お店側は仕入れや在庫管理も

必要なし。

場所を提供して販売を代行して、

売上の中から手数料をいただく。

つまり、リスクがほとんどないわけ

です。

元は事業の柱としていたホームセンター

の業績がふるわず、片隅のスペースで

始めた農作物直売が人気を集めて、業種

転換して大成功したのだとか。

「おなかすいた」って?

出典:http://www.una-casita.co.jp/shop.html

「おなかすいた」って面白いネーミングです

が、どんなお店なんでしょうか?

Una Casitaはスペイン語で小さな家

日本の食卓で繰り返される「お腹すいた」

にかけて、小さいけれど温もりの感じ

られるお店がコンセプト。

野菜・菓子・調味料のみを取扱い、品揃え

ではなく安さと新鮮さでお客様を虜にする

ことを追求した結果、現在の形態にたどり

ついたそうです。

私の住む愛知にも第一号店舗ができたの

で行ってみたのですが、店の作りも

オシャレで、野菜が安いのに驚きました。

今、野菜が凄く高いですからね。

新鮮で美味しいのに、なおかつ安いので

これは流行らないわけがないですね。

年収は?

”社長”と聞くと、ついつい気になって

しまうのが年収です。

高城社長、㈱タカヨシにも専務取締役として

役員を兼任しており、立ち上げたばかりの

会社も現在「Una Casita」が極めて好調。

わずか1年余りで日本全国に10店舗展開

し、社員も150人ほどいます。

売上の詳細について情報はありませんし

公開されているわけではないので、推測

の域を超えませんが、

年収2,000万円は下らないのではないかと。

逆に、最低でもそれくらいはないと、経営者

として少なすぎると思う次第です。

まとめ

今回は、今関東を中心に大注目されている

「おなかすいた」を運営する高品謙一社長

について書いてきました。

ネット上ではまだまだ情報が少ないですが

とても熱い男であることは、よく分かりま

したね。

これからももっと全国展開していくもの

と思いますが、高品社長の今後ますます

のご活躍も期待しています。

それでは今回も最後までお読みくださって

ありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク