綱啓永の出身高校&大学や本名は?彼女や髪型&美容院を調査!

リンクユニット




今回は、第30回ジュノン・スーパーボーイ

コンテストでグランプリを獲得した綱啓永

さんに注目していきます。

綱さんの身長・体重などのプロフィールや

出身高校や大学などの学歴について、

凄く珍しい名前ですが、読み方や本名は?

かなりの爽やか系イケメンですが、熱愛中

の彼女はいるのでしょうか?

とても特徴的な髪型の画像なども

詳しくチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク

綱啓永さんのプロフィール

出典:https://mantan-web.jp

まずは、プロフィールからみていきましょう。

綱 啓永(つな けいと)

生年月日:1998年12月24日

年齢:18歳

出身:千葉県船橋市

身長/体重:175cm/55kg

血液型:O型

それにしても、顔ちっちゃいですねぇ。

長身でスリムだし、うまやらしい限りです。

綱って名前も、なかなか珍しいですし、

啓永も”けいと”って最初から読める人

少ないのでは?

一瞬、芸名かな?って思いましたが、

まだ芸能界に入る前ですし、皆からも

”けいちゃん”なんて呼ばれてますから、

本名だと思われます。

スーパージュノンボーイとは、月刊誌JUNON

が1988年から開催されている美男子コンテスト。

過去のコンテストでは

武田真治さん、伊藤英明さん、小池徹平さん

平岡祐太さん、溝端淳平さん、菅田将輝さん

他多数のタレントさんを輩出しています。

今年は、過去最高の1万7,293名の応募者と

なり、綱さんは一度落選したものの敗者復活

戦を勝ち抜いてトップに返り咲きました。

敗者復活者がグランプリを獲得したのは、

綱さんが初めてなんだそうです。

落選したときは泣いたと話している綱さん。

その嬉しさもひとしおでしょうね。

普通なら、一度落選した時点で諦めて

しまう方が大半ですが、過去のツイート

からも、

「今まで応援してくれた人たちの

ためにも絶対諦めない!絶対勝つ!」

そんな決意みたいなのが感じられます。

残された期間に未経験のサックスを練習

して本番で披露したのだそうです。

あっぱれ! 

出身高校や大学は?

出典:https://twitter.com/tsuna_jn30

綱さんのようなイケメンだったら、

学校でも人気者でしょうね。

出身高校や大学について気になったので

調べてみました。

大学については、日本大学の1年生である

ことが分かりましたが、

中学・高校は千葉県内の学校というところ

までしか分かりませんでした。

彼女は?

綱さんには絶対彼女いるよなー

って調べてみましたが、特定の彼女が

いる様子ではなさそうですね。(しらんけど)

でも、Twitterには、複数の女性からもかなり

loveな応援ツイートが寄せられてますし、

モテモテで皆から愛されキャラであること

は間違いなさそうです。

好きなタイプの女性は、同世代だと広瀬すず

さんなんだそうです。

ってことは、同世代でなければ誰なんだろう?

気になりますね。

綱さんにバックハグされて赤面してた

ブルゾンちえみさんも可愛かった。

そりゃあ、こんなイケメンから羽交い締め

されたらね・・・

出典:https://mdpr.jp/news/detail/1730465

髪型をチェック!美容院はどこ?

綱さんは髪型がとても特徴的でですね。

髪にダメージを残さないようにミスト

パーマをかけるなど、かなりこだわり

を持っているようです。

印象的な髪型ショットをご覧くださいませ。

出典:https://twitter.com/27keito1224

出典:https://twitter.com/27keito1224

出典:https://twitter.com/27keito1224

出典:https://ameblo.jp/frontier0125/

セットしている美容院についてですが、

西千葉にある「FRONTIER」のブログに

綱さんのことが紹介されていました。

綱さんみたいなヘアスタイルに興味のある方

は一度訪れてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、スーパージュノンボーイコンテスト

で敗者復活から見事グランプリに輝いた

綱啓永さんについて書いてきました。

個人的には、優勝した時の涙の顔が

印象的でした。

出典:https://mdpr.jp/news

落選した時の涙と違って、この時の涙

は本当に嬉しい涙だったと思います。

これから芸能界でもいろんな経験をされる

と思いますが、このコンテストでの悔しい

思いや経験は凄く活かされるのではない

でしょうか。

このマインドがあれば大丈夫!

今後のご活躍にも期待したいと思います。

今回も最後までお読みくださって、

本当にありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク