杉本和隆(整形外科)の経歴や評判は?嫁&子供や年収を調査!

今回は、ヒザの名医として知られる

杉本和隆医師について注目していきます。

杉本医師の経歴や評判についてや、

嫁や子供など家族についてや、

年収のことなど、

気になる話題に

ジャストミート!

スポンサーリンク

杉本和隆医師のプロフィールと経歴

まずは、プロフィールからみていきましょう!

杉本 和隆(すぎもと かずたか)医師のプロフィール

生年月日:1969年1月31日

年齢:48歳

出身地:静岡県

血液型:B型

杉本医師の出身大学は、日本大学医学部

大学卒業後は整形外科の助手を務め、

川口市立医療センター

→駿河台日大病院

→独立行政法人国立災害医療センター

勤務を経た後、

2006年苑田会人工関節スポーツセンター長

杉本再生医療研究所院長に就任

2010年には苑田会人工関節センター病院

の院長に就任されて現在に至ります。

ちなみに、病院の場所はこちら!

杉本医師は関節疾患の専門医という肩書

ですが、特に”ヒザの名医”と言われています。

こんな本も出版されていますよ。

筆者もヒザに爆弾を抱えており、数年に

一度歩けないほどの膝痛に襲われます。

これは読んでみなあきまへんなー!

評判は?

杉本医師の評判はどうでしょう?

1つの指標として、杉本医師は、

ベストドクターズ社のBestDoctors in Japan

2010-2011年度と2014-2015年度の

2度も選出されています。

こちらは、専門医のみを対象とし、

自分や家族の治療を自分以外の誰に委ねるか?

という観点から推薦・評価を集計したもの。

つまり、

医師達が選んだベスト・オブ・ドクター

の称号なので、これほど信憑性の高い

指標はありませんよね。

さらには、杉本医師は横綱・白鵬の主治医

でもあり、診察以外でもしょっちゅう連絡

をとりあうなど、絶大の信頼が置かれてい

るそうです。

杉本医師は、現在最良の“MIS QS

といわれる人工関節手術を行える

数少ない専門医の一人。

白鵬さんだけでなく、数多くの一流

スポーツ選手の整形に携わり、

絶大なる信頼を得ているのだとか。

嫁や子供は?

さて、医師として申し分のない経歴

とスキルを持ち、評判の高い杉本医師

はご結婚されているのでしょうか。

結婚指輪をされているので、

独身ではなさそうです。

また、趣味の欄に「子供と遊ぶ」と

書かれているので、子供さんもいらっ

しゃいますね。

診療や手術など引っ張りだこで相当

忙しいはずですが、朝子供を幼稚園へ

送ることと、子供の入浴はルーティン

になっているようです。

イクメンですねぇ~。脱帽です。

年収は?

最後は、毎度おなじみの下世話な話題

で、年収はおいくらなんでしょう?

厚生労働省の調べによると、

勤務医師の平均年収は約1,479万円

開業医となると、平均年収は2,000万円代

を超えると言われます。

中でも、整形外科は年収が高い方で、

医院長ともなれば、4,000~5,000万円

は最低でももらってておかしくありません。

杉本医師の年収が公表されているわけ

ではないので推測の域を超えませんが、

年間1,500件ものオペ数を誇る名医で、

セミナー講師や印税収入もあるので、

5,000万円は下らないと推測します。

人の一生の悩みや痛みを解決して救って

るわけですから、逆にもっともらって

なければおかしいと思いますね。

まとめ

今回は、”ヒザの名医” 杉本和隆医師に

ついて書いてきました。

今や、5人に1人はヒザに何らかの痛み

を抱えているそうです。

歩くことを諦めかけていた寝たきり寸前

の多くの方が、杉本医師の治療や手術に

よって歩く幸せを取り戻されています。

杉本医師に続いて、若く優れた医師が

今後も誕生していくことを願ってやみ

ません。

今回も最後までお読みくださって、

本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク