クリンスマン次期監督候補の実績や戦術は?年俸や息子も凄い!

今回は、サッカー日本代表の次期監督候補として

急浮上したユルゲン・クリンスマン氏に注目していきます。

W杯ロシア大会で16強入りに導いた西野監督

の続投で決まりと思われていたのですが、

ここにきてなぜクリンスマン氏の名前が急浮上したのでしょうか?

クリンスマン次期監督候補の実績や戦術について、

年俸や息子さんも凄いとの噂ですが真相は?

気になる話題に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

クリンスマン氏のプロフィール&実績

出典:https://jp.reuters.com/

まずは、クリンスマン氏のプロフィールから

みていきましょう。

ユルゲン・クリンスマン

ドイツ語表記:Jürgen Klinsmann

出身地:旧西ドイツ・バーデン ヴュルテンベルク州ゲッピンゲン

生年月日:1964年7月30日

年齢:53歳(執筆時点)

身長:182cm/73kg

選手時代のポジション:FW

利き足:右足

(出典:Wikipedia)

西野監督も長身でイケメンですが、

クリンスマン氏も相当なイケメンですね。

若い頃にモテたであろうことは想像に難くありません。

西野朗監督の実績や評価は? 妻&子供や現役時代の実力を調査!

実績についてはどうでしょうか?

クリンスマン氏は、1978年旧西ドイツの

シュトゥットガルター・キッカーズに入団。

1984年、シュトゥットガルトへ移籍し

1987,1988年と得点王に輝きます。

その後、インテル・ミラノ、モナコ、

トッテナム、Bミュンヘン、サンプドリア

と世界の名だたるクラブチームでプレー。

西ドイツ及びドイツ代表としても活躍し、

1990年のW杯イタリア大会では優勝に貢献しました。

代表としての通算成績は108試合に出場し

47ゴールを決めています。

1999年「ワールドサッカー」誌の

『20世紀の偉大なサッカー選手100人』では

33位に選出されていますね。

2003年に現役を引退しますが、長年主将を

務めた経験が活かされ、2004年には速くも

ドイツ代表の監督に就任。

監督としては、

2004~2006年 ドイツ代表監督

2008~2009年 バイエルン・ミュンヘン監督

2011~2016年 アメリカ代表監督

を歴任されています。

監督としての通算成績は、

176試合100勝33分43敗。

ちなみに、西野朗監督の通算成績は、

524試合270勝91分164敗です。

クリンスマン氏の方が試合数は少ないものの

勝率は高いことが分かりますね。

戦術について

出典:https://blogs.yahoo.co.jp

クリンスマン氏の戦術や評判については

どうなんでしょうか?

ドイツ代表監督時代にも、積極的に若手を

起用するなど、かなり大胆な改革をされて

きております。

過去の実績にとらわれず、実力のある若手

にもどんどんチャンスを与えてレギュラー

の座を競わせる方式ですね。

選手だけでなく、スタッフまでも競争原理を

導入して組織全体に緊張感を持たせる徹底

した実力至上主義。

一方で、クリンスマン氏は、

  • 選手の好みがはっきりしている
  • 勝つためには手段を選ばない

と批判的にみる声も少なくないようです。

そのあたりは、攻撃的なサッカーをモットー

とする西野監督にも通ずるところはありますが、

バランスが難しいところですね。

結局、「勝てば官軍、負ければ賊軍」という

格言があるように、スポーツの世界は結果が全て。

西野監督にいたっても、

「16強入りを導いた」と評価される一方で、

「たった1勝しかできなかった」

と酷評する専門家も少なくありません。

今回、クリンスマン氏の日本代表次期監督候補説

が急浮上したのも、そのような声があがった

ことに起因しているのでしょう。

実に厳しい世界です。。

年俸は?

出典:Wikipedia

さて、気になる年俸についてですが、

こんな興味深いデータがあります。

前回、W杯ブラジル大会出場国の監督年俸ランキングです。

1 ファビオ・カペッロ 露  669万ポンド
2 ロイ・ホジソン   英  350万ポンド
3 チェザーレ・プランデッリ 伊 257万ポンド
4 フェリペ・スコラリ ブラジル 236万ポンド
5 オトマー・フィッツフェルド スイス 223万ポンド
6 ヨアヒム・レーヴ  独  214万ポンド
7 ヴィンセント・デル・ボスケ スペイン 201万ポンド
8 ルイス・ファンハール オランダ 163万ポンド
9 アルベルト・ザッケローニ 日本 162万ポンド
10 ヨルゲン・クリンスマン 米 156万ポンド

(出典:英デイリーメール)

ダントツはロシアのファビオ・カベッロ監督

660万ポンド(約11億6,200万円)ですが、

日本代表のザッケローニ監督も約2億8,100万円と健闘していますね。

そして、当時アメリカ代表の監督だった

クリンスマン氏もほぼ同額で10位にランクイン。

このたび日本代表次期監督として水面下で

日本側がクリンスマン氏に提示している金額も

年俸200万ユーロ(約2億6,000万円)と

アメリカ代表監督時と同額のようです。

御本人も就任に前向きな姿勢を見せているのだとか。

息子も凄い!

出典:http://muzul.com/ja/

クリンスマン氏は、アメリカのモデル・

デビー・チンさんとご結婚され、

息子のジョナサンさんと娘のライラさん

が誕生しています。

出典:https://twitter.com/ultrasoccer/

息子のジョナサンさんは、

1997年4月8日生まれの21歳。

身長192cmと父親よりも長身で、これまたイケメンですわ。

高校時代はサッカーとバスケットボールの選手として活躍。

カリフォルニア大学バークレー校では

カリフォルニア・ゴールデンベアーズに所属。

2017年には、原口元気選手が以前所属して

いたドイツのヘルタ・ベルリンに移籍し、

ゴールキーパーとして活躍。

同年、韓国で開催されたFIFA U-20ワールドカップ

にはアメリカU-20代表として出場し、

ベスト8入りに貢献しています。

親子揃って、すんごいですねぇ。

まとめ


W杯ロシア大会での日本代表の健闘に興奮

冷めやらないうちに次期監督候補確実?と

急浮上したユルゲン・クリンスマン氏について

書いてきましたが、いかがでしたでしょうか。

いろいろと評価の分かれるところもありますが、

選手として監督として実績を残されている

クリンスマン氏への期待が高まっています。

まだ決まったわけではありませんが、

どの監督が就任するにせよ、サッカー日本代表が

世界に通用するレベルにまできていることは

間違いありません。

監督の経験と実績に基づく手腕によって、

次回のW敗では、是非とも悲願のベスト8入り

を果たしていただきたいものです。

今回も最期までお読みくださって

本当にありがとうございます。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク