インディアンスの芸歴や面白いネタ動画は?芸風やコンビ名由来も!

リンクユニット




今回は、吉本興業に所属するお笑いコンビのインディアンスに注目していきます。

インディアンスの芸歴や芸風についてや、

コンビ名の由来や面白いネタ動画についてなど

インディアンスの魅力に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

インディアンスの芸歴やコンビ名由来について

まずは、インディアンスのメンバーについて簡単にご紹介します。

ボケ担当(画像左側)

田渕 章裕(たぶち あきひろ)

愛称:たぶっちゃん

出身地:兵庫県たつの市

生年月日:1985年6月2日(34歳)※執筆時点

血液型:A型

身長/体重:172cm/77kg

学歴:兵庫県立龍野高等学校→関西大学経済学部

趣味:読書、絵画、飲酒(芋焼酎)

特技:ソフトボール(高校時代国体出場の腕前)、キャベツ千切、顔芸、上位の唇をひっくり返すこと

ツッコミ担当(画像右側)

木村 亮介(きむら りょうすけ)

愛称:きむ、きむちゃん

出身地:大阪府箕面市

生年月日:198年12月24日(32歳)※執筆時点

血液型:O型

身長/体重:170cm/59kg

学歴:大阪産業大学中退

趣味:ランニング、グルメ巡り、おしゃれ、プロレス、ミステリー小説集め、ゲーム

特技:口でトランペットの音を出す

共に同期だったお二人がコンビを結成したのは、2009年。

田渕さんの笑顔がクリーブランド・インディアンスのマスコットキャラクター「ワフー酋長」に似ていることからコンビ名を名付けたのだそうです。

ちなみにワフー酋長はこちら!

う~ん、確かに似てますねぇ!

漫才での戦績もかなり好成績をおさめています。

2012年 第10回 MBS漫才アワード 4位入省

2012年 第33回 今宮子供えびすマンザイ新人コンクール 新人漫才奨励賞

2013年 第43回 NHK上方漫才コンテスト 本選進出

2014年 第44回 NHK上方漫才コンテスト 本戦進出

2015年 第45回 NHK上方漫才コンテスト 準優勝

2016年 第37回 ABCお笑いグランプリ 決勝進出

2016年 M-1グランプリ 準決勝進出(予選12位、敗者復活戦3位)

2017年 第47回 NHK上方漫才コンテスト 本戦進出

2017年 Ⅿー1グランプリ 準々決勝進出

2018年 第5回 NHK新人お笑い大賞 本戦出場

2018年 第48回 NHK上方漫才コンテスト 準優勝

2018年 M-1グランプリ 準決勝進出(予選19位 敗者復活戦3位)

2018年 Cygames THE MANZAI プレマスターズ 優勝

2019年 第49回 NHK上方漫才コンテスト 本戦進出

2019年 第6回 NHK新人お笑い大賞 本戦出場

2019年 Cygames THE MANZAI マスターズ たけし賞

2019年 Ⅿー1グランプリ 決勝進出

インディアンスの面白いネタ動画

西のザキヤマと称される田渕さんのボケ倒しが特徴のインディアンスは人気YouTuberとしても活動されています。

再生回数の多いネタ動画からご紹介します。

いやぁ、田渕さんのボケ倒しは圧巻ですね。

さすが西のザキヤマと称されるだけありますが、個人的にはNON STYLEの漫才に近いという印象を受けますが、まだまだ進化を遂げる可能性を感じます。

インディアンスの今後のますますのご活躍を期待しています。

今回も最後までお読みくださって本当にありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク