高橋弘希のバンド名や彼女は?出身高校&大学や予備校はどこ?

今回は、第159回芥川賞を受賞された高橋弘希さん

に注目していきます。

高橋さんの出身高校や大学などの学歴や経歴について、

予備校講師として働きながら、バンドマンもされていたそうですが、

バンド名や予備校はどこなの?

また、熱愛中の彼氏はいらっしゃるのでしょうか?

などなど、気になる高橋さんの話題に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

高橋弘希さんの出身高校や大学は?


まずは、高橋さんのプロフィールからみていきましょう。

高橋 弘希(たかはし ひろき)

出身地:青森県十和田市

生年月日:1979年12月8日

年齢:38歳(執筆時点)

(出典:Wikipedia)

人は見かけによらないといいますが、

大変失礼ながら、ルックスはどうみても作家という感じではないですね。

年齢よりは大分若く見えますし、

どちらかというとミュージシャン系といった雰囲気です。

でも、ある意味、ミュージシャンも文才がないと

作詞もできないですし、共通点も多いかもしれません。

出身高校については情報がありませんでしたが、

出身大学は、文教大学文学部を卒業されています。

文教大学出身の有名人といえば、イモトアヤコさんですね。

出典:http://www.officiallyjd.com/archives/

この写真はあれですが…

最近めっきり女性っぽくなったと評判です。

やはり、文学部出身ということで、

当然ながら文学の土台はしっかりと学ばれてきたわけですね。

高橋さんの作家デビューは、

2014年に出版された『指の骨』

デビュー作にして、第46回新潮新人賞受賞、

第152回芥川賞候補や、第28回三島由紀夫賞の候補にもノミネートされました。

すんごいですねぇ。

続いて、『朝顔の日』も第153回芥川賞候補にノミネート。

その次の作品『短冊流し』も第155回芥川賞候補にノミネートされますが、

惜しくも受賞には至りませんでした。

しかし、その後発表する作品はことごとく賞の候補にあがります。

『スイミングスクール』→ 第30回三島由紀夫賞候補。

『日曜日の人々』→ 第39回野間文芸新人賞受賞、第31回三島由紀夫賞候補。

そして、2018年第159回芥川龍之介賞候補に

ノミネートされた『送り火』がついに受賞作品となりました。

おめでとうございます!

バンド名や予備校はどこ?

出典:http://bunka-sinbun.jp/news-article/

これだけ文才のある高橋さんですが、

大学卒業後は予備校講師として働きつつ、

ロックバンドのバンドマンとして、

作詞・作曲、ボーカル、ピアノを担当していたそうです。

まず、バンド名が気になって調べてみたのですが、

これだけ話題になっているのにも関わらず

バンド活動についての情報がほとんど見つかりませんでした。

一方の予備校がどこなのかについても、有力な

情報を得ることが出来ませんでした。

当時CDを発表されているとのことですし、

何らか手がかりはありそうですので、

情報が入り次第、追記させていただきます。

彼女はいるの?

出典:http://renzaburo.jp/interview/032/index.html

続いて、高橋さんの彼女についても調べて

みましたが、こちらも現段階では有力な情報が

得られませんでした。

結婚されているかどうかなど、ご家族についても

かなりベールに包まれていますね。

これまでの作品をみると、家族や恋愛のことなど

具体的な描写も含まれていますので、実体験が

ベースになっているものと推測されます。

今後、ますます大注目されていく作家さんだと

思いますので、引き続き追っていきたいと思います。

今回も最後までお読みくださって、

本当にありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク