ヒロ・ムライ監督(村井邦彦息子)の経歴や作品は?MV動画視聴方法も!

リンクユニット




今回は、第61回グラミー賞 最優秀ミュージック・ビデオ賞を獲得されたヒロ・ムライ監督に注目していきます。

ヒロ・ムライ監督は、あの名曲『翼をください』の作曲家としても知られる音楽プロデューサーの村井邦彦さんのご子息なんだそうです。

こちらの記事では、ヒロ・ムライ監督の経歴や作品について、

グラミー賞受賞されたMV動画の視聴方法についてなど、

気になるヒロ・ムライ監督の話題に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

ヒロ・ムライ監督の経歴について

ヒロ・ムライ監督は1983年、音楽プロデューサーの村井邦彦さんの息子として誕生します。

村井邦彦さんと言えば、アルファ・レコードの創立者であり、ユーミン、ザ・タイガース、ザ・テンプテンターズ、辺見マリさんなど数々のアーティストのヒット曲を生み出した作曲家。

名曲『翼をください』(赤い鳥)の作曲家としても知られていますね。

村井さん知らない世代でもこの曲は聴いたことがあるのではないでしょうか。

まさに昭和を代表するフォークソングといえる名曲。

昭和感満載ですが、何度聴いてもええ曲ですなぁ。

そんな偉大な音楽作家である父親の影響を受け、ヒロ・ムライ監督は9歳より渡米。

南カリフォルニア大学の映画学部で映像を学びます。

その後、友人のエース・ノートン監督とプロダクションCommondeer Filmを設立し、数々のMVを制作。

2017年、自身が監督を務めたドラマ『アトランタ』が第74回ゴールデングローブ賞でテレビドラマ部門の作品賞に輝くという快挙を成し遂げました。

現在は映像集団バルチザンに所属し、ロサンゼルスを拠点にして映画監督や映像作家、ディレクターとして活躍をされています。

MV作品動画の視聴方法は?

ヒロ・ムライ監督が手がけたMV作品はこちらです。

スプーン – 「Do You」
デヴィッド・ゲッタ – 「She Wolf (Falling To Peaces) ft. Sia」
クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ – 「Smooth Sailing」
チャイルディッシュ・ガンビーノ – 「3005」「This is America」
カルツ – 「High Road」
チェット・フェイカー – 「Gold」
フライング・ロータス
ア・トライブ・コールド・クエスト

(出店:Wikipedia)

2019年2月10日に開催された第61回グラミー賞において最優秀ミュージック・ビデオ賞に輝いたのは、自身のアーティスト名義であるチャイルディッシュ・ガンビーノの「This is America」。

動画はこちらから無料で視聴することができます。

「This is America」

その他、ヒロ・ムライ監督が手がけた作品もこちらから視聴が可能です。

ヒロ・ムライ監督作品一覧

今回も最後までお読みくださって、本当にありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク