日向坂46の改名理由やデビュー曲は?単独ライブやファンクラブも調査!

リンクユニット




欅坂46の関連グループである 「けやき坂46」が「日向坂(ひなたざか)46」に電撃改名することが発表されました。

改名については、メンバーでさえ直前まで知らされていなかったといいますから、ファンの方は相当驚かれていることでしょう。

こちらの記事では、

けやき坂46から日向坂46に電撃改名された理由について、

日向坂46のデビュー曲のタイトルや、

単独ライブやファンクラブの開始時期についてなど、

気になる日向坂の話題に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

日向坂46の改名理由について


けやき坂は、欅坂46の関連グループとして、2016年5月に結成されました。

当初は欅坂46の2軍的存在でしたが、『ハッピーオーラ』で徐々に人気を獲得。

2018年6月20日には『走り出す瞬間』でアルバムデビューを果たします。

グループ名の改名理由については公表されていませんが、業界内においても けやき坂46は「単独グループとしても十分活躍できる」との呼び声も高く、メンバーの多くが望んでいたことでもあったようです。

ちなみに、日向坂(ひなたざか)は実在しませんが、東京都港区の三田に日向坂(ひゅうがざか)という地名が存在します。

乃木坂、けやき坂に続いて港区に実在する坂道が由来になっているわけですね。

坂名の標識に説明によれば、

江戸時代前期、南側に徳山藩毛利日向守の屋敷があった。

袖振坂ともいった。由来は不明である。誤ってひなた坂とも呼んだ。

とても可愛らしいネーミングでメンバーが喜ぶのもよく分かります。

単独ライブやファンクラブについて


日向坂46は2019年3月27日(水)にシングルデビューすることが決まりました。

初回仕様限定版としてTYPE-A、TYPE-B、TYPE-C(税抜1,713円)と通常版(CDのみ、税抜972円)があり、それぞれCDとBlue-rayで発売されます。

尚、forTUNE music限定個別握手会参加券付通常版を購入すると、下記の日程で開催される握手会に参加券がゲットできるのだそうです。

しかし、その参加券付通常版を買うためには抽選購入専門サイトにて申込された方からの抽選となります。

2019年2月14日(木)より1時受付スタート予定なので、限定版CDを購入して握手会に参加されたい方はお見逃しなく!

forTUNE music

★デビューシングル発売記念全国握手会

4月30日(火)千葉:幕張メッセ
5月12日(日)愛知:ポートメッセなごや
6月22日(土)京都:京都パルスプラザ

★デビューシングル発売記念個別握手会

4月7日(日)大阪:大阪ATCホール
5月6日(月)千葉:幕張メッセ
6月8日(土)千葉:幕張メッセ
6月30日(日)東京:東京ビッグサイト
7月21日(日)東京:東京流通センター
8月11日(日)愛知:吹上ホール

単独ライブについては、デビューに先立ち、3月5日(火)6日(水)横浜アリーナで「デビューカウントダウンライブ!!」と題して開催されることも決まっています。

上記ライブのチケットについては、2月12日(火)12時にオープンする日向坂46ファンクラブで先行申込を受付ける予定です。

2月12日(火)12時以降にアクセスすると会員登録ができるのだとか。

日向坂46ファンクラブ

【サービス概要】

月額:432円(税込)

お支払い方法:クレジットカード決済/docomo・au・SoftBank支払い/コンビニ決済・銀行振込(Pay-easy)※コンビニ決済・銀行振込(Pay-easy)は年額払いのみ(税込5,184円)

(出典:http://www.keyakizaka46.com/s/k46o/news/detail/O00142?ima=0000)

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク