浅村栄斗のFA移籍先は楽天orソフトB?性格&年俸や彼女との結婚は?

リンクユニット




今回は、埼玉西武ライオンズの浅村栄斗選手に注目していきます。

浅村といえば、2018年西武ライオンズのリーグ制覇の立役者として、大きく飛躍した選手の一人ですね。

ペナントレースを終わってみれば、打率.310、32本塁打、127打点と、球団史上初の日本人選手として「3割30本塁打100打点」を達成しました。

過去には、清原和博選手や、秋山幸二選手ら右のスラッガーが多数いましたが、意外にも誰も到達していない記録だったんですね。

ところで、西武ファンにとっては耳をふさぎたくなる話題ですが…

浅村選手がFA権を行使することが決まり、その去就が注目されています。

候補先として具体的なチーム名があがっている楽天やソフトバンク、オリックス、阪神?

浅村選手は移籍してしまうのでしょうか?

はたまた西武へ残留するのか?

浅村選手のFA移籍先はどこだ?

性格や年俸についてや、

彼女との結婚は?

などなど、気になる浅村選手の話題に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

浅村栄斗選手のプロフィールや性格は?

出典:https://vk.sportsbull.jp/

まずは、浅村選手のプロフィールからみていきましょう。

浅村 栄斗(あさむら ひでと)

出身地:大阪府大阪市東淀川区

生年月日:1990年11月12日

年齢:27歳(執筆時点)

身長/体重:182cm/90kg

投打:右投右打

ポジション:内野手、外野手

所属:埼玉西武ライオンズ

(出典:Wikipedia)

見た目はかなりやんちゃな面影が残っている浅村選手。

性格についてはよく話題になっていますね。

本人曰く、あまり人の前に出るのは苦手のようですが、

2017年には西武ライオンズのキャプテンとして名実ともにチームを引っ張っている印象を受けます。

関係者によると、性格はかなり自由奔放ですが、シャイで若手の面倒見はよいようです。

浅村選手の学歴についてですが、

大阪市立井高野小学校・中学校→ 大阪桐蔭高等学校と進学されています。

大阪桐蔭といえば、2018年三刀流として甲子園を沸かせ、ドラフト1位で中日に入団した根尾昂選手のパイセンだったんですね。

出典:https://number.bunshun.jp

根尾昂の球種&球速やフォームは?父母や兄姉の経歴も凄い!

浅村選手は、高校時代ショートとして2008年夏の甲子園で、大阪桐蔭高校の優勝に貢献しました。

当時から守備と打撃に定評があり、高校通算22本塁打を記録してます。

2008年、ドラフト会議で西武ライオンズに3位指名で入団。

しかし、1年目からバンバン活躍されていたわけではなかったんですね。

次に成績や年俸の推移についてみていきましょう。

年俸や成績について

出典:東スポ

続いて、浅村選手のこれまでの成績や年俸についてみていきましょう。

年俸(推定) 試合 打率 安打 打点 本塁打
2010 600万円 30 .262 11 9 2
2011 750万円 137 .268 117 45 9
2012 2,400万円 114 .245 99 37 7
2013 3,500万円 144 .317 172 110 27
2014 8,600万円 118 .273 120 55 14
2015 7,800万円 141 .270 145 81 13
2016 1億円 143 .309 172 82 24
2017 1億5,500万円 143 .291 171 99 19
2018 2億1,000万円 143 .310 132 127 32

丸選手も、入団当初からバカスカ打ってたわけではないんですねぇ。

ファームで下積みを積んで、6年目から花が咲き始め、10年目にしてようやく実を結んできた感じです。

これも広島カープのコーチ陣がじっくりと育ててきたことと、本人のたゆまない努力の賜物といえるでしょう。

彼女との結婚は?

え~~~~~っ!

2014年、浅村選手が彼女とデートしているとの噂が流れました。

お相手は、モデルの神代有子さんではないかと具体的な名前もあがっていましたが…

それ以上の有力な情報を得ることができませんでした。

出典:https://signof.me

結婚の噂もないので、現在は彼女がいるかどうかも分かりません。

いてもおかしくないとは思いますが、引き続きこちらの話題には注目していきますね。

FA移籍先は楽天orソフトバンク?

浅村選手は、国内FA権を取得して、行使することを決めています。

昨年の契約交渉では、球団が複数年提示をしたにも関わらず、自ら単年での契約を希望して話題を集めましたね。

球団に甘えずプレッシャーを自分に与えるためだとおっしゃっていましたが、実際はFA権行使による移籍も視野に入れてのことでしょうか。

周囲の推測の通り、2018年11月4日、浅村選手はFA権行使を宣言しました。

FA宣言させてもらうことを決めました。かなり悩んだし、いろいろな方にも相談した。せっかく手にした権利なので、他球団が自分をどのように評価してくださっているのか聞いてみたい」

当然ながら、西武ライオンズも宣言残留も認めつつ、3年契約年俸5億円プラス出来高払いという好条件を提示しています。

一方で、楽天、オリックスなどがシーズン途中から調査を続けており、ここにきてソフトバンクも大型契約提示の用意があることが噂されていますね。

西武ファンとしては、浅村選手の流出はなんとしても防ぎたいところ。

お金や人気のあるチームに移籍したいと思う気持ちも分かりますが、それでも西武絵ライオンズ残留を決めたならば、

浅村栄斗よ!

お前は、男だ~!

今回も最後までお読みくださって

本当にありがとうございーました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク