鳩森八幡神社のアクセスやご利益は?2020おすすめパワースポット!

リンクユニット




今回は、2020年最もおすすめするパワースポットの1つとして鳩森八幡神社に注目していきます。

2019年12月28日放送『やりすぎ都市伝説2019冬5時間スペシャル』にて、

島田秀平さんが、2020年世界で一番運気が上がるかもしれない、ぜひ皆さんに行っていただきたい場所としてもご紹介されていました。

鳩森八幡神社のアクセス方法やご利益についてなど、早速みてまいりましょう。

スポンサーリンク

鳩森八幡神社へのアクセス

出典:https://www.facebook

鳩森八幡神社(はとのもりはちまんじんじゃ)

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷1-1-24
TEL:03-3401-1284 
FAX:03-3402-1363
※ 社務所窓口:午前9時〜午後5時

鳩森八幡神社は電車で行くのが便利ですよ。
新国立競技場にも近いんです。

電車:JR総武線『千駄ヶ谷』下車徒歩5分
      :都営大江戸線『国立競技場』下車徒歩5分
  :東京メトロ副都心線『北参道』下車 徒歩5分
神社にも一応駐車場が4台(無料)ありますが、まず使えないと思って良いです。
車で来る場合は、周辺に時間貸しや予約できる駐車場がありますので、下記サイトをご参照ください。

鳩森八幡神社っのご利益は?

貞観2年(860年)創建という由緒正しい神社です。

鳩森八幡神社のあるこの地の林には、昔から吉兆の前触れとして「瑞雲」と呼ばれる紫色や五色の珍しい雲が現れるといわれていました。

ある日、青空から白雲が降りてきたのを不思議に思った村人が林の中に入ると、たくさんの白い鳩が西へ向かって飛び立ったことから小さな祠をまつり、「鳩森」と名付けられたのが始まりとされています。

鳩森八幡神社ではお祀りされている応神天皇、神功皇后の恩恵を受けて、諸願成就、縁結び、子宝、安産などのご利益があります。

境内でひときわ目を引くのが御神木である「大銀杏」。
第二次世界大戦の戦火にも残ったとても運の強い御神木なのです。

画像を見ているだけでも運気がUPするような気がしますね。

大銀杏

境内には寛政元年(1789年)築造とされる富士塚「千駄ヶ谷の富士塚」(せんだがやのふじづか)があり、東京都の有形民俗文化財にも指定されています。

ちなみに富士塚とは、富士山に見立てて作られたミニチュアの山や塚のことで、富士山に登るのと同じご利益が得られるという大変ありがたいものなのです。

富士山には神様が宿るとして信仰や崇拝の対象となり、昔から各地に富士塚が作られてきましたが、鳩森八幡神社の富士塚は都内最古のものと言われています。

ちなみに、富士塚の頂上には美の女神である木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)が祀られており、女子力アップのご利益もあるのだとか。

1986年に建立された将棋堂には、当時日本将棋連盟と神社がコラボして高さ約1m20cmの『王将』と書かれた巨大将棋駒が奉納されました。

将棋堂

神社の隣には日本将棋連盟が本部を置く将棋会館もあり、藤井聡太さんや羽生善治さんら名だたるプロ棋士も参拝する「将棋の聖地」としても有名です。

将棋会館

都内屈指のパワースポットとしてメディアにも多くとりあげられるようになった鳩森八幡神社。

最近では『やりすぎ都市伝説2019冬5時間スペシャル』で手相占い師の島田秀平さんが、2020年世界で一番運気が上がるかもしれないパワースポットとしてご紹介されました。

その影響があってか、2020年初詣に鳩森八幡神社を参拝する方も多いようです。


まだ初詣に行かれてない方は、2020年を最幸の年にするために是非鳩森八幡神社に参拝されてみてはいかがでしょうか。

今回も最後までお読みくださって本当にありがとうございます。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク