尾畠春夫(師匠)のボランティア経歴や家族は?表彰歴や自宅も!

リンクユニット




今回は、山口県諏訪大島町で行方不明になっていた

2才男児を発見したことで話題になっている尾畠春夫

さんに注目していきます。

尾畠さんは、これまでにも数々の被災地など

ボランティアに参加されているそうですが、

ご自宅やご家族はどうされているのでしょうか?

また、ボランティアの経歴や表彰歴についてなど

尾畠さんの気になる話題に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

尾畠春夫さんのボランティア経歴(表彰歴)

出典:https://www.asahi.com/

本名:尾畠 春夫(おばた はるお)

年齢:78歳(執筆時点)

現住地:大分県速水郡日出町

まずは、尾畠さんの年齢を聴いて驚きました。

78歳には見えないですし、そんなご高齢なのに

世のため人のためにボランティアに励んでいること自体、尊敬しかありません。

尾畠さんは66歳まで、地元大分県別府市で

鮮魚店を経営されていました。

40歳から趣味で登山を始め、

58歳の時、既に北アルプス55山を単独縦走に成功されています。

60歳前から由布岳登山道の整備に関わるボランティアを始めます。

月に7~8回、30~40kgもの材料を担いで

崩れかかった登山道の整備や案内板の設置等に関わったそうです。

大分県からは、作戦功労者として表彰されています。

鮮魚店を辞めてからは、”社会にもっと恩返しがしたい!”

と想いで、ボランティア活動に専念。

ボランティア経歴は25年というベテランなんですね。

2004年、新潟県中越地震では、大分と車で往復しながら約500日支援活動にあたります。

2011年、東日本大震災時、ボランティアに参加。宮城県でがれきの中からアルバムなどを探す「思い出探し隊」の隊長として活動。大分と宮城を車で往復しながら400日以上の支援活動を行う。毎年宮城県南三陸町を訪問。

2015年、東日本豪雨時、ボランティア活動に参加。

2016年、熊本地震、ボランティア活動に参加。初対面のボランティア12人を統率して支援活動にあたる。

同年、九州北部豪雨時、ボランティア活動に参加。

2016年、大分県佐伯市宇目で行方不明となった女児の捜索に参加し、無事保護。

この他にも、ここで掲載しきれないほど、

国内ボランティア活動に参加されており、

数々の表彰歴があるようです。

そして、8月12日から行方不明となっていた

山口県防府市の藤本理稀(よしき)ちゃん

(2歳)のニュースが報道されてからも、

すぐにボランティアに駆けつけます。

15日朝6時半に一人で山に入り、なんと約20分で理稀ちゃんの保護に成功。

ご自宅やご家族は?

出典:http://www.twtimez.net

世間一般の78歳の方であれば、そもそも健康体

でないケースも多いですし、家族とゆっくり

余生をのんびり過ごしたいという方も多いと思います。

ボランティア活動に参加されているのは

素晴らしいことですが、ご自宅やご家族は

どうされているのでしょうか?

TBS『ビビット』に生放送出演された尾畠さんが

ボランティア活動を始めたきっかけについて、

下記のようなコメントをされました。

「65歳まで魚屋をしてた時に皆さんに助けられて、子どもも無事に育って、それも全部社会の人たちが私に優しくしてくれたからなので。仕事を辞めたときに社会の皆さんに少しでも恩返しさせてもらおうと思い、ボランティアがいいのかなと思いました」

なので、嫁さんも子供さんもいらっしゃると

思いますが、一般の方ということもあり、

現段階ではプライベートな情報は全く公開されていません。

既に子供も独立されて、父親としての責務も全うされ、

家族からも感謝され支えられているからこそ

ボランティア活動に専念できているのではないでしょうか。

本当に素晴らしい方ですね!

なかなか、こんな聖人君子みたいな方には

なれないですが、周りの人に感謝して少しでも貢献したい気持ちは見習いたいものです。

【追記】

8月17日放送の日本テレビ系『情報ライブミヤネ屋』に

出演された尾畠さんが、家族についてコメントされていました。

嫁さんと48歳の長男、45歳の長女、孫娘1人、男の子の孫が4人

いらっしゃるそうです!

しかし、嫁さんについて聞かれると、

「奥さんは、5年前に用事があって出かけてまだ帰ってこない」

とのことでした。

なかなか人生完璧にはいかないものですね。

尾畠さんの活躍ぶりをTVで見て、奥様が早く

戻ってくれるといいですね。

今回も最後までお読みくださって

本当にありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. ブラックジャック より:

    この方は生活には困らないようにして仕事を辞めました
    年金で立派な家のローンを払い、車に乗り食うものも食わずのボランティア活動
    ではありません。
    全てを確り考えている立派な方です。。尊敬できます