華子(多岐川)の現在の彼氏や志村との関係は?本名や水着姿を調査!

リンクユニット




今回は、女優やグラビアアイドルとして活躍

されている華子さんに注目していきます。

華子さんのプロフィールや経歴について、

志村けんさんとの関係が噂されていますが、

現在の彼氏は?

華子さんの本名や水着姿についても

迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

華子さんのプロフィール

まずは、プロフィールからみていきましょう。

出典:https://deview.co.jp

華子(はなこ)

旧芸名:多岐川 華子(たきがわ はなこ)

本名:大内 華子(おおうち はなこ)

出身地:神奈川県

生年月日:1988年9月16日

年齢:29歳

血液型:A型

身長・体重:161㎝/43㎏

3サイズ:98-58-87㎝

所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

(出典:Wikipedia)

”華ちゃん”の愛称で親しまれている華子さん。

母親は、女優の多岐川裕実(たきがわゆみ)さんです。

出典:http://fly-hallelujah.net/

お母様は御年67歳ですが、お美しいですねぇ。

ちょっとハーフっぽいお顔ですが、ご両親

共日本人のようです。

お父様は既に他界されていますが、元俳優で

芸能事務所のアクターズプロモーション

社長を務めていた阿知波信介さん。

母親譲りの美貌と胸囲98㎝という驚異的な

ダイナマイトボディはうまやらしい限りですが、

華子さんの芸能生活は決して順風満帆では

なかったようです。

両親の影響で幼少のころから芸能界に憧れ、

14歳の時、猛反対する母に内緒で10社以上

の芸能事務所に応募するも全滅。

結局は、母親のコネを使って芸能界入りし、

15歳の時に寿がきやCMに抜擢されて芸能界

デビューを果たします。

2006年、『旅の贈り物0:00発』で映画初主演。


その後もバラエティ番組やCMの出演のほか

写真集も発売し、グラビアアイドルとしても

活躍の幅を広げていきます。

私生活では、2012年10月に松方弘樹さん

の息子・仁科克己さんと結婚しますが、

2012年7月に離婚。

離婚理由は、性格の不一致や、仁科さんの

キャバクラ通いに嫌気がさしていたのだとか。

2015年の夏頃に芸能界引退を決意するも、

母親に諭され、芸名を現在の「華子」に

改名して一念発起。

母の名前を借りずに「ゼロからスタート」

したいとの意味を込めて「華子」とした

のだそうですよ。

芸能事務所も、母親が所属するトライストーン

エンタテイメントに移籍して再スタートを

切ります。

また、この頃から母親に内緒で、不動産会社

の事務として、生まれて初めてのバイトも

始めたのだとか。

う~ん、華子さん、自由人ですねぇ。

現在の彼氏は志村けん?

出典:https://ameblo.jp/shimura–ken

華子さんとの志村けんとの噂が囁かれて

いますが、どういうことでしょうか?

早速調べてみたところ、2013年3月放送

『志村けんの激ウマ列島」に出演してから、

華子さんは”志村ファミリー”に加入?された

ようです。

志村ファミリーというのは、「志村けんのバカ殿様」

や「志村けんのだいじょうぶだぁ」など

コント番組で共演する固定メンバーのことで、

明確な定義はなく、いつしか視聴者やメディア

からこの名義で呼ばれるようになったのだとか。

有名なところでは、ダチョウ倶楽部や

桑野信義さん、タカアンドトシ、ハリセンボン

磯山さやかさん、橋本マナミさん…

過去には、田代まさし氏や、松本典子さん、

渡辺美奈代さん、辺見えみりさんのほか、

いしのようこさんや優香さんは、まるで

夫婦のような阿吽の呼吸でしたよね。

毎年開催される志村けんさんの誕生日パーティ

では、側室(志村さんの隣に座る女性)が

誰か?が注目されているのですが、、

2018年の側室の座についたのが、なんと

華子さんだったようです。

志村さんは御年68歳。

「苦しゅうない、近うよれ!」

志村さん、いつまでもお若いですねぇ。

水着姿について

華子さんといえば、バスト98㎝の

ダイナマイトボディが魅力ですが、

早速ご自慢の水着姿について画像をご紹介します。

写真集デビューの頃ですね。

華子さんの水着姿3

華子さんの水着姿4

華子さんの水着姿5

まとめ

今回は、志村けんさんの側室の座をゲット?

された女優の華子さんについて書いてきました。

芸名を改名されてからは、バラエティ番組の

出演も徐々に増えてきて、女優としての

今後の活動も楽しみですね。

志村さんの側室の座をゲットされたとのことで、

引き続き志村さんとのコントでもますますの

ご活躍を期待しています。

今回も最後までお読みくださって、

本当にありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク