佐野太文科省局長の嫁&子供や学歴は?年収や経歴を調査!

今回は、文部科学省局長の佐野太氏に注目していきます。

佐野氏の出身高校や大学などの学歴や経歴について、

嫁や子供などの家族についてや、

年収はいくらなの?

などなど、気になる話題に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

佐野太 文科省局長の学歴&経歴

まずは、佐野太局長の学歴や経歴について

みていきましょう。

佐野 太(さの ふとし)

出身地:山梨県甲州市(旧塩山市)

生年月日:1959年生まれ

年齢:58歳(執筆時点)

学歴についてですが、

山梨県立日川高等学校

→早稲田大学理工学部

→早稲田大学院理工学研究科

と進学されています。

早稲田大学理工学研究科修了後の経歴については、

1985年、科学技術庁 入庁

1991年、科学技術庁 原子力局政策課長補佐

1993年、米国スタンフォード大学留学(経済政策研究センター)

1996年、外務省 在連合王国(英国)日本大使館一頭書記官

2000年、科学技術庁 科学技術政策局企画室長
内閣府 科学技術政策担当大臣(笹川堯、尾身幸次)秘書官

2002年、文部科学省 大臣官房評価室長

2004年、早稲田大学 客員教授(非常勤)
文部科学省 高等教育局主任大学改革官(教員養成担当)

2005年、文部科学省 高等教育局私学部参事官(私立学校法人担当)

2006年、文部科学省 研究振興局 研究環境・産業連携課長

2007年、山梨大学 学長特別補佐/教授

2008年、山梨大学 副学長

(出典:https://sangakukan.jst.go.jp/journal/)

2014年、文部科学省大臣官房審議官

2016年、文部科学省官房長官

2017年、文部科学省科学技術・学術政策局長(現職)

学歴も高く、とても優秀な方ですね。

将来の事務次官候補と言われており、

周囲からの期待と評価も高いようです。

年収は?

佐野局長の年収はいくらくらいなのでしょう?

国家公務員の中でも、局長クラスの官僚は、

「指定職俸給表」に基づいて給与が定められています。

文部科学省科学技術局長クラスで、月額約818,000円.

年収にすると約980万円ですが、

これに諸々手当がつくので、1,000万円は超えますね。

嫁や子供は?

佐野局長の嫁や子供については全く情報が

ありませんでしたが、意外なところから

家族の存在が明らかになりました。

ご結婚されて、子供さんがいらっしゃることは

間違いないようです。

子供さんは、現在東京医科大学に通学されているようですね。

しかし、このニュースが真実であれば、

子供さんはいわゆる”裏口入学”をしたことになります。

在学中ということであれば、仮に真実で

なかったとしても、周りからは白い目で

見られることは避けられないでしょう。

つい先日も、 財務省の福田淳一事務次官が

セクハラ疑惑で辞任したばかり。

今回の件は、お縄ということで、当然ながら

現職を続けることはできないでしょう。

非常に残念なニュースです。

頭のいいエリート官僚の不祥事があまりにも

多すぎやしませんかね。

自分の努力と実力でせっかくここまで実績を

積んできたのに、冷静に考えれば容易に善悪の

判断がつくはずなのに…

我が子への愛情が、誤った方向に働いてしまったのでしょうか。

もし真実なら、教育をつかさどる省庁として

最も許されない行為であり、国民の怒りを

買うことは避けられませんね。

福田淳一財務次官の嫁や子供は?出身高校&大学や自宅を調査!

今回も最後までお読みくださって

本当にありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク