上祐史浩の現在の彼女や家族は?仕事&高校や結婚しない理由は?

今回は、元アーレフ代表の上祐史浩氏に注目

していきます。

上祐氏の出身高校などの学歴や家族について

現在の仕事は?

まだ独身とのことですが、結婚しない理由は?

現在彼女はいらっしゃるのでしょうか?

などなど、気になる情報に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

上祐史浩氏のプロフィール

出典:http://tocana.jp/2017/11/post_15050_entry_3.html

まずはプロフィールからみていきます。

上祐史浩(じょうゆう ふみひろ)

出身地:福岡県三潴郡城島町(現・久留米市)

生年月日:1962年12月17日

年齢:55歳(執筆時点)

(出典:Wikipedia)

上祐氏は、オウム真理教の元代表。

外報部長・緊急対策本部長等の役職で、教団では

スポークスマンの役割を果たしていました。

+

何を言われても巧みに切り返す話術を得意としていたので、

「ああいえばジョウユウ」という流行語が生まれました。

当時はもちろんよい印象は持っていませんでしたが、

口喧嘩では絶対かなわない、敵に回したら厄介な人だなぁと

子供ながら感じたものです。

また、その甘いマスクから「上祐ギャル」と

呼ばれる追っかけ女性やファンクラブができるなど、

テロ組織と言われたオウム真理教の中でも一人だけ

異色な感じで良くも悪くも一躍話題となりました。

もう、あれから20年以上経つのかぁ。。

出身高校や大学は?

出典:https://eiga.com/news/20121227/5/

上祐氏の学歴についてですが、

早稲田大学高等学院

→ 早稲田大学理工学部電子通信学科

→ 早稲田大学大学院理工学科研究科修士課程

と進学し、ちゃんと卒業されています。

英語は大学時代に習得したそうで、

かなり勉強のできる方だったんですね。

大学院時代には人工知能を専攻。

ご自身のTwitterでもAIに関するコメントを出されています。

現在の仕事は?

出典:http://www.joyu.jp/hikarinowa/stuff/

上祐氏は、オウム真理教が解体した後、

2002年、後継組織であるアーレフの代表となります。

しかし、オウム真理教の事件を反省し、麻原彰晃の

影響を排除する方針を打ち立てて改革を進めたため

強い反発を受けて失脚します。

2007年3月8日、アーレフを正式に脱退し、

翌9日には「ひかりの輪」を設立し代表となっています。

ご自身曰く、

宗教ではなく、心の安定・健康・智恵を高める学びの場。ヨガ・気功・瞑想・聖地巡り・食養学・死生学

を学べる場として、教えを開いたそうです。

積極的に各地で講演などを開催されているようですね。

参加料も2,000円程度と、かなり良心的な内容となっています。

うーん、実に興味深いですね。

こんな本も出版されていましたよ。

現在の彼女やご家族は?

出典:https://oumusinrikyoujiken.blog.so-net.ne.jp/

上祐氏は、銀行員の父と元教師の母を持ち、

兄弟はいないようです。

一人っ子だったんですね。

父親はやがて貿易会社への転職で上京し、

上祐氏は母親と二人暮らしとなったそうです。

現在、家族がどうされているかについては

有力な情報が得られませんでした。

一方、彼女については、オウム真理教に入信した時、

都沢和子さんという彼女がいましたが、

入信後に麻原彰晃の愛人となったことが知られています。

現在、彼女がいらっしゃるかどうかについては

定かではありません。

綺麗な女性とのツーショット写真はネット上に

散見されますが、彼女であるという確証はありません。

性格も大変穏やかになられて改心し、

元々イケメンときているので、かなり女性には

モテるのではないかと思われます。

また新たな情報が入り次第追記させていただきます。

今回も最後までお読みくださって

本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク