森田童子の本名や夫&子供は?経歴や若い頃の素顔の画像も!

今回は、元シンガーソングライターの森田童子さん

に注目していきます。

森田さんの本名や経歴について、

夫や子供などの家族についてや、

若い頃の素顔の画像についてなど、

気になる話題に迫っていきたいと思います。

【追記】

森田童子さんの訃報が入りました。

2018年4月24日に他界されていたようです。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

森田童子さんの本名や経歴は?

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/

まずは、プロフィールからみていきましょう。

森田 童子(もりた どうじ)

出身地:東京都

生年月日:1952年1月15日(66歳没)

ジャンル:フォーク、J-POP

職業:シンガーソングライター

レーベル:ポリドール(1975~1983年)、ワーナー・パイオニア(1980~1983年)

事務所:小澤音楽事務所、海底劇場

(出典:Wikipedia)

森田童子さんといえば、ドラマ『高校教師』の

主題歌『ぼくたちの失敗』が有名ですね。

ドラマの内容もさることながら、この主題歌の

透き通った寂しげな歌声が、脳裏に圧倒的な

印象を残しています。

ドラマ『高校教師』が放映されたのは1993年1月。

しかし、この主題歌『ぼくたちの失敗』その

17年ほど前に発売された曲でしたが、100万枚

に迫る大ヒットで話題になりました。

当時から、森田童子さんってどんな人なんだろう?

あまり表舞台に出られない方なので、全てが

ベールに包まれていた感じでしたね。

それもそのはず、彼女は実生活についてほとんど

公表することもなく、普段はカーリーヘアに

サングラスのスタイルでコンサートどころか

レコードやジャケットでさえ素顔を見せなかったといいます。

森田童子という芸名の由来は、ラジオドラマで

制作された「笛吹童子」からきているそうですが、

本名については、全く情報がありませんでした。

学園闘争の時代に友人が捕まったことがきっかけで高校を中退。

20歳の時、友人が他界したことをきっかけに歌手活動を始めます。

1975年10月、『さよなら ぼくの ともだち』でデビュー。

その後は、主にライブ活動を続けながら

1983年までにアルバム7枚、シングル4枚をリリース。

1983年『狼少年 wolf boy』と新宿ロフトでのライブを最後に活動休止。

1993年1月放映『ドラマ高校教師』の主題歌に

『ぼくたちの失敗』が起用されて大ブレイクを

果たしますが、音楽活動を再開することはありませんでした。

音楽活動休止後は、主婦業に専念しており、

持病も抱えていたため、音楽活動の再開は

困難であったといわれています。

夫や子供は?

出典:https://matome.naver.jp/

森田さんは、1983年以降にご結婚されている

ことが知られていますが、夫や子供についての

情報も全く公開されていませんでした。

全てがベールに包まれていますね。

若い頃の素顔の画像は?

森田さんが主に音楽活動をされていたのは

1975年~1983年。

23歳~28歳の頃ですね。

当時の素顔の画像がないか調べてみましたが、

やはり出てくるのは、カーリーヘアのサングラス姿ばかり。

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/

こちらは、比較的若い頃の写真だと思いますが

素顔は分かりませんね。

このたびの訃報も、あまりにも突然でしたし、

なぜ2ヶ月近く経ってから?

亡くなられた原因も公開されておらず、

最期まで謎に包まれた方でしたね。

しかし、彼女が残した曲は永遠に残りますし、

そこには多くのメッセージが残されているはず。

ご冥福をお祈りいたします。

【追記】

亡くなられた原因については、心不全であった

ことが公表されました。

関係者のお話によると、森田さんは2017年

より体調を崩されて入退院を繰り返されていたようです。

退院して自宅に戻った矢先でしたが、

4月24日に他界されました。

既に、近親者のみで葬儀を行い、今後

お別れの会などは予定されていないとのこと。

今回も最後までお読みくださって

本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク