中学聖日記(ドラマ原作)の漫画を無料で安全に読む方法は?

リンクユニット




出典:https://www.rbbtoday.com/

2018年10月9日から有村架純さん主演の

テレビドラマ『中学聖日記』が始まります。

初の連続ドラマレギュラー出演となる

小野莉奈さんの演技にも高い注目が集まっていますね。

なんか、新人なのに凄く大人っぽい。。

出典:TBS

このドラマの原作となっているのが、

かわみじゅんこさん同名コミック『中学聖日記』です。

漫画のタイトルは、NHKの人気ドラマ『中学生日記』とTBS系テレビドラマ『高校聖夫婦』から とったのだとか。

2016年、第7回「an・anマンガ大賞」や「このマンガが凄い!2017」オンナ編にランクインするなどして注目を浴びた作品です。

年上の婚約者がいる女教師・末永聖が、勤務先の学校で出会った10歳年下の中学生・黒岩晶に惹かれている禁断のラブストーリーが描かれています。

う~ん、危険な香りがプンプンですねぇ。

今回、黒岩晶役に抜擢されたのは、これまた初のレギュラー出演となる新人・岡田健史さん。

180cmの長身でイケメンな岡田さんがどんな演技を見せてくれるのかも注目です。

出典:https://www.oricon.co.jp

10月4日から始まるドラマも見逃せませんが、合わせて原作漫画も是非チェックしておきたいところですね!

そこで今回は、ドラマの原作となっている漫画『中学聖日記』を無料で読む方法について調べてみました。

スポンサーリンク

ドラマ『中学聖日記』原作漫画を無料で読む方法

今すぐ試し読みしたいなら、「まんが王国」がお薦め!

今すぐ『中学聖日記』を試し読みしたい場合は、「まんが王国」がお薦めです。

登録することなく、1巻の「そのいち」を無料で読むことができます。

その他(全4巻)についても、目次やさわりの部分を試し読みすることもできますよ。

『中学聖日記』を安全に無料で読むには?

私が最もオススメするのは、フジテレビが運営する動画配信サービスFOD(フジテレビオンデマンド)を利用する方法です。

FODプレミアムは月額制(888円税抜)のサービスですが、今なら特別に1ヶ月間無料お試しのキャンペーンを実施しています。

しかも、初回登録時に100ポイント、8のつく日(8日、18日、28日)に400ポイントずつもらえるので、合計1300円分のポイントを無料期間中にゲットできるんです。

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

『中学聖日記』は1巻あたり600ポイントですので、

会員登録すれば、キャンペーン中に2巻分は無料で読めてしまいますね。

ちなみに、このポイント特典は、FODプレミアム会員登録後は毎月付与されますので、

次の1ヶ月継続するだけで、『中学聖日記』をポイント特典だけで4巻目まで読んでお釣りがくるわけです。

その他にもFODの無料お試し期間に下記のようなメリットもあります。

100誌以上の雑誌が無料で読み放題

約22,000本(独占見放題タイトル5,000本含む)の動画が見放題

書籍全品20%ポイント還元

もちろん、無料お試し期間中に解約すれば1円も料金は発生しませんが、

継続しても月額888円(税抜)でこれだけのサービスを楽しめれば、かなりお得ではないでしょうか。

是非、今のうちに無料お試し登録してみることをオススメします!

FOD無料お試しキャンペーン登録はこちら!

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

漫画村、zipやrarについて

最近では、漫画や電子書籍などのrarやzip形式のファイルを無料で提供しているサイトも見受けられます。

日本政府からも悪質サイトとして認められた『漫画村』もその1つですね。

これらのサイトは、そもそも著作権侵害等の違法となりますので、それを知りながらダウンロードするのは決してオススメできる行為ではありません。

さらに危険なのは、これらのサイトにUPされているファイルには、悪質なウィルスが仕込まれている可能性が非常に高いことです。

ウィルスに感染すると、知らないうちに個人情報が流出し、最悪のケースでは大切な資産を喪失することにもなりかねません。

これらの無料サイトを利用する場合は、自己責任の範囲内でお願いします。

まとめ

今回は、2018年10月スタートの注目ドラマ『中学聖日記』の原作漫画を無料で安全に読む方法についてご紹介してきました。

私が最もオススメする方法は、FODプレミアムの無料お試し期間を利用する方法です。

FOD無料お試しキャンペーン登録はこちら!

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

今だけのお得なキャンペーンですので、是非この機会に利用してみてはいかがでしょうか。

今回も最後までお読みくださって

本当にありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク