イモトアヤコ(下町ロケット)副社長役の演技や過去出演作品の評判は?

リンクユニット




2018年10月14日(日)21時放送スタートのドラマ『下町ロケット』に出演が決まったタレントのイモトアヤコさんに注目していきます。

イモトさんは本作でトランスミッションメーカーのギアゴースト副社長を務める天才エンジニア・島津裕 役に抜擢されました。

世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の珍獣ハンターとしてのイメージが強いイモトさんですが、女優さんとしての演技や過去出演作品での評判についてなど、

イモトさんの女優としての顔にも迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

イモトアヤコさんのプロフィール

出典:http://www.eiken.or.jp/

まずは、イモトさんのプロフィールからみていきましょう。

イモトアヤコ

ニックネーム:珍獣ハンター

本名:井本 絢子(いもと あやこ)

出身地:鳥取県西伯郡岸本町

血液型:O型

身長:158cm

学歴:鳥取県立米子西高等学校→文教大学情報学部広報学科

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

(出典:Wikipedia)

高校3年時には学園祭のミス・コンテストでグランプリ獲得。

劇の主演女優賞やエンターテイナー賞を受賞されています。

意外と思われる方も多いと思いますが、

イモトさん、実は可愛いという評判も…

大学3年時に、WCS(ワタナベコメディスクール)3期生として入所し、芸能界入りし、当初はバービーさんと「東京ホルモン娘」というお笑いコンビを組んでいました。

あのバービーさんとコンビを組んでいたのは、知らない方も多いのでは…

2007年から『世界の果てまでイッテQ!』の太い眉毛がトレードマークの珍獣ハンターとして一躍脚光を浴びます。

現在は、バラエティ番組の他、ドラマや舞台女優、登山家、写真家などマルチに活躍をされています。

本も5冊出版されていますよ。

過去出演作品と演技の評判について

イモトさんは、過去にも数々のテレビドラマに出演されてきました。

『99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜』(2010年11月3日、TBS)

24時間テレビスペシャルドラマ『生きてるだけでなんくるないさ』(2011年8月20日、日本テレビ)

土曜ドラマ『ご縁ハンター』(2013年4月13日 – 4月27日、NHK)

金曜ロードSHOW! スペシャルドラマ『最高のおもてなし』(2014年2月28日、日本テレビ)

金曜ロードSHOW! 特別ドラマ企画『結婚に一番近くて遠い女』(2015年3月6日、日本テレビ)

『家売るオンナ』(2016年7月 – 9月、日本テレビ)

『あなたにドロップキックを』(2017年3月17日、NHK)

金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画 『帰ってきた家売るオンナ』(2017年5月26日、日本テレビ)

『ウチの夫は仕事ができない』(2017年7月 – 9月、日本テレビ)

(出典:Wikipedia)

イモトさんの演技については、過去様々な意見がありましたが、『下町ロケット』での評判は上々のようです。

私も実際ドラマをみて、イモトさんの演技には感動しました。

ドラマを見る前は、イモトさんのキャラと天才エンジニアがどうしても結びつかなかったのですが、まさか初回から涙まで…

お笑い芸人なのに、熱いエンジニアの魂を持つ役柄を見事に演じきってましたね。

まとめ

今回は、役者としてのイモトアヤコさんにスポットを当ててみました。

それにしても『下町ロケット』続編も初回からオモローですね。

次回以降もドラマの展開が楽しみです。

最後までお読みくださって本当にありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク