緒形敦の父母や祖父が凄いが演技は?高校・大学や事務所を調査!

今回は、10月15日スタートのテレビドラマ

陸王』で俳優デビューを飾る緒方敦さんに

ついて注目していきます。

緒方敦さんの両親(父母)や祖父はいずれも

有名な俳優ですので、”三世”俳優となります

が、演技力はどうなのでしょうか?

また、出身高校や大学などの学歴や、

身長・体重などのプロフィールについてや、

所属する芸能事務所はどこなのか?など

気になる話題に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

緒方敦さんのプロフィ―ル

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

では、まずはプロフィールからみていきます。

緒方 敦(おがた あつし)

生年月日:1996年6月20日

年齢:21歳

出身地:神奈川県

特技:英語、サッカー、サーフィン、アート全般

(出典:http://www.stardust.co.jp/news/?id=6624)

緒方敦さんの所属事務所は、スターダストプロモーション。

同じ事務所には、山崎賢人さん

出典:http://www.oricon.co.jp/photo/1672/117437/

山田孝之さん

出典:http://www.stardust.co.jp/

窪田正孝さん

出典:https://pinky-media.jp/I0004545

今ノリにノッてる若手俳優が多数

いらっしゃいますね。

身長は174cm、体重は非公開ですが、

60kg前後くらいと思われます。

得意のサッカーは、小学校から高校まで続

け、小学生時代は横浜F・マリノスの下部

チームに所属。

高校時代には米国東海岸の選抜メンバー

にも選ばれたのだとか。

相当運動能力が高い方ですね。

こりゃあ、「最強スポーツ男子頂上決戦

に強力なライバル出現か!

野村佑希さんが目を光らせていそうです。

4年制のアメリカの高校に通っていたので、

英語に関してはTOEFLは100点以上なんだ

そうです。

TOEFL100点以上といったら、英検1級くらい

に相当し、外務省が職員に要求しているレベル

値でもあります。

緒方さんは、アメリカの大学にも合格して

いたそうですが、本格的に俳優を目指すため

に帰国。

正体を明かさずにスターダストプロモー

ションのオーディションを受けたところ、

見事合格。

1年間の演技レッスンを経て、今回のデビュー

に至ったのだとか。

父母や祖父について

緒方敦さんのDNAには完全に俳優の血が

流れています。

祖父は、緒形 拳(おがた けん)さん

出典:http://www.oricon.co.jp/prof/217193/

生年月日:1937年7月20日

没年月日:2008年10月5日(71歳没)

出身地:東京都

身長:173cm

1960年に俳優デビューし、40年以上

も俳優としての人生を全うされた名優。

そして、緒方さんの父親は、

緒形 直人(おがた なおと)さん

出典:http://www.oricon.co.jp/news/50178/photo/2/

生年月日:1967年9月22日(50歳)

出身地:

身長/体重:173cm/59kg

血液型:O型

緒形直人さんも、敦さん同じく21歳で

俳優デビューを果たし、数々の受賞歴

を持つ日本を代表する役者さんです。

さらに、敦さんの母親は、

仙道 敦子(せんどう のぶこ)さん

本名:緒方 敦子

生年月日:1969年9月28日(48歳)

身長:160cm

血液型:B型

出身地:愛知県名古屋市

1993年に緒形直人さんと結婚されてから

目立った芸能活動はされていませんが、

女優として歌手として活動をされていますね。

演技は?

出典:http://www.sanspo.com/

サラブレッドの中のサラブレッドで

ある緒方敦さん。

その演技力がいかほどか、注目が集まって

いますね。

10月15日スタートのテレビドラマ『陸王』

で、その演技力が明らかになります。

ちなみに、『陸王』は、あの大ヒットドラマ

『下町ロケット』や『半沢直樹』を生み出し

た小説家の池井戸潤さんの作品をドラマ化したもの。

今回のドラマはランニングシューズの開発

を手がける零細企業を描いており、まさに

日本人初の100m9秒台を打ち出した桐生

選手のスパイク開発を彷彿させる内容です。

これだけ条件が揃っていれば、ドラマの

ヒットは確定といっても過言ではないですね。

一つ言えることは、緒方さんは最初から

親の七光りを利用したわけではなく、一切

素性を明かさずにオーディションに合格し

今回の俳優デビューにこぎつけている点です。

偉大過ぎる祖父や父、そして母親までもが

身をおいていて業界に自ら飛び込んでいく

わけですから、それはそれは相当な覚悟が

あったはず。

遺伝子は当然ながら、実力も素養も十分だ

と思いますので、後は経験を積んでいけば

演技については十分期待できるのでないでしょうか。

まとめ

今回は、ドラマ『陸王』で俳優デビューを

果たした緒方敦さんについて書いてきました。

ここ最近2世タレントのデビューが目立つ

一方で、不祥事なども多く発生しているため

”3世”ともなると、何かと注目を浴びてしま

いますね。

しかし、そんなプレッシャーははねのけて

祖父や父に負けない個性派俳優として活躍

していただきたいものです。

今回も最後までお読みくださって、本当に

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク