与田剛の嫁やスキャンダルの相手は?息子&娘や肩幅も凄い!

リンクユニット




低迷を続ける中日ドラゴンズの森繁和監督の退任が決まりました。

森監督後任の最有力候補として急浮上した与田剛さんに注目していきます。

与田さんのプロフィールや経歴について、

嫁や子供(息子、娘)など家族のことや、

過去にスキャンダルがあったそうですが、お相手は?

また、凄すぎると評判の肩幅についてなど、

与田さんの気になる話題に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

与田剛さんのプロフィールと経歴

まずは、与田さんのプロフィールからみていきましょう。

与田 剛(よだ つよし)

出身地:千葉県君津市

生年月日:1965年12月4日

年齢:52歳(執筆時点)

身長/体重:182cm/84kg

投打:右投右打

ポジション:投手

(出典:Wikipedia)

与田剛さんといえば、広い肩幅と剛速球。

名前も”剛”なので、全盛期は”剛球投手”なんて言われてましたね。

端正なマスクでクールなイメージもありますが、

喧嘩したら絶対誰もかなわないだろうな~

なんて思わせる威圧感と堂々としたピッチングが印象的でした。

そんな与田さんの学歴についてですが、

木更津中央高等学校

→ 亜細亜大学

と進学されています。

大学時代は故障が多く登板機会があまりありませんでしたが、

NTT東京入社後、広い肩幅と150kmを超える剛速球が

注目を集め、全日本代表メンバーにも選出されました。

1989年ドラフト会議にて、野茂英雄投手が8球団から指名される中、

中日ドラゴンズから単独指名を受けて入団。

開幕戦のリリーフでデビューし、いきなり無失点で抑える活躍を見せます。

その後も抑えの切り札として活躍し、オールスターにもファン投票で出場。

セ・リーグ代表の投手として野茂さんと投合い、

清原和博さんとも豪腕対決を繰り広げていたんですね。

8月15日の広島カープ戦では、当時最速記録となる157kmの球速をマーク。

私は広島ファンなので、当時の衝撃は今でも忘れることができませんね。

結局、デビュー1年目にして新人では当時最多の31セーブを記録し、

最優秀救援投手、新人王を獲得されました。

しかし、豪腕ゆえに、肩や肘への負担は計りしれず、

4年目以降は右肘痛のため思うような成績を残せず

ついに1996年途中で交換トレードにより千葉ロッテマリーンズに移籍。

しかし、1997年にはロッテも自由契約となり、

1998年に日本ハムファイターズにテスト入団します。

が、ここでも結果を残すことができず、1999年に再び自由契約。

2000年には阪神タイガーズにテスト入団し、

オープン戦では好投を見せストッパーとして期待されましたが、

オープン戦の終盤で突然の腰痛に見舞われ、

結局一軍登板することなく現役引退を決意されました。

現役引退後は、

NHK野球解説者、東京中日スポーツ野球評論家を務める傍ら、

  • 社会人野球チーム・サウザンリーフ市原の投手コーチ
  • 全日本女子野球チームの投手コーチ

を経て、2009年WBC日本代表投手コーチとして2連覇にも貢献。

指導者としても高い評価を得ています。

2009年4月~2011年3月、NHK『サンデースポーツ』の

メインキャスターを務め、爽やかなマスクに安定した

トークに女性ファンの視線も釘付けでしたね。

2012年には、野球日本代表チームの投手コーチにも抜擢。

2015年10月、東北楽天ゴールデンイーグルス一軍投手コーチに就任。

2018年より二軍投手コーチに配置転換しましたが、

来季の契約をしないことが既に発表されていました。

いやぁ、中日の伝説のストッパーである与田さんが

ついに監督候補ですか…

中日の黄金期を築いた闘将・星野仙一さんの教え子でもありますし、

与田監督就任が実現したら、来季の中日はとても楽しみですね。

肩幅が凄い!

与田さんといえば、広い肩幅がトレードマークです。

あのダルビッシュ有選手でさえ、

「どうなってるんですか?その肩幅は?」

と、注目するほどです。

大学時代には筋肉が発達しすぎて、血行障害を

起こしていたと語り継がれるほど”超人ハルク”並の肩幅といえます。

それでは、実際にどんだけ広いのか、

画像で検証していきましょう。

出典:http://blog.livedoor.jp/ymotojun/

出典:https://wikiwiki.jp

出典:http://nanj-short.net/

どんだけぇ~

肩幅には定評のあるIKKOさんもびっくりですねぇ。

きっと、脱いだらこんな感じなのでは…

出典:https://www.moguravr.com

嫁や子供(息子、娘)について

与田さんは、1992年元TBSアナウンサーの

木場弘子さんと結婚されています。

出典:http://www.castplus.co.jp/

木場 弘子(きば ひろこ)さん

本名:与田 弘子

出身:岡山県

生年月日:1964年11月1日(53歳)※執筆時点

学歴:千葉県立千葉女子高等学校→千葉大学教育学部

(出典:Wikipedia)

めちゃめちゃ美しい方ですねぇ。

当時はまだプロ野球選手と女子アナの結婚は珍しかったようで

かなり世間の注目を集めたカップルでもありました。

木場さんの経歴についてですが、

1987年にTBSアナとして入社し、

『筑紫哲也ニュース23』など多数のスポーツ番組を担当。

1992年与田さんとの結婚を機にフリーランスとなり、

1995年には有限会社オフィスにックスを設立し、代表取締役に就任。

2001年、千葉大学教育学部の非常勤講師就任。

2006年には同大学の匿名教授にも任命。(2013年退任)

こんな本も出版されていますよ。

2007年、内閣府「規制改革会議」委員に就任。

2008年、内閣官房「教育再生懇談会」メンバーに就任。

電気事業分科会原子力部会の委員にも名を連ねるなど

めちゃめちゃマルチに活動されていますねえ!

そんな木場さんと与田さんとの間には、

1994年に長男が誕生しています。

出典:https://ameblo.jp/artjoy

ということは、現在24歳ですね。

一般の方なので詳細については情報がありませんでした。

一方、与田さんには娘さんがいるとの噂があります。

乃木坂46のメンバーでもある与田祐希さんが

娘さんではないかというのです。

出典:https://talent.thetv.jp/

しかし、与田祐希さんは2000年5月5日に

福岡県福岡市で生まれており、両親の名前から

祐希と名付けられたとのことですので、

与田剛さんと木場弘子さんの娘さんではないことが断定!

スキャンダルの相手とは?

おしどり夫婦としてしられる与田さん夫妻ですが、

過去には与田剛さんのスキャンダル(不倫騒動)があり、

けっこうピンチな次期があったようです。

そのスキャンダルとは…

2006年頃、航空会社客室乗務員30代女性と不倫し、

妊娠、中絶までさせていたとのこと。

2010年3月29日に報道されて明らかとなりました。

関東近郊で密会する仲となり、数年間に渡って

与田さんは不倫を続け、妊娠発覚後は妻と離婚する

ことまで約束しながら、すぐには無理ということになり

相手女性が中絶したと言われています。

しかも、そのお相手の女性の相談に乗った占い師

から口止めやアドバイス料として数百万円の請求をめぐり

与田さんは刑事告訴を検討するという騒動もありました。

しかし、当時1人息子が高校受験を控えていたことから、

事態が発覚する前に夫婦の間では既に話し合いも終わり、

離婚の危機は免れていました。

再びおしどり夫婦として、仲良く一緒に生活されています。

出典:https://n-d-f.com/

よかったぁ~

まとめ

今回は、中日ドラゴンズの次期監督候補として

最有力視されている与田剛さんについて書いてきましたが、

いかがでしたでしょうか。

与田さんの選手時代は決して長くはなく、

一番好成績を納めたのがデビューの1年目でした。

当時は野茂英雄フィーバーに包まれる中、

たった1年の活躍でもこれだけ伝説として語り継がれ、

著名度が高くて、指導者としての実績も多い方って他に類を見ないのでは。

これで監督就任が実現すれば、

新たな与田剛さんの伝説が幕開けするかもしれませんね。

広島ファンとして、ぶっちぎり優勝ながら

唯一負け越した中日ドラゴンズがますます手強くなりますが…

セ・リーグを面白く盛り上げていただけることを期待しています。

今回も最後までお読みくださって

本当にありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 農民KEN より:

    与田剛新監督の詳細なご報告をありがとうございます。
    選手として紹介されたほどに短命だったとは記憶に有りません。
    それほどに新人デビューが強烈だったからでしょうか?
    (猫ちゃんの名前を教えて下さい)