西野朗監督の実績や評価は? 妻&子供や現役時代の実力を調査!

今回は、ハリル監督の後任として新しく

サッカー日本代表の監督に就任した西野朗

さんに注目していきます。

西野朗監督の現役時代の経歴や実力は?

監督としての実績や評価はどない?

また、結婚した妻や子供のことなど、

プライベートな話題にも迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

西野朗監督のプロフィール

出典:https://mikumari39.net/

まずは、プロフィールからみていきましょう。

西野 朗(にしの あきら)

出身地:埼玉県浦和市

生年月日:1955年4月7日

年齢:63歳

身長/体重:182cm/72kg

(出典:Wikipedia)

鼻筋がシュッとして端正な顔立ちに高身長でオサレ。

ダンディですねぇ。

若い頃は、

サッカー界の”プリンス”または”貴公子”

なって呼ばれるほどモテモテだったみたいです。

出典:https://www.asahi.com/

とても63歳には見えないんで、ネット上

ではカツラ疑惑まで浮上しちゃってますが

普通に地毛なんだとか。

なんとまぁ、失礼しちゃいますねぇ。

ルックスだけでなくて学歴もイケメン!

埼玉県立浦和西高等学校を卒業して、

なんと早稲田大学教育学部に進学されています。

勉強もスポーツもできて、ルックスにも

恵まれてるなんて、ズルすぎます。

サッカーの実力はどうだったんでしょうか?

現役時代の実力は?

出典:http://chubu.pia.co.jp

西野監督、早稲田大学時代は、

ア式蹴球(サッカー)部に所属。

大学在学中の1974年~1978年、

日本代表としてプレーしました。

1978年、日立製作所に加入後は、日本代表

からも外れ、しばらく目立った活躍もありませんでした。

1985年、当時の日本サッカーリーグタイ記録

となる8試合連続得点など活躍し、

ベストイレブンにも選ばれましたが、

1990年に、35歳で現役を引退します。

日本代表だった1974年~1978年

通算成績は、49試合出場、7得点。

1978年~1990年、日本サッカーリーグ

現役選手時代の通算成績は、

143試合出場、29得点でした。

天才肌のMFと言われながら、選手時代は

意外にもパッとしない感じだったんですね。

監督としての実績や評価は?

出典:https://news.goo.ne.jp

それでは、指導者としての西野監督の

経歴を追っていきましょう。

1991~1992年:U-20日本代表監督

1994~1996年:U-23日本代表監督

1997年:柏レイソル ヘッドコーチ

1998~2001年7月:柏レイソル 監督

2002~2011年:ガンバ大阪 監督

2012年5月~11月:ヴィッセル神戸 監督

2014~2015年:名古屋グランパス 監督

監督歴は、実に24年。

サッカーファンならずとも、

マイアミの奇跡」という言葉を

聞いたことはあるでしょう。

出典:https://middle-edge.jp/

1996年アトランタ五輪で、サッカー王国

ブラジルを破った時の監督です。

その時の経験を元に、こんな本も出版されてました。


Jリーグの監督として、通算270勝は

歴代最多です。

その勝利の方程式についてまとめた

こんな本も出版されていますね。

2016年3月からは、日本サッカー協会の理事に就任。

技術委員長として活動をされていました。

そして、2018年4月7日付にて、解任された

ハリルホジッチ日本代表監督の後任として

西野朗技術委員長の就任が決まりました。

ワールドカップロシア大会まで残り2ヶ月。

監督としての実績や評価の高い西野氏

ですが、さすがにこのタイミングでの

監督交代は寝耳にウォーターだったのでは…

残されたわずかな時間でチームを立て直し、

目標とする2大会ぶりの決勝トーナメント

進出を果たせるのか、西野監督歴代最多

勝利の手腕が注目されますね。

結婚した妻や子供は?

ダンディな西野監督にどんな嫁さんや

子供がいらっしゃるのか?

とても気になるところですが、、、

びっくりするくらい情報がありませんでした。。

独身なのでは?

と噂が立つの無理はありませんね。

ネット上の情報から、

日立製作所時代に美佐子さんとご結婚され、

長男の卓朗さんと、長女のさやかさん

がいらっしゃるのだとか。

まとめ

今回は、サッカー日本代表の新監督に

就任した西野朗さんについて書いてきました。

指導者としての実績や評価の高い西野監督

であれば、再び奇跡を起こしてくれそうな

予感がします。

大変なプレッシャーだとは思いますが、

残された期間で日本代表チームを立て直し

是非決勝トーナメント進出を果たして

いただきたいですね。

今回も最後までお読みくださって

本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク