矢野燿大(阪神)監督の嫁&子供や成績は?現役時代の年俸も!

リンクユニット




2018年セ・リーグ17年ぶり最下位に低迷した

阪神タイガースの金本知憲監督の辞任が決まりました。

来季も金本監督が続投すると思われていただけに、

驚きを隠せないファンも多いのではないかと思います。

後任の最有力候補として名前があがっているのが矢野燿大2軍監督。

今回は、矢野二軍監督の現役時代の成績や年俸についてや、

嫁や子供など家族のことなど、気になる話題に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

矢野 燿大さんのプロフィール

出典:http://gensun.org

まずは、矢野さんのプロフィールについてみていきましょう。

矢野 燿大(やの あきひろ)

出身地:大阪府大阪市東住吉区(元・平野区)

生年月日:1968年12月6日

年齢:49歳(執筆時点)

身長/体重:181cm/81kg

投打:右投右打

ポジション:捕手、外野手

(出典:Wikipedia)

小学2年から地元の少年野球チームで野球を始める。

大阪市立瓜破中学時代はバスケ部に所属。

大阪市立桜宮高等学校→東北福祉大学と進学。

1989年、大学日本代表に選出され、第18回日米大学野球選手権メンバーにも選出される。

1990年、巨人と中日にドラフト2位指名を受け、中日に入団。

1997年、阪神にトレードにより移籍。

阪神では1年目から正捕手の座を勝ち取り、

ベストナイン3度、ゴールデングラブ賞2度、オールスターゲーム出場7度など名実ともに素晴らしい活躍をされています。

2010年現役引退後は、野球解説者として活動。

地元関西では数々のテレビ番組やCMにも出演され、

本も数冊出版されていますね。

2013年11月からは、野球日本代表のバッテリーコーチを務めます。

2016年より阪神の一軍作戦兼バッテリーコーチとして復帰。

2018年からは阪神の二軍監督に就任し、ウェスタンリーグ優勝、ファーム日本一に導いています。

現役時代の成績や年俸について

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

矢野監督の現役時代20年間の通算成績は、

1669試合に出場、1347安打、112本塁打、570打点、1089三振、打率.274

年度 年俸
1990年 契約金7,000万円
1991年 840万円
1992年 940万円
1993年 1,400万円
1994年 1,500万円
1995年 1,800万円
1996年 1,850万円
1997年 2,600万円
1998年 2,600万円
1999年 4,200万円
2000年 7,000万円
2001年 7,000万円
2002年 7,500万円
2003年 7,500万円
2004年 1億4,000万円
2005年 1億7,000万円
2006年 2億2,000万円
2007年 2億2,000万円
2008年 1億9,000万円
2009年 2億円
2010年 7,000万円

合計:17億4,730万円(出来高は除く)

嫁や子供は?

矢野監督は、1995年に結婚されています。

中日や楽天で活躍された山崎武司さんのご紹介で

知り合い、交際7ヶ月でゴールインしたのだとか。

お二人の間には、娘さん2人が誕生されています。

一般の方なのでご家族の写真など詳しい情報は

わかりませんでした。

まとめ

今回は、阪神タイガース2019年の監督として

最有力候補となっている矢野二軍監督にスポットを

当ててみましたが、いかがでしたでしょうか。

二軍監督就任1年目でリーグ優勝、日本一の成績は

監督としての手腕が凄く期待されますね。

今回も最後までお読みくださって

本当にありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク