9秒台記念スパイク(桐生)の価格や発売日は?デザインや数量は?

リンクユニット




陸上男子100mで桐生選手が日本人初の

9秒台を記録し、日本中が湧いていますね。

桐生選手が着用していたスパイクメーカーの

アシックスが、このたび日本新9秒98

ちなんだ同型の記念スパイクを緊急発売する

そうです。

価格はいくらで、発売日はいつなのでしょうか?

デザインや数量限定となるということですが、

何足発売されるのか?

現在分かっている情報について迫っていきます。

アシックスと桐生選手

そもそもアシックスって、どんな会社なのか?

誰もが知っているシューズメーカーですが

意外に知られていないことも多いと思い

ますので、簡単にみていきましょう。

創業は1949年(昭和24年)まで遡ります。

鬼塚喜八郎さんが神戸で興した鬼塚商会

バスケットシューズを製造販売したことが

はじまりだそうです。

当時のブランドは「オニツカ」で、ロゴは

強さと敏捷性の象徴として「虎印」と

「ONITSUKA TIGER」を組み合わせたもの

だったそうです。

出典:http://www.asics.com/jp/ja-jp/

実は、オニツカタイガーって今も復刻して

製造販売されているんですよね。

桐生選手もお気に入りのようですね。


現在のまで使用されている「タイガーライン

は1964年に始めて起用されたものだそうです。

社名の由来については、諸説言われてますが、

公式サイトにはっきりと記載されてました。

アシックスの社名の由来は古代ローマの風刺作家ユベナリスの「Anima Sana In Corpore Sano」(原典ではAnimaはMens)という言葉の頭文字から。意味は「(もし神に祈るならば)健全な身体に健全な精神があれかしと祈る(べきだ)」。この言葉自体が経営理念であり、「総合スポーツ用品メーカーとして世界のスポーツ文化に貢献する」には「スポーツを通じて世界の人々が健康で幸福な生活を送ってほしい。また、私たちはそのお手伝いをしたい」という強い願いが込められている。

(出典:http://corp.asics.com/jp/about_asics/history)

いやぁ~、知りませんでしたね。

前置きが長くなってしまいましたが、

桐生祥秀選手は高校時代からアシックス製

のシューズを履いていたようです。

桐生選手のシューズを開発しているのは

アシックスの田崎公也さんという靴職人。

以前「ガイアの夜明け」にも出演されて

いたことがありますね。

陸上選手にとって唯一の武器であるシューズ

を作るのが私の仕事」と自分の仕事に誇りを

持っているところがかっこうぃい~~

桐生選手のその時々のコンディションや

使用した後の感想などヒアリングしながら

何度も何度も微妙な修正を繰り返して、

今の状況に最もマッチした1足を作ってい

らしゃるんですね。

デザインは?

リオ五輪が終わった後も改良を加えられ、

会社の意地をかけて開発された桐生選手の

最新モデルは、片足重量がなんと120g

みかん1個や卵2個分程度の軽さで、

最新のスマホもだいたいそのくらいの重量

だそうです。

いずれにしても軽いですねぇ~

「履いないけど履いてますよー」みたいな

感覚になる究極のデザインなんでしょうね。

詳細は、こちらの公開資料をご参照ください。

桐生祥秀選手に提供されたスパイクシューズ

桐生選手のTwitterでも紹介されてます。

このたび緊急限定発売されるのも、こちらと

同じ型になるものと思われます。

価格や発売日、数量などについて

気になるお値段はいくらで、発売日はいつ

なのでしょうか?

また、限定発売とのことですが、数量が

気になりますよね。

【追記】

桐生祥秀日本人初9秒台達成記念モデル

お値段は99,980円(税別)。

数量は9足限定。

サイズは桐生選手と同じ25.5cmのみ。

公式サイトで予約を受け付けていますが、

現時点では既に在庫切れとなってます。

まとめ

今回は、

桐生祥秀日本人初9秒台達成記念モデル

について書いてきました。

意外にも速く発売されて、なおかつ9足

限定とは、管理人的には予想外でした。

限定すぎんかい? って感じです。

せめて99足あっても 全然売り切れると

思います。

世界で9つしかないなんて、間違いなく

プレミアつきそうですね。

東京五輪でも日本人選手が9秒台を叩き

出して、たくさんの限定モデルが出ること

を期待してます。

今回も最後までお読みくださって、ありがとう

ございます。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク